人気ブログランキング |

SEKAI NO WATASHI

イタリア人夫と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、いつまで続くかな? 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

お役所めぐり

今日は午前中Aと役所めぐりをしてきた。

Aの代わりに初めてお母さんとお兄さん(途中参加)がお店を見ていてくれた。朝、お店までお母さんを送り、細々とFAXの受け取り方やら文房具の説明等をしてから、車はそこに置いてバスで市街へ。

まずAが私を家に受け入れるということを申告するため、Questura(警察署)の入国管理部門へ。8:45ぐらいに着いたのだけど、8:30ぐらいからもう開いていたらしく、整理券を取った時点で55人待ち。ちなみに窓口は一つのみ。

なかなかはかどらなさそうだったので、待っている間に次の目的地のPrefettura(県庁)の場所をチェックしに行ってみよう、なんて言っていたら、実はすぐ隣のビルだった。並んでいる人も入管に比べたら少なそうにみえたので、とりあえず必要な印紙(marca da bollo)を購入してからPrefetturaのほうに並んでいたら、9時の開始と同時に受付けが始まって、なんと10~15分ぐらいで用事が済んでしまった。

というわけで、PrefetturaにてNulla Ostaの処理が無事終了。

入管の方に戻ってみると、まだ20人ぐらいしか終わってない(-_-;)。まだ30分ぐらいは大丈夫だろうと踏んで、寒いので隣のカフェで朝ごはんを食べつつ時間をつぶしてから出直した。

そしていざ順番が回ってきて、件の書類を窓口に出すと、お姉さんが一言、
あなたこれをどうしたいの?」
とのたまうので、AがOspitalita'の申告をしたい旨を告げると、
「あ~、それならここじゃなくなったのよ。○○通りのオフィスまで行ってちょうだい。」
と言われる。

何時間も待った挙句、ここじゃないってか!

実は待っている間にそのオフィスの壁に貼ってある、滞在許可証の申請の方法が変わったことなどのお知らせの紙をぜ~んぶ読んでいたのに、この申告の場所が変わったことなんか全然書いてなかった!2ヶ月前までやっていたんだから、ちゃんと貼っとけよ!っていうか、「あなたこれをどうしたいの?」っていうコメントがそもそもおかしいよ!

と二人で納得のいかないまま別のオフィスへ。そこは2ヶ月前までは滞在許可証の申請をするオフィスだったのだけど、いつ行っても何百人も人が待っていて、悪夢のような場所だったので、今回も覚悟しながら向かった。ところがラッキーなことに、10分ほど待ったら順番が回ってきて、Aが恐れていたように罰金を払ったりすることもなく、10秒ぐらいで終了・・・。申告日が遅れたことに気づいてあんなに慌てていたAったら一体・・・。





とにかく予定していたメインの書類は片付き、さらにまだ時間があったので、直接市役所の結婚部門へ行って、結婚の公示の手続きをするための面会の日時を予約しようということに。

ここでちょっと問い合わせを。以前同じ部門で手続きについて問い合わせをしたときに、外国人が手続きするときには、友人でも誰でもいいから通訳できる人を連れてくるようにと言われていたのだけど、必ず通訳が必要なのか、それとも結婚相手が通訳できればそれでいいのか、いつ必要なのか??あわよくばAがやれないか・・・なんて思ってもいたのだけど。

担当の人によると、結婚の公示の手続きをする時から通訳が必要。ただし私が英語がある程度できるので、イタリア語-日本語でなくてもイタリア語-英語の通訳ができる人でもよい。でも結婚に関する法律や決まりなどの説明があるため、イタリア語がある程度というか、よく理解できる人でないとまずいとのこと。

結婚の公示についての面会は今週木曜日の午後。次の問題は、通訳探しか・・・。

初め、Aが去年3ヶ月間日本語を教えてもらっていた日本語の先生に頼もうかと話していたのだけど、彼女は今日本に里帰り中で、今週の木曜日はまだ帰ってきていないのでボツ。私の学校の友人達は私よりずっとイタリア語ができるけど、専門用語がパーフェクトに分かるかというとちょっと難しいだろうし、今週という時間のない中でお願いするのも気が引ける。

最後の望みの綱で、私が通っていたイタリア語の学校で、誰か適任者を紹介してもらえないか訊いてみることにした。さらにAが日本語の先生を紹介してもらった語学学校にも同様の問い合わせを。どちらも何人か当たってみてくれることになり、明日電話したら回答をくれるとのこと。

何とか誰か見つかりますように。

☆追記☆
今日郵便局にて例の200ユーロの荷物+もう一箱を受け取ってきた。これについてはどう考えても払うべき金額ではないので、今週中にでもAにお願いして問い合わせをしてみる予定。まぁ払ったお金は何があっても返ってこないとは思うけどね。やれやれ・・・・。
Commented by すこ at 2007-01-16 07:40 x
イタリアって面倒くさい手続きが多いのぅ~。
しかも手続きが多いわりに従業員?がテキパキしてなくて
特に日本人にはストレスだぬぅ~。 うむむ~。
やっぱ本を出さないと!
未来の印税を夢見て「ネタが1つ増えた」くらいの勢いで☆
Commented by tomoky_ex at 2007-01-17 21:22
>すこ
「不必要な」(と思われる)手続きが多いんだよ!だから役所の手際が悪くて二度手間三度手間とかになるとむかつくんだと思うよ。まったくもぅ~。
本、出せそう?私。まだまだきっと甘いよ。でももうネタが増えないほうがいいんだけど(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tomoky_ex | 2007-01-15 15:32 | 結婚あれこれ | Comments(2)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30