人気ブログランキング |

ある荷物を受け取るまでの記録

・11月20日  通販にてU社の服を何着か購入。母に別の箱に詰めなおしてイタリアまで送ってもらうようお願いする。


これがスタートでした。

以下荷物を受け取るまでの経緯です。






・11月23日  U社より日本の実家あての商品到着。夕方母が郵便局へ行きEMSにて発送手続きをしてくれる。

・11月24日  東京国際支店に到着、同日(到着から3時間後)国際支店より発送。

・11月25日  ミラノの国際交換支店に到着。
          同日通関検査。

・11月26日  ミラノの国際交換支店から発送。

(日本郵便のサイトでここまで確認してあったので、翌日配達と当たりをつけて朝から午後2時半に家を出るまでどこにも行かず待機。が、来ない。)

・11月27日  保管(と日本郵便の検索結果に出る)

(なぜ保管か理解できないまま待つ。)

・11月28日  保管

(きっと週末だからだろうと思いながら待つ。)

・11月29日  保管

(30日に着て行きたいと思っていた服だったのでがっかりするも、希望を捨てずに待つ。)

・11月30日  保管

・12月1日~2日  保管

(母に「届かないから一度日本の郵便局に問い合わせてほしい」とメールをするも、母に「あー去年もこの時期荷物が多くなり遅くなったじゃない。いちおう問い合わせますがイタリアは苦手みたいです。」との返事をもらい、もうちょっと待つ決心をする。)

・12月3日  保管

(母に「今週は待ってみる」とメールをする。)

・12月4~6日  保管

(6日、母に「今週もずっと保管になってる。念のため確認お願いします」とメール。母に「暇な時聞いてみます」と言ってもらうも、「あのさその荷物は11月23日に出したんだからそちらにつくのはもう少し後では?だってイタリアだよ。普通じゃないでしよ。イライラしないで。今日郵便局へ行ってくるから」と諭される。笑)

・12月7~8日  保管

(母が郵便局からの検索結果を報告してくれるも、普通にネットで調べたことと同じことしかわからず。)

・12月9日  保管  (母が再調査を依頼してくれる。)

・12月10日~13日  保管

・12月13日朝  朝父から電話あり。郵便局から再調査の結果が来たとのこと。その結果、イタリアからの回答では、『11月27日・29日に配達に行ったが不在だったので、現在配達郵便局に保管中』 
        その他、保管場所の住所と電話番号、イタリア国内の配達コードを教えてくれる。

(はて、不在だったとな!?いつも配達に来る時間にはいたし??配達通知も何もポストに入っていませんでしたが???



ちなみに、国外からの荷物はイタリアに入るとなぜかイタリア国内番号というものをつけられて、荷物の管理は全てその番号を使って行われるため、日本の送り状の番号は全く役に立ちません。でも不在配達通知をもらわない限り、届けてもらう側はこんな番号なんて知る術がないわけで、問い合わせる場合大変困難なのです。

あ、もう一つ言うと、小包は郵便局が委託した宅配会社SDAが受け持っていて、基本、預かり場所もSDAの倉庫になっています(ボローニャ市内)。少なくともボローニャでは郵便局に行っても埒が明きません。

というわけで、この日本の素晴らしい調査によって手に入ったイタリア国内番号のおかげで、ようやくこちらでも動けることに。



・12月13日午後  店に仕事に行き夫に合流。
             教えてもらった電話番号に、夫に電話をしてもらう・・・・・。
             が、いきなり「現在この電話は使われておりません」との音声が!
             キツネにつままれたようになった二人。

そこからSDAのホームページやらなにやらいろいろ見ていると、日本の郵便局の調査結果で教えてもらった住所がない。以前は確かその住所にあって何度も(!)荷物を引き取りに行ったことがあったのに、ない。なぜ・・・。

             SDAの唯一のコールセンターの番号に電話。つながらず。

             仕方がないのでボローニャの荷物を扱っているという郊外の住所の支店を見つけ出し電話。

そこで分かったこと。
①教えてもらった住所にあった支店は1年前から(!)そこにはない。
②私の荷物は確かにそこにあるが、すでに日本に返送される手続きを経て明日にも送り返されるところである。

        きぃ~~~~っ!!047.gif

              
             返送過程をそこでストップしてもらうようお願いし、なんとか成功。あとは取りに行くだけになる。

・12月14日(今日)  午後SDAまで引き取りに行く。

引き取りに行く場所は、Sala Bologneseという私達の店と正反対にあるところで、しかも受付時間が私達の営業時間と重なっていて朝も夜も取りに行く時間がない。ということで、無理やり夫に昼に家まで戻って来てもらい、午後3時半にお店を開ける前に大急ぎで取りに行く。

         14時半すぎにSDA到着。係の人に荷物のイタリア国内番号を告げるとすぐに持って来てくれる。  
         サインをして☆受け取り完了☆!!

         配達不在通知がなかったことにクレームをするも、係の男性は軽度の障害者のような感じの人で、「ふんふん」と聞いているだけで暖簾に腕押し。諦めて退散。

なんとか探していた荷物が手元に来た、というわけなのでした。


不在時の配達通知という基本的なものが欠けると、これだけの人に迷惑がかかってこれだけの手間がかかるんだよ、配達員君。

ほんと、お願いします。はぁぁ・・・=3


ちなみに待っていた荷物の中にヒートテックジーンズが2本あったんですが、先週唯一ヘビロテではいていたジーパンに大きな穴が開いてしまい、早く届いてくれないと冬が越せない状態でした。がっ、なんと2本のうち1本は私が最近の食欲で肉がついてしまってはけず・・OTZ 来年冬にははけるといいな^^; 
by tomoky_ex | 2010-12-14 22:03 | Other

イタリア人夫と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、いつまで続くかな? 旅と食べることが大好きなTomokyの日記


by Tomoky
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31