イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

<   2007年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

お役所めぐり

今日は午前中Aと役所めぐりをしてきた。

Aの代わりに初めてお母さんとお兄さん(途中参加)がお店を見ていてくれた。朝、お店までお母さんを送り、細々とFAXの受け取り方やら文房具の説明等をしてから、車はそこに置いてバスで市街へ。

まずAが私を家に受け入れるということを申告するため、Questura(警察署)の入国管理部門へ。8:45ぐらいに着いたのだけど、8:30ぐらいからもう開いていたらしく、整理券を取った時点で55人待ち。ちなみに窓口は一つのみ。

なかなかはかどらなさそうだったので、待っている間に次の目的地のPrefettura(県庁)の場所をチェックしに行ってみよう、なんて言っていたら、実はすぐ隣のビルだった。並んでいる人も入管に比べたら少なそうにみえたので、とりあえず必要な印紙(marca da bollo)を購入してからPrefetturaのほうに並んでいたら、9時の開始と同時に受付けが始まって、なんと10~15分ぐらいで用事が済んでしまった。

というわけで、PrefetturaにてNulla Ostaの処理が無事終了。

入管の方に戻ってみると、まだ20人ぐらいしか終わってない(-_-;)。まだ30分ぐらいは大丈夫だろうと踏んで、寒いので隣のカフェで朝ごはんを食べつつ時間をつぶしてから出直した。

そしていざ順番が回ってきて、件の書類を窓口に出すと、お姉さんが一言、
あなたこれをどうしたいの?」
とのたまうので、AがOspitalita'の申告をしたい旨を告げると、
「あ~、それならここじゃなくなったのよ。○○通りのオフィスまで行ってちょうだい。」
と言われる。

何時間も待った挙句、ここじゃないってか!

実は待っている間にそのオフィスの壁に貼ってある、滞在許可証の申請の方法が変わったことなどのお知らせの紙をぜ~んぶ読んでいたのに、この申告の場所が変わったことなんか全然書いてなかった!2ヶ月前までやっていたんだから、ちゃんと貼っとけよ!っていうか、「あなたこれをどうしたいの?」っていうコメントがそもそもおかしいよ!

と二人で納得のいかないまま別のオフィスへ。そこは2ヶ月前までは滞在許可証の申請をするオフィスだったのだけど、いつ行っても何百人も人が待っていて、悪夢のような場所だったので、今回も覚悟しながら向かった。ところがラッキーなことに、10分ほど待ったら順番が回ってきて、Aが恐れていたように罰金を払ったりすることもなく、10秒ぐらいで終了・・・。申告日が遅れたことに気づいてあんなに慌てていたAったら一体・・・。

さらに市役所へ
[PR]
by tomoky_ex | 2007-01-15 15:32 | 結婚あれこれ | Comments(2)

Divanoletto

Divanoはイタリア語でソファ。
Lettoは同じくベッドのことです。

今日は一日中ボローニャの周りをDivanoletto(ソファベッド)を探し回りました。

今住んでいるアパートは2部屋ベッドルームがあるので、Aと私の寝室のほかにもう一部屋あるわけです。そこはAとお兄さんがずっと子供のときから使っていた部屋で、家具も古いものが残っているのだけど、今は使っていないので、使えないものは処分して使い勝手の良い部屋にしようということになりました。

もしかしたら3月に日本から来た家族が泊まることもあるかもしれないので(猫がうるさいのであんまりお勧めできないけど)、今あるシングルベッドをどかして、ダブルサイズのベッドになるソファーベッドを置き、パソコンデスクも新しいものにしたいというのが希望。大きなオーディオセットやCDの棚などはそのまま残すので、まぁそんなに大改造というほどでもないのだけど。

で、イタリアでは珍しいことに日曜日にも家具屋は開いているので、今日は全部で6件ぐらい見てきました。その中で、これならいいかなと思えたもの、なんと一つだけ。ある意味悩まなくていいけど、ちょっと選択肢が少なすぎ。まだAも私も納得行ってないのだけど、多分あれを買うことになるんだろうな。ちなみにコンピューターデスクはIKEAの物になりそう。これもちょっと納得いってないのだけど。いや~、家具を探すのって難しいっすね!

おまけ:今朝のハプニング
[PR]
by tomoky_ex | 2007-01-15 05:07 | Other | Comments(0)

滞在許可証

前回のイタリア滞在は「勉強」が目的で6ヶ月のビザを持っていた私ですが、今回は違います。

今回の目的は「結婚」ではあるものの、今の段階では私は観光目的で入国しているため、観光ビザ(=3ヶ月以内の滞在はビザなし)で滞在しています。

計画では、3ヶ月の滞在期間内に結婚手続きを済ませて、観光目的の滞在から家族滞在に変更しようと考えています。

この「変更」というのがポイント。

原則的に、90日以上滞在する人は、ビザの他にイタリア国内でPermesso di Soggiorno(滞在許可証)を申請しなければいけません。でも、90日以下の人は特に求められてないので、今回の私の「ビザなし」滞在の状態だと、3ヶ月以内に出国するものだから特に滞在許可証は申請しなくていいはずなのです。

ただ、いろいろな所に問い合わせた結果、初めに観光目的で滞在許可証を申請しておいて、結婚後に滞在目的の変更をする、というのが流れらしい、ということで、今回無理やり滞在許可証を申請することにしました。ちなみに入国してから8日以内に申請しないといけない決まりになってます。

ところが、この申請方法が今年から変更になって(警察署に行く代わりに、各郵便局で申請書のキットをもらい申請するようになった)、訳が分からない!もちろんここはイタリアなので、そんな急に変わっても郵便局員だって詳しいことは分からないし(詳しくないことだって分かってない)、頼みの綱できのう商工会議所のイミグレ関連の問い合わせを受け付けているところへ行ったら、予約しないと駄目と言われ、本家本元の警察署へ行ったら、警察では手助けしないのでPatronato(支援団体?)へ行けとのこと。

町中助けを求めてぐるぐる歩き回っていて、ほとほと疲れて来ていたのだけど、もう申告できる期限がわずかなため、最後の望みでなんとか時間ぎりぎりで近くのPatoronatoへ滑り込んだ。またしても予約しないと駄目と言われたのだけど、一緒にいたAがブーたれて「僕は店をやっているから今日しか時間がないんだ。ぶつぶつ」と言ったら、親切な方で、なんとOKしてくれて、書類の作成を手伝ってくれました。でも案の定(?)、新しい申告書を見るのも初めてだとかで、内容がわかっていなかったので、こちらの疑問に答えるどころの話ではなく(Aのブーたれ度も悪化)、一から一緒に見ていくという形だった。最終的にその女性が警察署に電話をしてくれて、なんとか解決して終了!Aはブーたれていたけれど、私はほんとにその人が手伝ってくれてありがたかった。Patronatoからの電話でなければ警察の担当の人もちゃんと答えてくれなかっただろうし、なにしろ問い合わせの番号さえ知らないんだから。

とりあえず明日一人で郵便局へ出しに行く予定。あれこれ言われても言葉が分からないのが厄介なのだけど、しょうがない。

もう一つ問題が・・・
[PR]
by tomoky_ex | 2007-01-13 08:15 | 手続き | Comments(6)

再びミラノ

今日は朝からミラノ観光もとい、領事館へNulla Ostaを受け取りに行って来ました。

午前8時半過ぎにBologna Centrale駅を出る電車に乗るため、家を8時ちょい前ぐらいに出発。今日は珍しく電車がほぼ時間通りにやってきて、ミラノには11時前に到着した。ミラノ駅のFree Shopというスーパーで昼ごはんのパニーノ(サンドイッチ)と飲み物を買ってから領事館へ。領事館では9ユーロ払って無事にすぐ書類を受け取ることができました。

朝から何も食べていなかったので、近くの公園へ直行して早速お昼ごはん♪今日は天気は快晴、とても穏やかで1月とは思えないほどの暖かさだったので、外に座っていても気持ちがいいぐらいでした。

火曜日に決意した通り、午後は観光しようと思っていたので、地下鉄に乗ってDuomo(大聖堂)まで行こうと考えていたのだけど、あまりに天気がいいので歩くことにしました。ちょっと道を間違えてあやうく全然違う方向に行くところだったけど、何とか軌道修正してDuomoに到着(^^;)

Duomoの中を見学した後、エレベーター(6ユーロ)に乗ってDuomoのてっぺんへ。屋根の上のすばらしい彫刻やら景色やらを時間をかけて見てまわりました。なにしろ天気がいい!屋根の上は広々としたところもあって、ぽかぽかしてあまりに気持ちがいいので、しばらく座ってぼーっとしてました。

その後普通の人はShoppingへ行くところなのでしょうが、どうもそんな気分になれず、古いGalleria(ガッレリーア:アーケード商店街)を見たり、スカラ座を外から眺めたり、Duomoの周りをただ歩き回っただけで観光終了(笑)。

再び中央駅まで歩きました。これって地下鉄の駅4~5個分を往復してる(しかも道を間違えて回り道してるし)ので、かな~~り歩いてます。もう最後の方は足が痛くなってきて自分でも速度が落ちてくるのが分かった(^^;)。でもこんなにいい天気なのが久しぶりで外にいたかったのでよかった。いい運動でした。

ボローニャに帰ってきたら霧雨でした。この差は一体・・・。

Duomoの写真その他
[PR]
by tomoky_ex | 2007-01-13 07:02 | 結婚あれこれ | Comments(0)

嗚呼、荷物。

新年に立てた目標というか心構え、早くも崩れそうです。無理なもんは無理!

原因はまたしても荷物(というか、イタリアの郵便局)。

だって、聞いてよ奥さん、日本から送った荷物、受け取るときに

200ユーロ(約¥31,189)払わないといけないんだって!!

何をどうするとそんなにお金を求められるわけ??着払いだってそんなにかからんわい!

いつうちにいられるかわからないので、日本から大方の荷物を彼のお店宛に送っているのだけど、昨日やっと1箱届き、もう一箱が彼のいない間に届けられたらしく、不在票が入っていたそうな。その紙に、「荷物と引き換えに200ユーロ払いなさい」と書かれていて、彼はびっくり仰天(死語?)。
「何送ったの?」
って訊かれたけど、そんなん知るか!!!

えー、落ち着いて説明しますと、イタリアでは大抵海外からの荷物を受け取るときにお金を払わないといけません。もちろん関税だと思うんだけど、日本で物を受け取るときに金なんか払ったことないのに、一体どういうシステムになっているやら、ただ私腹を肥やすためにボッタくってるだけじゃないかとダークな想像も働いてしまうぐらい、金をふんだくるわけです。

普通小包の送り状の「贈物 gift」というところにチェックを入れておくと、上限いくらか忘れてしまったけれどある金額までは関税がかからないということになっているので、そうそう毎回毎回関税かけられるのもおかしな話です。わざわざ低い金額で申告しているし、昨日受け取った荷物なんか、項目に「USED ○○」、金額欄にN.C.V.(No Commercial Value)とまで書いてアピールしているにもかかわらず、20ユーロも取られたし。

船便で送っているものもあるので、あと4~5箱は届くはず・・・。毎回200ユーロとかだったら破産するって!そうならないことを祈るばかりです。
[PR]
by tomoky_ex | 2007-01-11 18:12 | イタリア・ボローニャ | Comments(2)

Nulla Osta申請

昨日ミラノの総領事館で、Nulla Osta (結婚要件具備証明
本人が独身であり、かつ、日本国の法令上婚姻可能な年齢に達していることを戸籍謄本を基にイタリア語に翻訳、証明するもの)を申請してきた。

イタリアで結婚する場合、
1)このNulla Ostaを県庁(Prefettura)へ持って行って、日本大使館/領事館から発行された書類に押された印が正規の物かどうかを確認してもらい(Legalizzazione)

2)それを役所に持参して結婚の公示の手続きをし、

3)8日間(+何日か)結婚の公示をしたあと

4)ようやく結婚式の日程等を決めることができる。

ので、早くNulla Ostaをもらわないことには、何にもできないというわけです。

あぁ、しかもボローニャの県庁のLegalizzazioneの窓口が、週にたったの3日(月・水・金)、しかも午前中2時間半しか空いてない。なので、彼が一緒に行くことは絶対無理だし、ど~しよ~!

Nulla Ostaは総領事館で3日間でできる(eg.月曜申請して水曜受領、金曜申請して火曜受領)と言われていたのだけど、申請したのが午後だったためか、できるのは木曜ではなく金曜日だった。本当は今週中に2)までの手続きを終わらせたかったのだけど、無念・・・。

ちなみに、ボローニャからミラノまでは、家からバスと電車2本を乗り継いで片道約2時間半の道のり。交通費は片道約22ユーロ(¥3480)←「往復」って書いてましたが、片道の間違いです。もっと遠い人もいるんだろうけど、これをまた書類ができたときに受け取りに行ったり、結婚後にも届出をしに行ったり毎回足を運ばないといけないかと思うと、ちょっと時間とお金がもったいない。

なので(?)、金曜日に行くときはミラノ観光もしてこようかと思ってます。昨日は午後窓口の開く時間までの余った時間に領事館のまわりを1時間半ぐらいぐるぐる歩き回っていたら疲れちゃって、観光するまでの気力がなかった(^^;)。

しかしこんな感じでほんとに3月に結婚式をあげられるんだろうか!?超不安!
[PR]
by tomoky_ex | 2007-01-10 19:25 | 結婚あれこれ | Comments(0)

着きました!

無事にボローニャに着きました。
ネットも何とかつながりました。試行錯誤・・・って、一回やってるだろ!みたいな。

オーストリア航空、よかったです。荷物5Kgおまけしてくれたし。それでも超過料金払わないといけなかったけど、しかたない。食事も野菜がいっぱいでおいしかった。

ボローニャったら寒いわ~、やっぱり。朝晩はマイナスになってます、今のところ。SAL便で送った私の冬物のコート類はまだどこだかしらないところをさまよっているらしい。早くこないかな!

明日はミラノの領事館に行く予定。行動開始です。
[PR]
by tomoky_ex | 2007-01-08 22:47 | Other | Comments(2)

明日出発です。

明日の午前にいよいよBolognaに出発。

ほんとにどう考えても出発できる状態ではない、と思う・・・(汗)

だって全然片付いてないし。荷物もまだ入れたり出したり、様子を見て入らないものは最後に箱に入れて郵送・・・という状態。

しかも体調があんまりよくない。大晦日から顎と喉の境目辺りが腫れてぐりぐりになっていて痛いのが、漢方薬を飲んでも父に治療してもらっても全然治る気配がないのでちょっと心配。まぁ治らなくても今更どうにもできないので行くしかないのだけれど。

私は今年前厄だそうなので、今日母と妹と一緒に、毎年お参りしている門前仲町の富岡八幡宮まで行って厄除け祈願をしてきた。

最後にいただいた『八幡ごよみ』に書いてある私の今年の運勢は、

『今年は、運気好調で自ら焦って行動しなくとも、自然に良い運気が舞い込んでくるという年回りです。又、経済的にも安定し、心身すこやかな一年になるでしょう。』
『ただし、勢いにまかせて行動すると、折角のチャンスを逃がすことになるので、控えめな行動、態度を忘れないように心がけてください。何事も腹八分でよしという決意を忘れずに。』
『前進よりも退守、積極案よりも消極策という様に、幸運は進んで求めるよりもむしろ迎えて待つという態度が必要。』


なんですって。

消極的に行くぞ~!後ろ向きに、後ろ向きに!・・・って、なかなか立てにくい目標だなぁ。なんちゃって。ま、調子に乗るな、ということを肝に銘じておこうかと思います。はい。

今晩は今月の母の誕生日のお祝いも兼ねて近所のすし屋でお夕食の予定。私の一番好きなすし屋さんなので、味わって食べてこようと思います。

あ~、食べられなくなっちゃうのか、寿司!くぅ~~!海外に行くってこれが厳しいんだなぁ。おいしいお寿司は本当に、日本だけで食べられるものだと思う。帰国の楽しみの第一は日本食、特に寿司、になりそうです。

次にアップできるのはボローニャに着いてネットをつなげてからになるかしら。なるべく早くつなげられるように頑張ります。皆様お元気で~!(って言いたくなっちゃう、やっぱり^^)
[PR]
by tomoky_ex | 2007-01-04 15:14 | Other | Comments(4)

心構え?

突然ですが、私の今年の抱負、いや目標、いや心構え。

・めんどくさがらない。(めんどくさがり度が最近進行中。)

・ふてくされない。(ふてくされ度が・・・以下同文)

・気長に構える。(イタリアに行ったら欠かせない要素の一つかなと。)

・感謝の気持ちを忘れない。(ややもすると見えなくなりがち。)

・できるだけたくさんの人と話す。(油断してるとすぐ引きこもりがちになるので。えっ、イタリア語で??)

こんなところでしょうか。
他にも考えたんだけど、これだけ書いておこうっと。忘れちゃわないように。

今日、山形から千葉の実家に帰ってきていた友達(Jr)に会ってきた。彼女は去年の10月にハワイで結婚式を挙げたばかりで、今日は重いのに雑誌やら結婚式の写真やらどっさり持って来てくれて、いろいろアドバイスもしてくれた。私が思いもしなかったアイディアがあとからあとから・・・。そ、そうか、結婚式って、こんなに色々やらないとダメなのね。まだ準備を具体的に始めてなかったので、すごく参考になった。

しかも、3月にイタリアに行くことを前向きに考えてくれているらしい。Jr、まじでありがとう!!そう思ってくれてるっていうだけで嬉しいです。今日もすごく助かりました。持つべきものは、だね。

あさって5日にはもうボローニャに発つなんて☆どうして時間はこんなに早く過ぎちゃうんだろう?ああ、荷物!ああ、部屋の片付け!

See how it goes☆←が最近の私の口癖になってきてしまいました。だめだよなぁ、これじゃ。
[PR]
by tomoky_ex | 2007-01-03 23:59 | Other | Comments(4)

重量オーバー

今日、イタリアに行くための最後の買い物とも言える、「豆腐手作りキット」と「ポラロイドカメラ&フィルム」と「ウィッグ」を買ってきました。用途はご想像におまかせします・・って感じのラインナップ(笑)。

そして、スーツケースに入れるべく物たちを試しに本気で入れてみて、重さを量ってみました。何度も言うけどこの前の帰国時に辛酸なめてるので、今回はできればおまけしてもらえる程度の重量オーバーで抑えておきたい・・・。

あぁ~、でもだめかもしれない、今回も。今の時点で26kg弱。6kg超過はかなり微妙~~(汗)。しかもまだ入れるものあるし。もうだめだ~(ToT)

2kg分ぐらい取り出して手荷物のバッグに入れようかな?いや、手荷物のバッグ、今の時点で「よっこらしょ★!」と思わず言ってしまうぐらい重いのに一体どうやって・・・。それにパソコンのバッグ+でっかいバッグは持込OKなんだろうか。ハンドバッグ+パソコンバッグはOKだったけど、こうも両方存在感が出てきてしまうと何か言われそう。これも微っ妙~~~(泣)。

やっぱりもう一度郵送用に箱詰めしないといけないってことなのかしら?
[PR]
by tomoky_ex | 2007-01-02 23:55 | Other | Comments(0)