イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

タグ:独り言 ( 64 ) タグの人気記事

風邪と雪の1月

f0077159_17335296.jpg
去年の5月に生徒さんからいただいた蘭。新たにつぼみがたくさん出てきて、1月末に2度目の開花。これから楽しみ♪


新年のあいさつからさっさと1か月がたってしまいました(;^_^A 皆様ご機嫌いかがでしょうか(笑)。私の1月は、前半が夫のインフルエンザに翻弄され、半ばから後半にかけては雪に翻弄され、後半は若干落ち着いて来たかなと思いきや、生まれて初めて携帯(なんちゃってスマホ)をトイレにぽっちゃんする事故を経験し若干(1日だけ)翻弄され、なんだかんだでばたばたと落ち着かない1月でした。

なんかスマホは安物とは言え、自宅の固定電話がないので使えないとやっぱり心細いですね。すぐ拾い上げたのでそれほどぬれなかったんですけど、画面がちかちかしたと思ったら真っ暗になって見えなくなってしまいました。幸い暖炉の上の暖かいところに置いておいたらその日の夜には何事もなかったかのように使えるようになりましたけど。昨日義兄に「マンマから聞いたんだけど、携帯を?トイレに?やっっちゃったんだって?(含み笑い)いやー、ほんとに起きるんだねこういうこと。テレビとかでしか見たことなくて、一体どうやったらああいうことが起きるんだろうと思ってたんだよねぇ~。ははは~」とコメントされました(笑)。お前にだけは言われたくない"(-""-)"!いいんですけどね。みなさんもくれぐれもお気をつけください(え、普通は起きない?)


続きを読む
[PR]
by tomoky_ex | 2017-01-31 22:30 | 日々のあれこれ | Comments(0)

Looking back 2016&special meeting

f0077159_20160232.jpg
2016年も今日で終わり。年末はお店にかかりっきりでばたばたで自分の時間も持てず一日が無事に終わればいいというような状況だったので、年越しとか新年とか、まったく頭になかったんですが。そうかー、今日って日本では紅白とかやるんだなぁ。こたつの上にはみかんとトランプとかが置いてあってさ。お蕎麦食べてさ。やっぱり大晦日っていうとそんな絵が浮かびます。日本人ですね。

今日もお店ですが、超暇(笑)。なので軽く一年を振り返ってみたいと思います!

仕事面では本業の日本語がコースの割当授業数が少なく不完全燃焼に終わったものの、個人授業は楽しく充実してやらせてもらい、いずれにしても満足しています。来年はさらに楽しく役に立つ授業ができればなぁと思います。

反対にお店の方は主人の要望で夏と今月以降数ヶ月に渡って店番をすることになり、これがかなりヘビーでこたえました。お店にこもる間は個人授業をするのも難しく、生徒さんにも申し訳ない状態。これはまだまだ2017年も続くのですが、2017年中にいろんな目処が立てばいいなぁというのが今の望み。がんばります。それまで体が持つかな。

2016年で特徴的だったのが、一言で言うと「出会い」。新年から年末までいろいろ新しい出会い、懐かしい再会と素敵な出会いが続いてとっても嬉しかったです。心が満たされる感じ。

この一年を締めくくる出会いがクリスマス後にスイスからボローニャまで来てくれた20年ぶりに会う友人。20年前大学在学中に短期留学していたスコットランドの大学で約半年だけの友人関係だった4歳年下の彼女。私や同じ学科の日本人たちと仲良くなって何かって言うと一緒に行動していたので彼女とは日本に帰ってからも1年ぐらい連絡を取っていたのだけど、その後お互い忙しくなったせいか連絡が途切れ、、、。そして1ヶ月前、突然Facebookで『あなたはあの時の?」的なメッセージとともに再びつながり。12月半ばに「クリスマスの時期にボローニャにいる?彼氏と近場を小旅行するので、もしいたらボローニャに行こうと思ってるんだけど」とまたメッセージ。自由になる日が1日しかなかったのに、それに合わせて来てくれて、彼女たちが着いた日の夕方に会って一緒にディナーに行くことができました。

私はスコットランドの写真を日本の実家に置いてきてしまっているので、もうね、記憶がかなり曖昧なわけですよ。自分が撮った写真の場面とかは覚えているけど、それがいつ、どんな経緯でそうなったとか、そこで何をしたとかが濃い霧に包まれている感じ。20年前だし。と思ったら彼女がこれまた細かいことをよく覚えていてね。毎年一度はスコットランドに行っていたみたいだから場所とかもよく覚えているし、写真の裏に全部写っている人の名前と場所の名前が書いてあるので見れば思い出せるらしい。ともかく20年分のキャッチアップをして、お互いのパートナーも紹介できて、一緒に笑って飲んで食べて・・・楽しかったです。忙しくて最初は来てもらっても大した歓迎もできないからいつかまた・・・って言おうかとも思って半日ぐらい(笑)真剣に悩んだのだけど、来てくれて感謝です。

いつも支えてもらっている多くのみなさんに今年もたくさんのありがとうを。心から感謝します。2017年もたくさんの人にたくさんの笑顔を!をモットーに行きます!

どうぞ良い新年をお迎えください。

[PR]
by tomoky_ex | 2016-12-31 12:06 | Other | Comments(0)

夢の話

夫も含め私の家族はみんな、私が昔からよくおかしな夢を見ることを知っているのですが、この歳になっても相変わらずたまにおかしな夢を見ています。

これは録画でもして取っておいたらめちゃめちゃ面白い上に本でも書けるかもよ?という壮大かつ入り組んだ超大作(?)も時々あったりするんですが、もちろん朝起きてしまえば「すごかった!」という余韻が残るぐらいできれいさっぱり忘れます。なので作家にも映画監督とかにもなれない。ちぇっ。

続きを読む
[PR]
by tomoky_ex | 2016-09-12 23:32 | Other | Comments(2)

8月24日午前3時36分ごろ、イタリア中部のリエーティ県Accumoli(アックーモリ)付近を震源とするマグニチュード6.2の地震が発生したのはご存知の通りです。


Lazio州のAmatrice(アマトリーチェ)、Accumoliなどの村、その他Marche州、Umbria州の一部の村も壊滅的な打撃を受けて、これを書き始めた26日午後現在で死者264名とありましたが夜テレビをつけたら278名、番組終了前には281名に増えており、今後も数字が少し増えるかもしれません。負傷者も多数出ており、数千人が家に戻れず少なくとも1月辺りまではテント生活を余儀なくされるのではないかと予想されています。


ボローニャは幸い影響なく静かに過ごしています。ご心配くださった方々にお礼を申し上げるとともに、亡くなった方たちのご冥福をお祈りします。毎回テレビの報道を見るたびに胸が痛む、というよりは胸がふさいでしまい、悲しくて涙ぐんでしまいます。2011年の東北の震災にも重なってしまって。最近歳のせいか涙もろくていけません(汗)。



続きを読む
[PR]
by tomoky_ex | 2016-08-26 22:55 | Other | Comments(0)
f0077159_15464914.jpg



6月、日本では梅雨突入でじめじめしたお天気のイメージですが、イタリアは「通常は」いよいよ夏が始まり行楽シーズン突入、という感じになる、、、、はずなんですが、あれ、今年はならない(笑)。

どうも6月に入ってから変わりやすいお天気が続いて、朝いいお天気だなと思っても、夕方雨が降ったり、雲の合間から日がのぞけば暑いしそうでなければ涼しい、湿気もあるし、なんだこれという感じです(;´∀`)。ボローニャはそれでも日中は気温が上がって半袖で過ごせる感じ。山の我が家は曇っていると上着が必要です。

そんな今年の6月。

我が家の庭もいろいろな花が咲いてきました。(やっぱり例年に比べるといろいろちょっと遅い感じがしますが・・・。)裏のおっちゃんアントニオの家との境にある蔓バラもやっと咲きました。↑

続きを読む
[PR]
by tomoky_ex | 2016-06-13 07:40 | 家のあれこれ | Comments(2)

今年の誕生日は・・・

f0077159_16391917.jpgf0077159_16392532.jpg
いただいたお花たち。白い大きなランはうちのちっちゃいピンクのランのお隣に、ゼラニウムは大きめの植木鉢に植え替えて外の日向にお引っ越し完了!


おととい4●回目の誕生日を迎えました。ぞろ目!←歳分かっちゃうじゃん爆

たくさんの方からお祝いのメッセージやメールをいただきました。本当にうれしいです。ありがとうございました!!

さて、当日は午前中は夫の店、午後からはかけもちで日本語の仕事とバタバタしていたのですが、サプライズでお花をいただいたり、一日違いの誕生日の生徒さんと一緒に持参したケーキやお菓子を食べてお祝いしたり、出がけに降っていた雨も午後は止んで特に濡れることもなかったし、おかげさまで充実した素敵な誕生日になりました。

続きを読む
[PR]
by tomoky_ex | 2016-05-13 09:58 | | Comments(0)

帰ってきた車

かれこれ3週間ほどになっていた我が家のシトロエンC3さまの入院。

今年に入ってエンジンがかかりづらくなり、日に日に増していくエンジン掛けタイム(汗)。もう夫なんて毎回最後の方は息切れちゃってはぁはぁ言っちゃって、見ている方も発車するまでにぐったり疲れてしまっていたのでした。

続きを読む
[PR]
by tomoky_ex | 2016-03-12 11:29 | Other | Comments(0)
f0077159_0362812.jpg



そんなわけで(昨日の続きです)、町の中心に向かっててくてく歩いていたら小さいお店のショーウィンドーが目に入りました。

そこにはありとあらゆる靴や皮製品のお手入れ製品が並べてあったんですが、実は私、この数日ずっとあることに頭を悩ませていたところで。

続きを読む
[PR]
by tomoky_ex | 2016-01-31 15:36 | Other | Comments(2)
f0077159_0253372.jpg
↑サンルカから戻りお昼に立ち寄ったマルゲリータ公園にたくさんいた緑色の鳥。インコかと思ったけど、野生のようだし、なんだろう?


水曜日、久しぶりに友人とボローニャの丘の上にあるサン・ルカ聖堂まで上ってきました。

サン・ルカ聖堂と言えば麓から聖堂まで(正確に言えばボローニャ旧市街の境にあるサラゴッツァ門から聖堂まで)延々と続くポルティコ(屋根付き柱廊)が有名ですが、坂の始まるところから上まで普通に歩いて30分ぐらいかかります。屋根がついているのでお天気関係なくお散歩ができるので、いつ行っても散歩、ウォーキング、ジョギングを楽しむ人たちがいるところ。

それを毎週1度、仲間同士で上っている友人たちがいて、今回はそれに混ぜてもらったというわけです。

続きを読む
[PR]
by tomoky_ex | 2016-01-30 15:56 | 旅とお散歩 | Comments(2)

気温とテレビの関係?

f0077159_3342749.jpg

お天気がいいと猫も嬉しい。


1週間前、1月だというのに最高気温が22~23度にまで上がったボローニャ。数日ぽかぽか陽気で一体どうしたの?という感じでしたが今週は冬に逆戻り。朝晩に通る近くの村の電光掲示板にはマイナス9度の表示が・・・。ぶるる・・・。幸い今のところ寒いだけで雪が降ったり凍ったりはしていないので助かっています。

さて、気温が下がると我が家では不思議な現象が(?)起こります。

続きを読む
[PR]
by tomoky_ex | 2016-01-20 20:41 | 家のあれこれ | Comments(2)