イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

タグ:ミラノ ( 1 ) タグの人気記事

ミラノでパスポート更新

f0077159_01060372.jpg

先日、ミラノの領事館でパスポートを更新してきました。


期限が切れるのは12月ですが、人でごみごみしたミラノもさすがに8月の夏休み期間中なら人も少なかろうと踏んで、お盆前の8月10日に行って来たらちょうどいい具合に空いていましたねぇ。観光客は多かったですけど車が少なくて静かでよかった。私だめなんです、人混み(笑)。


7月末に領事館に問い合わせの電話をしたら、ボローニャのようにミラノから遠いところに住んでいる人は一日で新しいパスポートを作ってくれるというので、その場で日にちを予約しました。


きちんと在留届も出している在住者は、更新に必要なのは証明写真1枚と古いパスポートのみ、更新手数料は117ユーロとのことでした。


朝は10時半ぐらいまでには来てほしいということでしたが、電車の都合で(?)9時40分ぐらいには領事館に着き、書類の記入。あとは必要なものを提出して、午後の受取時間まで待つのみ。


午後は3時40分ぐらいに領事館に着き、無事に新しいパスポートを受け取りました。

窓口で受け取るとき、滞在許可証を持っているかどうか聞かれました。私はたまたま原本を持っていましたが、コピーでもいいようです。


パスポート更新と共に、もちろんパスポートの番号も新しいものになるので、滞在許可証も急がなくてもいいから「Aggiornamento」をした方がいいですよ、とのことでした。実際には旅行する際に古いパスポートも携帯して、パスポートコントロールで滞在許可証を見せる時にそれもあれば何とかなることが多いようですが、問題があることもあるので・・・(フィンランドで乗り換えをする方はご注意)とのこと。


ああ、またあの魔のクエストゥーラに行かないといけないのかと思うとちょっとくらっとします。無期限の滞在許可証をもらった時点で、もうあそこには二度と行かなくていいと思ったのにぃぃ(TT)。


ともかく受け取りも1015分かからないぐらいで終了して、日本のサービス万歳と心の中で叫びながら領事館を後にしました(笑)。



続きを読む
[PR]
by tomoky_ex | 2016-08-27 18:15 | 手続き | Comments(0)