人気ブログランキング |

ワインのお祭り

f0077159_20263210.jpg



9月に入ってやっと涼しい風が吹くようになり、日中はとても気持ちがいい気候になったボローニャです。8月後半はとにかく湿気があるいやな暑さが続いていましたが、どうやらこのまま秋へまっしぐらのようです。嬉しいような悲しいような・・・。

秋といえば収穫の秋!ということで(?)こちらではブドウ畑の収穫の季節。

ワインやvendemmia(イタリア語でブドウ収穫の意)にちなんだお祭りもあちこちで行われます。



9月最初の週末はボローニャの丘近く、Calderinoという小さい街で毎年恒例のSagra del Vino(ワイン祭り)が行われていました。今年で41回目だったそうです。

9月は私達の店は木曜午後も営業なので、お休みが日曜日しかないんです(涙)。なので、1週間働きずくめ+夜リハビリの夫は「日曜日はどこにも行かないで家でゆっくりするかも・・・」と言っていたんですが、今週は結構客が少なく暇だったこともあって(苦笑)体力温存、結局出かけたくなった夫がこのお祭りを思い出し、行ってみることに。

ちなみに先週ドクターから「山道や急な坂道以外なら自転車に乗ってもいい」とお墨付きをもらった彼は早速朝からサイクリングへ。その後彼のその日のメインイベント、大好きなバイクのレース(Moto GPとSuper Bike)を午後4時近くまでテレビで観戦。

それが終わってからの出発でした。笑

さて、お祭り。

メイン会場の広場に着くと、なぜかBrisighellaの中世バンドの演奏、そしてロマーニャのダンスが披露されていましたがそちらはスルーして、ワインワイン(笑)。

おもしろかったのはこのイベントの試飲のシステム。

f0077159_2113948.jpg会場には全部で8つのワイナリーのブースがあるのですが、まずPro-Loco(地元観光協会)のブースで5ユーロを払い、専用のマイグラスとBuono(クーポン)3枚をゲット。

それから好きなワイナリーのブースへ行って、このクーポン1枚と引き換えにグラスへ好きなワインを注いでもらいます。もしくはおつまみのブースでお皿1枚と交換することも。

f0077159_21363.jpg3枚を使いきってまだ飲み足りない・・・という人は、1枚50セントで追加のチケットを買い足すことができる仕組。

お金を払っているというのもあるんでしょうけど、結構どこのブースでもナミナミと注いでくれるんです(汗)。わたくし、ワイン好きながらそれほど飲めない体質でして、2杯目のワインを試飲し終わった時点で頭が回り始めすっかり酔っ払いに。えへえへ。


8つのワイナリーのうち、7つは地元のワイナリー(と言ってもこのMonte San Pietro地域からのものは2ヶ所だけ?後は近隣の丘が多かった気が)、1つはアブルッツォ州から招待された人たちでした。

私たちは最終的に5つのワイナリーを周り、それぞれ赤と白と2種類ずつ試飲しました。(クーポン買い足しました。笑)すでに飲んで知っていたワイナリーもあったので、8つのうち6つは「試した」結果に。

おいしいワインがあったら買って帰ろうと思っていたんですが、結局買いたいというところまでは行かず、手ぶらのままで終わりました。

普通においしく飲めたんですけどね、あくまでも普通すぎるというか、「これは!」というものがなかったというか・・・。残念。

*自分達の記録のために*
買ってもいいかな?と思ったもの
GUIDOTTI (S.Lorenzo in Collina - M.S.Pietro) ・・・ (白)Sauvignon
PODERE RIOSTO (Pianoro) ・・・ (白)Sauvignon
あとは、悪くないけど、んーーー・・・という感じでした。


ところで、こういうイベントをやる時って、町ぐるみで「さぁ皆さん!飲みに来て下さい!」って言っているようなものであって、大抵そういうところは田舎町で交通の便も悪いものだからみんな車やバイクでいくわけですよね?

夫曰く、こういうイベントを企画している市や町の警察は飲酒運転の取り締まりに関して目をつぶっているはず(??)だそうですが、一旦その町を出たら関係なくなりそうですし、やっぱり矛盾がある気がします。「飲んだら乗るな」が一番でしょうけれど・・・。

f0077159_2151054.jpgそんな話を夫としていた矢先、こんなブースを発見。→

警察官たちがなにやら和気藹々と楽しそうです(笑)。

近づいてよく見たわけじゃないので定かではありませんが、これはもしかしてドライバーが帰る前にアルコール度数を計れるというものでは?

初めて見ましたけど、これっていいアイディア。帰る前にちょっと計って、もし規定を超えているようだったらもうちょっと待とうとか、歩いて帰ろうとか(これはないか・・・笑)判断できるし。なんだか事前に自分のアルコールの数値を知っておけると安心じゃないですか?


ワインだけでなく、仮設レストランやマーケットなどのテントも大通りから見たら気づかないようなところにたくさんあってなかなか楽しそうだったんですが、途中で夫の幼馴染のルカにバッタリ遭遇。その後ルカが合流する予定だったこれまた友人アンナとそのいとこ達と出会ってみんなでわいわい話しているうちに時間が経ってしまい、あまりあちこち見て回ることはできませんでした。(ルカは下戸なのに、こういうイベントでよく出くわします。なぜだ)

でも予想外にちゃんとしたお祭り(失礼)でびっくり。

まだまだ知らないお祭りがボローニャのあちこちでありそうです。この秋、どのぐらい発見できるかしら。
by tomoky_ex | 2009-09-07 13:20 | イベント

イタリア人夫と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、いつまで続くかな? 旅と食べることが大好きなTomokyの日記


by Tomoky
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30