イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

タグ:イタリア ( 133 ) タグの人気記事

f0077159_22454636.jpg



先週末、久しぶりに土曜日にお休みを取ってトレンティーノの山へ
行ってきました。

夫と二人でどこかへ泊りで行くなんて、たとえ1泊でも何年ぶり?という具合だったのでしばらく実感がなかったものの、場所を選んで2週間前に宿を予約してからは二人ともちょっとウキウキ。

宿を取った場所はトレントから東に数キロ行ったところにあるPergine Valsugana(ペルジネ・ヴァルスガーナ)という町の近く。Valsuganaという谷の西の端の方に位置します。

本当はもっと北の方へ行きたかったけれど、2日しか時間がないし、あんまり何時間もかかる所へ行くのはちょっと、、、ということで選んだValsugana。そして、二日しかないのにもし雨が降ってしまったら山以外の何かで時間をつぶせるところがいいよね、、、ということで、いざとなれば近くのトレントに行ってショッピングや博物館で時間がつぶせそう、それから近くにLevico(レヴィコ)湖とCardonazzo(カルドナッツォ)湖という二つの湖があって、まぁ雨でも傘さして遊歩道でも歩いていられるんじゃないかという意図もあって決めたんですが、そう言いながら夫は「とにかく山!山に登る!」ということしか興味がなく、予報に雨マークが出ても最後まで降らないと信じていたかったみたいです(;^_^A。

続きを読む
[PR]
by tomoky_ex | 2016-07-26 21:43 | 旅とお散歩 | Comments(0)

ピストイア散歩(3)

f0077159_2355113.jpg


さて、地下ツアーの予約時間が近づいて来たのでまた現地へ向かいます(ドゥオモ広場から5分かからないぐらい)。

このツアーの出発地点であるOspedale del Ceppo(チェッポ病院)。13世紀に建設され、セラミック釉薬で装飾されたファサードを持つ趣ある建物です。

時間になると続々と人が集まってきて、どうやってこんな大人数で一度にツアーができるのかしら?マイクでも使うのかしら、と心配していたら、ガイドさんが二人いて2つのグループに分けて少しずらして周るようになっていました。

続きを読む
[PR]
by tomoky_ex | 2016-04-04 23:00 | 旅とお散歩 | Comments(0)

ピストイア散歩(2)

お天気がよさそうだったのでピクニックがしたいと言う夫の希望で、お弁当を持ってきていたのでした。なので車からお弁当を出し、近くの公園のベンチに座ってのんびりランチ。

一息ついてからまたぶらぶらと中心地に戻ってきました。

こちらは別の広場でPiazza della Salaという広場。

f0077159_23133152.jpg


中世の趣ある建物に囲まれて、気軽に立ち寄れそうな食べ物屋さんやお土産屋がたくさんある、祝日のこの日唯一(?)この時間にぎわっていたところでした。夫は(自分がピクニックしたいって言ったくせに)ここで食べてもよかったなぁ・・・と若干後悔していたようです。ねー。覚えておこうね。

もちろんまだ例の地下ツアーが頭にあり、午後3時に1番目のツアーがあるなら、その時間に行けばオフィスはさすがに開いているだろうと。でもまだその時間にはちょっと間があるのでもうちょっとぶらぶら・・・・

続きを読む
[PR]
by tomoky_ex | 2016-04-03 10:33 | 旅とお散歩 | Comments(0)

ピストイア散歩(1)

f0077159_23101635.jpg



花粉症から気管支炎のようになり若干寝込んだTomokyです。みなさまいかがお過ごしですか。ふぅ。こんなにひどいのは暖冬だったせいなのか、もしくは歳のせいなのかなんなのか。

さて、先週日曜日と月曜日、こちらはイースターの休日でした。と同時に日曜日は時計の針が1時間先に進んで夏時間になった日でもありました。うちに帰る時間にまだ明るいって素敵!花粉症で苦しんでいなければ今頃るんるん気分でいられるはずなんですけど(?)。

そんな中、月曜日よりも日曜日の方がお天気が良さそうだったので、日曜日にうちからちょっと足を延ばしてトスカーナ州のピストイアへ行くことにしました。

ピストイア、ボローニャからもさほど遠くない町なんですが、実は夫も私も一度もきちんと訪れたことがなく。そんなところへ、イタリアの文化財・文化活動省によって来年2017年度の”Capitale Italiana della cultura" (イタリアの文化首都)に選ばれた都市だというのを夫が聞きかじって興味を持ったのがきっかけです。ちなみに今年のイタリア文化首都はマントバだそうですよ。(イタリア語参考記事はこちら

続きを読む
[PR]
by tomoky_ex | 2016-04-02 15:21 | 旅とお散歩 | Comments(0)

ガルダ湖へ

f0077159_021872.jpg


というわけで、26日のサント・ステファノの休日にはガルダ湖へ行ってきました。

ガルダ湖といっても広うございますが、今回は南端にちょこっと突き出た半島にあるシルミオーネという町をメインに見に行きました。

実は私、ガルダ湖へ行くのは初めて。2010年のこの時に一瞬北の端を通りましたが、ガルダ湖を目的地にしたことがなくて。夫もそうらしいということが分かったので今回の連休にと提案してみました。あとどこに行くかは運転する夫にお任せ(笑)。といっても一旦シルミオーネと決めてからは、行き当たりばったりでお散歩する心づもりで、下調べはほとんどせずに出発しました。

続きを読む
[PR]
by tomoky_ex | 2015-12-30 17:27 | 旅とお散歩 | Comments(0)

狩りの季節

f0077159_1523557.jpg




秋になると、朝からよく「パーン!パーン!」という音が聞こえてきます。山で猟師さんたちが狩りをしている音で、比較的近くで狩りをしているときは獲物を追う犬の鳴き声も聞こえます。

うちは朝晩の通勤中にやれ鹿がいただの、イノシシが横切っただの、リスだウサギだとワイワイ喜んでいる口なので、この季節が来ると動物たちが人間なんかに見つからずうまく逃げおおせてくれればいいなと思っているんですが、今日なんかも頻繁に銃声が響いているので何かが窮地に追い込まれている模様・・・汗

続きを読む
[PR]
by tomoky_ex | 2015-12-07 01:56 | イタリア・ボローニャ | Comments(2)
我が家は1台しかない車を夫が乗っていってしまうので、私にとってはバスはなくては生活が成り立たないもの。夫と行動を共にするとき以外はいつもお世話になっています。

バスの料金の分け方には、地域によってurbano(ボローニャ市内)、suburbano(ボローニャ郊外)、extraurbano(郊外のさらに外)と3つあり、ボローニャ郊外から近郊の地域にかけては、Zone2からZone5まで距離によって料金が定められているんですが、引っ越してからは最遠Zone5の地域から1時間半かけてバスでボローニャに来ております(笑)。思えば遠くに来たもんだ(遠い目)・・・

田舎ゆえ一日数本しかバスが通らないためこちらも大体いつも同じバスに乗ることになるし、運転手もほとんど同じメンバーでシフトを回しているようで、大体お互い顔を覚えちゃっています。のどかだなぁ(笑)。

しかし、その中にはもちろん無賃乗車の常習犯というのもいるわけで、こちらはのどかではない(^^ゞ。

続きを読む
[PR]
by tomoky_ex | 2014-11-30 23:30 | イタリア・ボローニャ | Comments(4)

1年後、結果は出たか?

f0077159_135992.jpg

暖房の上でしかも日が当たると来れば猫が行かないわけがないですよね、の図。


夫に言われて思い出したのですが、去年我が家のプロパンガスをメタンガス(都市ガスの位置づけ)に替えてから1年が経ちました。

いやぁ、日付を見ようと思って過去記事を読んでいたら、なんか大変なことになっていたんですねぇ。うわー思い出したくない(笑)。くわばらくわばら。

それで、底なしの金食い王者No.1だったプロパンガスに比べて、どのように節約になったのか?と気になるところですよね!(そうでもない!はい!)

最初の予想では、まぁ大体半分ぐらいになれば上々かなぁ、なんて思っていました。

それで、概算ではありますが、プロパンガスで払った前年1年の金額とメタンになってからの1年の金額を比較してみたら、予想を下回るほぼ3分の1という結果でした!

都市部にお住まいの方にとってはおそらく普通の金額なのでしょうけれど、プロパンガスが本当に破産するんじゃないかっていうぐらいものすごい請求額だったので、それが「通常の」金額になったというだけでも思わず踊りたくなるぐらい嬉しい。

いや、実際のところこれが毎年続くわけではないというのは分かっているんです。

なぜかというと、この1年は気持ち悪いぐらいに暖冬で、その前の大雪に見舞われた年なんかとは比較にならないぐらい暖房をつける時間が少なかった。その上どうも中途半端な寒さだったせいで、電気の小型ヒーターの方を頻繁に使ってしまって、ガスの使用量を抑えていたというのもあり。(おかげで電気の請求書がすごくて今年はほとんど使ってません(~_~;)今度はガスの使用量が増えそう)

こんな感じですが、一応の目安にはできそうです。

工事代もかかるし手続きもめんどくさいし工事をすれば一筋縄じゃいかないし(過去記事参照)・・・とメタンガスに替えようか替えまいかまだ足踏み状態のそこのあなた(いない!はい!)、替えるだけの価値はあります!するべし!(あくまでもイタリアでの話ですけれど。)
[PR]
by tomoky_ex | 2014-11-25 22:50 | 家のあれこれ | Comments(4)
f0077159_0503520.jpg



ご無沙汰しております(汗)。新年のあいさつをして以来初めての更新(・_・;)(・_・;)。みなさまいかがお過ごしですか。

今年の冬はとても暖かくて過ごしやすく、私も元気に過ごしていたのですが、3月末に体調を崩し、そのあと4月中はずっと調子が戻らず引きこもっていました。その間のイースターの連休もそのあとの休日もたいしたことはせず・・・涙 

5月になってやっとほぼ通常に戻りました。このまま元気に行きたいものです。

さて、5月10日(土)に、一日早い母の日と私の誕生日を兼ねて義母宅に集まってランチをいただきました。(母の日なのに全部彼女が準備して片付けて・・・いつも申し訳ないです。)

f0077159_0541831.jpg


義母の気合の入ったラザーニャ(食べかけ御免!爆)と、Pollo ripieno(具を詰めたチキンのオーブン焼き)、それに茸の副菜とジュゼッペの畑で取れたサラダなどなど。

今年はちょうど種まきの時期から今まで雨がよく降って、サラダ菜がことごとくカタツムリにやられてしまっているそうです。マンマの畑のサラダ菜はほぼ全滅で、暖炉の灰を周りに撒くといい、とどこかで読んだのでうちのを持ってくると言ったんですけど、「もういや!諦める!(早)」とすでにやる気を失っています。今年はジュゼッペに頑張ってもらいましょう・・・(笑)。

f0077159_0551311.jpg母の日のプレゼントには小さいお花のアレンジメントと、ずっと「今度探して買っておく」と全く母の日と関係なく約束していたスパゲッティ用のトング(爆)。

今までずっと普通のフォークを使っていて不便そうだったので夫がうちで使っているトングの便利さをことあるごとに宣伝し、義母もほしいと言っていたので探していたんです。でも思ったようなのがなくて今回は時間切れで超妥協。もっと色がかわいくてちゃんとしているのが欲しかったのになぁー。気持ちっていうことで・・・orz

ちなみに実家の母には先週電話で話した時と当日またメールでメッセージを。

二人ともいつまでも元気で人生を楽しんでほしい。いつもいつも感謝しています!!!



(続き)当日は・・・
[PR]
by tomoky_ex | 2014-05-13 16:33 | | Comments(4)

Buon Anno!

f0077159_7134246.jpg



1日過ぎちゃいましたが、新年おめでとうございます。

みなさんどんなお正月をお過ごしですか。2006年以降日本でのお正月から遠ざかって、お正月は日本がいいなぁとしみじみ思う今日この頃です。

相方の店はもちろん大晦日も今日(2日)も営業なので、お休みだったのは元旦だけ。6日のエピファニアの休日まではイタリアはクリスマスに続く祭日モードではありますが、お店は逆にエピファニア前は木曜の半休も日曜も返上で開けるのが普通です。日本のように三が日をゆっくり…というのからは程遠いですね(^^ゞ 

郵便料金がものすごく値上がりしてからは日本にカードも出さなくなってしまって、正月感がますます薄れてしまって。でもいつかお節もお雑煮も自分で挑戦してみたいなと、最近思っています。いつかきっと!


2014年が健康に恵まれ、たくさんの幸せを運んで来る1年になりますように。

今年もまたどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

カウントダウンしてきました
[PR]
by tomoky_ex | 2014-01-02 18:07 | お知らせ・ご挨拶 | Comments(10)