イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

タグ:イタリア ( 133 ) タグの人気記事

電気屋さん来た(2)

(前記事からの続き)
翌週にも電気屋さんに来てもらうアポを取りました。

今回は緊急ではないので、前もって決めた(彼が指定した)時間でしたが、45分遅れで到着。まぁイタリアですからね。ちゃんと来てくれただけでもね(笑)。

この日の作業は、前回の予告通り、ブレーカーを効率よく分ける、特に外と中を完全に孤立させることと、ボイラーのブレーカーを新たに個別に作る(ていうか、前にもそうだったはずなんですけど、見せかけだけだったの)こと。前回話を聞いた限りでは、比較的シンプルな作業であるということでした。


続きを読む
[PR]
by tomoky_ex | 2017-02-18 11:56 | 家のあれこれ | Comments(0)

電気屋さん来た(1)

前記事からの続きです。

翌日の朝夫が電気職人さんに電話をすると、午後2時過ぎに来てくれるとのこと。

で、30分ほど遅れて来てくれたんですけど、そのころには電気が全部点くようになっていて(乾いたらしい)問題を特定するのがかなり難しかったらしいです。

それでもとりあえずブレーカーをチェックしてくれまして。


続きを読む
[PR]
by tomoky_ex | 2017-02-16 09:35 | 家のあれこれ | Comments(0)

今度はなんだ!電気だ!

先週の木曜日のできごと。



夫より早く帰るため、バスで家に帰ると家じゅうの電気が消えていて庭の照明も消えて真っ暗な状態になっていました。


この家、雨が降るとたいてい庭のどこかの電気が湿ってブレーカーが落ちるので、それが原因で家じゅうの電気が落ちることがよくありまして。(どんなうち)

家には細かく分かれているブレーカー(
Interruttore di sicurezza)と、家の中の電気と外および地下の電気と二つにわかれたブレーカー?(Salvavita:漏電防止遮断器)があり、その後者の方がいつも作動するのだけれど、ほとんどの場合、外の方は外が乾くまで使えないので、中の電気だけつけて過ごしているわけです。つまり、家の中(地下以外)は通常はなんの問題もなく使えるということ。



f0077159_02042588.jpg

で、今回も雨がちの湿った一日だったし、いつもの問題だろうといつもどおり切れてしまったSalvavita(漏電防止遮断器のほう)の家の中の電気だけをもとに戻して、ご飯の準備などしていたら、、、



続きを読む
[PR]
by tomoky_ex | 2017-02-10 18:05 | 家のあれこれ | Comments(0)

牡牛丸焼き祭り

f0077159_06052252.jpg

毎年夏に開催されるおらが村のお祭り、Bue allo spiedo(訳して牡牛丸焼き?串焼き?)祭りが、例年通り8月最後の土曜日に開催されて久しぶりに行って来ました。




続きを読む
[PR]
by tomoky_ex | 2016-08-30 20:35 | イベント | Comments(2)

ミラノでパスポート更新

f0077159_01060372.jpg

先日、ミラノの領事館でパスポートを更新してきました。


期限が切れるのは12月ですが、人でごみごみしたミラノもさすがに8月の夏休み期間中なら人も少なかろうと踏んで、お盆前の8月10日に行って来たらちょうどいい具合に空いていましたねぇ。観光客は多かったですけど車が少なくて静かでよかった。私だめなんです、人混み(笑)。


7月末に領事館に問い合わせの電話をしたら、ボローニャのようにミラノから遠いところに住んでいる人は一日で新しいパスポートを作ってくれるというので、その場で日にちを予約しました。


きちんと在留届も出している在住者は、更新に必要なのは証明写真1枚と古いパスポートのみ、更新手数料は117ユーロとのことでした。


朝は10時半ぐらいまでには来てほしいということでしたが、電車の都合で(?)9時40分ぐらいには領事館に着き、書類の記入。あとは必要なものを提出して、午後の受取時間まで待つのみ。


午後は3時40分ぐらいに領事館に着き、無事に新しいパスポートを受け取りました。

窓口で受け取るとき、滞在許可証を持っているかどうか聞かれました。私はたまたま原本を持っていましたが、コピーでもいいようです。


パスポート更新と共に、もちろんパスポートの番号も新しいものになるので、滞在許可証も急がなくてもいいから「Aggiornamento」をした方がいいですよ、とのことでした。実際には旅行する際に古いパスポートも携帯して、パスポートコントロールで滞在許可証を見せる時にそれもあれば何とかなることが多いようですが、問題があることもあるので・・・(フィンランドで乗り換えをする方はご注意)とのこと。


ああ、またあの魔のクエストゥーラに行かないといけないのかと思うとちょっとくらっとします。無期限の滞在許可証をもらった時点で、もうあそこには二度と行かなくていいと思ったのにぃぃ(TT)。


ともかく受け取りも1015分かからないぐらいで終了して、日本のサービス万歳と心の中で叫びながら領事館を後にしました(笑)。



続きを読む
[PR]
by tomoky_ex | 2016-08-27 18:15 | 手続き | Comments(0)

8月24日午前3時36分ごろ、イタリア中部のリエーティ県Accumoli(アックーモリ)付近を震源とするマグニチュード6.2の地震が発生したのはご存知の通りです。


Lazio州のAmatrice(アマトリーチェ)、Accumoliなどの村、その他Marche州、Umbria州の一部の村も壊滅的な打撃を受けて、これを書き始めた26日午後現在で死者264名とありましたが夜テレビをつけたら278名、番組終了前には281名に増えており、今後も数字が少し増えるかもしれません。負傷者も多数出ており、数千人が家に戻れず少なくとも1月辺りまではテント生活を余儀なくされるのではないかと予想されています。


ボローニャは幸い影響なく静かに過ごしています。ご心配くださった方々にお礼を申し上げるとともに、亡くなった方たちのご冥福をお祈りします。毎回テレビの報道を見るたびに胸が痛む、というよりは胸がふさいでしまい、悲しくて涙ぐんでしまいます。2011年の東北の震災にも重なってしまって。最近歳のせいか涙もろくていけません(汗)。



続きを読む
[PR]
by tomoky_ex | 2016-08-26 22:55 | Other | Comments(0)

f0077159_21211216.jpg

下山して駐車場についたのがまだ午後2時半ぐらいだったので、やる気さえあればもうちょっとトレッキングできたんですけど、雨がポツポツ降るようなお天気と、私の脚の疲労具合(これが1番か(;´∀`))と渋滞する前にボローニャに着きたいという時間的な問題と、、、で残念ながらトレッキングは断念。

で、せっかくなので帰り道にある近くのトレントの町を見ようということになりました。



続きを読む
[PR]
by tomoky_ex | 2016-08-05 21:20 | 旅とお散歩 | Comments(2)
f0077159_15514430.jpg

紫のお部屋(^-^;




さて、今回の宿はBed & Breakfastのサイトで料金の安いところを探していたら、安いのに評価がとてもいいので決めたB&B Asenada

続きを読む
[PR]
by tomoky_ex | 2016-07-30 19:38 | 旅とお散歩 | Comments(0)
f0077159_22463830.jpg



朝、インフォセンターのお姉さんが勧めてくれた場所の中で、「二つの湖が上から一緒に眺められる絶景ポイントに行くコース」を教えてもらっていたので、とりあえず車で行けるところまで行って、歩けるところまで歩いて、時間が来たところで引き返そう」ということに。

続きを読む
[PR]
by tomoky_ex | 2016-07-28 15:55 | 旅とお散歩 | Comments(0)
f0077159_2246712.jpg

The lake in the rain...


というわけで、トレッキング直前に大雨に降られあきらめきれずに次への行動に移れない夫と協議した結果、傘をさして湖の周りをとりあえず回ってみる?という結論になり、また山からくねくねカーブの山道を泣きながら(うそ)下りる羽目に。夫は長時間の運転でただでさえ車から降りたいのに、山道でしかも雲の中視界ゼロ状態の連続カーブ道を運転し続けてぐったり&機嫌最悪。(私居眠りしてました。ごめん)

車を止めた時点では、ドアを開けるのにも勇気を奮い起さないといけないほどの大雨(;´∀`)。でもレインコートも着てるし、トレッキングシューズは防水だし、傘は持ってるし準備は万端よ!行くわよ!

ということでレヴィコ湖散策。

続きを読む(長文失礼)
[PR]
by tomoky_ex | 2016-07-27 18:13 | 旅とお散歩 | Comments(2)