イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

<   2006年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

おすすめイタリアン

付け足し的に。

今日出発前ということで家族みんなでランチに行った。なぜかイタリア料理(^^;)。知り合いの一押しレストランだったのでそれなりに期待はしていたんだけど、ここがなかなかこだわりレストランでよかったのよ。なのでご紹介します。

千葉県の臼井にあるCastello(カステッロ)というところです。
ちょこっと高級なイタリアンで、建物も料理もとてもおしゃれだった。
しかもお値段そんなに高くないし。

おすすめです。場所が千葉の不便なところなので、もし食べ物のために遠出してもいい!と言う方は是非おためし下さい。価値はあります。
[PR]
by tomoky_ex | 2006-05-29 22:07 | | Comments(1)

いよいよ~

お、終わった、準備・・・。(一応。)

携帯電話を今日の15:30頃ストップしました。
もしそれ以降にメール等送って下さった方は読めてません(T_T)
これからPCメールの方にお願いします。って、業務連絡の場か、ここは(^^;)

荷物も明日の化粧道具とかを除いて何とか詰め終わった。重さを一応量ってみたら軽く30Kgを越えていた。ひょえ~!ルフトハンザは25kg以降30kgまでは、1kgオーバーするごとに¥7,000もぼったくりやがるので、超過した分は郵便で送っちゃった方が安かったりする。なので、とりあえず重そうな本をほとんど全部取りだして郵便局へ・・・。それに冬服も船便で郵送。でもかなり持っていくのを諦めたもの多し。

やっとすっきりして部屋の掃除開始。やっぱり汚い部屋に戻ってくるのは嫌なので、大掃除とまではいかなかったけどなんとかきれいにした。ふう。

あとは明日朝5:30前に起きられるかどうかだな。起きても寝ぼけて忘れ物したり・・・あり得る(--;)。

チェックインは7:55、フライトは9:55。ドイツ経由で行って(あとちょっと早ければサッカー全日本の人たちとかぶったかも!)、最終目的地ボローニャには17:30に到着予定。乗ってる時間は13時間ぐらいかな?思ったよりは長くないかも。

次にブログ再開できるのいつになるのかな!早めにがんばってネットつなぎます。
[PR]
by tomoky_ex | 2006-05-29 21:56 | 旅とお散歩 | Comments(2)

沈没。

今日のメインの予定は、
・荷物の整理を終わらせる
・部屋の大掃除
だったが、まんまと生理痛で沈没。夕方までずっと寝ていてなにもできなかった。

夜になってからそれでも一応スーツケースだけはまとめたぜ。やれやれ。
入りきらないものを切り捨て、切り捨て。。。。(T_T)

明日はすごく忙しい一日になりそう。
[PR]
by tomoky_ex | 2006-05-28 23:53 | Other | Comments(4)

お別れ会。

やれやれ、パソコンがこんないかれポンチじゃイタリアに行ってこのブログが存続できるかどうかが危ぶまれますが、気を取り直して昨日のできごとを。

昨日は先月まで働いていた会社の、今月末に辞める同僚二人の送別会だった。新橋のやや隠れ家的な中華料理のお店で、用事で銀座から歩いて行った私はすっかり迷子になってしまい大遅刻してしまった。汗だく。
f0077159_20573813.jpg

お昼ご飯を一緒に食べていた人たちだったのだけど、久々に集合して話も盛り上がり、料理もおいしかったせいか、11:00pm前にお店の人に「レジを締めるんですが・・・」と言われるまで誰も時間を見なかった。10時ぐらいだろうと思っていたのでびっくり。やっぱり時間を忘れるぐらい楽しかったのね~。

f0077159_2051563.jpg


「ハタの香港風丸蒸し」の頭の部分。夢に出そう。。。身はお店の人が取り分けてくれた。ハタってハタハタと違うのね。



辞める二人はどちらも派遣社員として働いていたのだけど、1人はカナダに移住予定、もう1人は前職に戻ってアパレル関係で就職が決まったらしい。お二人の前途が順調で喜ばしいものになりますように。
[PR]
by tomoky_ex | 2006-05-27 20:57 | Other | Comments(4)

やってもた~

うわ~、しくじった(ToT)

昨日買ったインターネットセキュリティーのソフトを朝インストールしていて、最後の最後、Live Updateをしておしまい!・・・というところまで来て、予想以上に長くかかるので、我慢しきれずエクスプローラーをクリックしてしまった。するとなぜか入れたばかりのセキュリティーソフトが勝手に接続を遮断・・・したところでわたくしの中古PC君は固まってしまわれたのでした・・・(涙)

と、どうなるか。再起動しようがなにしようが、LANは通常に働いているのにネットがつながらないんだよ~。なので、中断しちゃったLive Updateもできないし、セキュリティーを強化するっていう本来の目的も達成されないじゃんか!

私もフリーズ・・・。

あぁ、ネット。メールも使えやしない。もしあさってまでに問題が解決しなかったら、このパソコン持っていってもしょうがないので置いていくことに。い~みな~いぢゃ~~ん!!!なんで今なのか。時間ないっちゅうのに・・・。世界中の全てのののしり言葉を自分に捧げます(_ _;)

ちなみにこれは家PCから投稿しております。あぁ、がっくり・・・。神様、時間を巻き戻しさせてください。

<<追記>>

先ほどあれこれいじくってなんとか元通り(?)にネットが使えるようになりました
一時はどうなることかと思いましたがなんとかだいじょぶそう。
お騒がせしました~、って一人で騒いでただけだけど。やれやれ。
あ"~~・・・・
疲"れた_| ̄|○il|li


[PR]
by tomoky_ex | 2006-05-27 20:41 | Other | Comments(0)

最後のレッスン

昨日の夜でイタリア語のレッスンはおしまい。先生お世話になりました。

もう一人の生徒Yさんは、私が最後なので絶対に来ると言っていたので授業は始めずに雑談をしながら待っていたのだけど、なかなか来ないので始めてしまった。記念すべき(?)学習項目は、疑問詞だった。先生には悪いけど、読めば読むほど自信がなくなるわ~。勉強も全くやる気が起こらず、この1ヶ月も週1のレッスン以外ほとんど勉強しなかった。最近風邪もひいて気力もダウンしてしまって。。。でも違う環境になるといやでも脳が活性化されるので(ほんとだよ)、時間を無駄にしないようにあちらではちゃんと勉強したいと思います。って書いて自分を追い込まないとやばいのよ。(汗)

さて、Yさんにはもう会えないかなぁと思っていたら、最後の5分で登場!急な仕事で抜けられず、千葉から急いで直行してくれた。ちょっとでも会えてよかった!彼女は仕事でイタリアに年に1~2回来ることがあって、ボローニャ空港を使うらしいので、今年また現地で会おうと話している。楽しみだ。

N先生の知合いのイタリア人で、日本で和菓子を食べて感動し、修行してイタリアに戻ったら和菓子屋を開くと言っている人とか、日本人の奥さんがミラノで豆腐を作っている人とかがいるらしく、なぜか私も豆腐作りを勧められる。
N先生:「そうだ、tomokyさんも豆腐作りなよ。ボローニャで。絶対売れるよ。」
tomoky:「いいですねぇ、豆腐。」
N先生:「1日限定10個とかね。20個とかはダメよ。限定っていうのが一番の成功の秘訣だよ。」
tomoky:(豆腐を10個じゃ生活できないんじゃ・・・?)
N先生:「商売の一番いい形は行商でね、顔を覚えてもらったら絶対その人が買ってくれるから、失敗しないんだよ。」
tomoky:「そうですか。。。」
Yさん:「そうだ、豆腐作るなら、豆乳も売れますよ!アジアンビューティーみたいな感じで化粧水とか~」
・・・・・・と、どんどん話が膨らんでいったけど、最後にN先生が、「ま、豆腐10個じゃあんまりもうけにならないけどね^^;」と締めくくった。ま、そりゃそうよね。

でも、別にもうけなくても、なんかそういう手に入りにくいものを実際に作れたらいいなぁと思うのも確か。豆腐は一度友人達と実際に作ったことがあるのだけど、すんごいしっかりした木綿豆腐で、いかにも素人で~す!という感じだった。どうせ作るなら豆腐屋さんにあるような機械がほしいよ。でも体力勝負な仕事はすぐ挫折するな。うーむ。真剣に考えたりして。

私は今回イタリアで生活することに関してなーんも不安とかないのだけど、一つだけ心配なのだ。しかもかなり重要。それはボローニャでの食生活。もう、毎日食べ物のことばっかり考えている。普段は自炊なので、イタリアンと日本食半々ぐらいでなんとかなりそうかなと思っているけど、外で食べる機会も多いと思う。っていうか、食べたい(笑)。ボローニャ料理、というか、ボローニャで一般的に食べられているもの・有名なものって、ほとんど関係なんだもん。これはまた現地に行ったら詳しく書きたいと思っているけど、私は半ベジタリアンみたいな食生活をしてきたので、お肉主流の食事にはついていけないのだ。必ず体調がおかしくなるんだよね。便秘とか。太ることよりもそっちの方が心配だ。あと、日本みたいなお米はあるのかな(あるんだろうな)、とか、今回は炊飯器はないので毎回鍋でご飯を炊くのかぁ、めんどくせ~、とか、納豆密輸しようかなとか(冗談です)、とにかく食事に関してはいろいろ考えちゃう。オーストラリアでは不便ながらも通常の日本の食材はそろうのが分かっていたので、全くそういう心配はなかったんだけど、一度も行ったことがないから尚更心配なんだと思う。あの日本食の「に」の字もないスコットランドの片田舎にいた時でさえなんとかなったので、何とかなると思うけど。うん。

ま、こんなことをつらつら考えているけど、言葉、食事etc...いずれにしても行ってみてなんぼということだね。
[PR]
by tomoky_ex | 2006-05-26 15:10 | 働く・習う | Comments(2)

手続き

市役所で保険と年金の切り替え手続きをしてきた。

最初離職票か退職証明が必要だと言われたのだけど、派遣会社は「欲しい人は言って」ぐらいな対応なので、とりあえずないまま手続きに来てしまった。市役所の方でもそういう書類を持ってこない人がたくさんいるらしく、「会社に電話して離職日が確認できればいいですよ」と言って電話してくれた。これから派遣会社に連絡取って送ってもらうとしたら出発前に手続きできないんじゃないかと思っていたのでよかった。

書類にその場で名前やら世帯主やらを書いただけで、次に呼ばれたときには国保も年金の手続きも一度に終わっていた。保険証もその場で渡してくれた。なんて手際がいいんでせう!

他のお役所のことはわからないけれど、少なくともこれまで何度か税金と保険・年金に関してお世話になった経験から言って、うちの市役所は職員の対応もすごくいいし、早いし、親切だし、一度もイヤな思いをしたことがない。これってすごいことだと思う。海外の役所の手際の悪さややる気のなさを知っているから尚更かもしれないけど、特に我が町A市はブラボー、いや、ブラビッシモです。

ちなみに国保は何も言わなくても扶養になった。--(ここで文章が切れちゃってました。失礼!以下続き。)--新潟の友人は同じ手続きをしたときに、市役所員に「もうあなたもいい年なんだから(当時20代)親に頼らないで自分で払いなさい」みたいなことを窓口で言われたそうだ。それを思うと私は一体・・・ちょっと罪悪感。でもさ、文字通り扶養家族だしさ。今は。ただし、支払う金額的には今の時点でもう1世帯として上限を支払っているので、これまで父が払っているものと変わらないんだそうだ。ちょっとほっとしたりして。ていうか、金額聞いて高くてびっくりしたけど。

年金は・・・・・・頭痛い。
[PR]
by tomoky_ex | 2006-05-25 13:59 | 手続き | Comments(2)

めんどくさい

先週末で派遣の契約が切れた。契約が終わるのと同時に、健康保険と雇用保険、それに年金が無効になるので、自分で切り替えの手続きをしないといけない。来週出発だっちゅうのにめんどくさい・・・。

健康保険は社保から国保に切り替えるのだけど、家族の扶養で申請しちゃおうかなぁ・・・といけない考えが頭をよぎってしまう。国民年金も、収入がないときに毎月支払いが生じるかと思うと暗澹たる気持ちになるね、ほんとに。以前は海外に行ったり学生やってたりしたときに何度も年金支払いの免除を申請してたけど、結局免除と言っても「延期」になるだけでいずれは払わないといけないし、それなら先に払う方がましだ。あーあ、お金払いたくない!
[PR]
by tomoky_ex | 2006-05-24 20:37 | Other | Comments(2)

The Curry Book

昔からの仲良し達(私を入れて4人)とたまに会っては普段できないような料理を作る…っていうことを何年もやっている。ほんとは、今までにどんなものを作ったか自慢したいところなんだけど(笑)、それはおいといて・・・

昨日はその中で2月に結婚した一人、S子のおうちに初の家庭訪問(?)も兼ねて集まり、せっかくなのでまた何か作ろうということになった。直前にS子が妊娠3ヶ月にもかかわらず自転車でこけて、一時は中止か?と思われたのだけど、お腹の赤ちゃんも大丈夫で本人も動けるということで、無事に実現した。でも当日は片足びっこ、おでこに絆創膏という痛々しいお姿で出迎えてくれた。でも大事にいたらなくてほんとによかった。(;_ヘ)

で、今回のお題はこちら!本格カレーをスパイスから作ろう~!これ、実は3~4年前から言ってたのに実現しなくて、今回たまたま一人(Kぴー)が"The Curry Book"なるものを見つけてくれて実現した。厚紙が本みたいに閉じられていて、開くとスパイス数種と松の実・クコ等が小分けされて付いている。裏表紙に当たるところに材料と作り方が書いてあるというもの。地元(町田市)のスーパーで売っているんだって。いいなぁ。てか、全然スパイス調合して作ってないし^^; まぁ簡易バージョンということで。

f0077159_19363548.jpg
←カレーブック。(インターネットで検索したのだけど、他に有名な物があるらしく、これと同じ物が出てこない・・・)


準備したのはタマネギ、鶏肉、ホールトマト缶、生姜、にんにくぐらいなもんだった。楽ちん!

f0077159_19323215.jpg
そしてナナなんとナンも手作りなんです。ナンちゃって。
二人が別々の種類のナンパウダー(塩入りとなしのもの)を買ってきてくれて、食べ比べたのがおもしろかった。柔らかさとか味が全然違う。でもおいしかった^^



f0077159_19325324.jpg
そして完成!
むふふ~。まじうまかったよ~。ナンも作りすぎたかと思ったけど、意外に心配するほど残らなかった。きっとS子のだんなさまが平らげてくださったことでしょう。^^


余談ですが、S子のうちと最寄り駅は車で5分ぐらいの距離なのだけど、自宅から車で来たMちゃんが私とKぴーを駅で拾ってくれたあと、なんと大冒険(?)に・・・。なんと到着するまでに1時間半近くかかった(笑)!!これって新記録?渋滞がすごかったせいもあるけど、カーナビに半分ぐらい惑わされたのが原因かな?カーナビってつっこみ入れ甲斐があっておもしろいけどさ、人間のほうが賢いよ、きっと。Mちゃんお疲れさまでした~(^^;)
[PR]
by tomoky_ex | 2006-05-22 19:31 | | Comments(0)

ペルーの味

先週末にもお会いしたペルー人のMOさんと日本人の奥さんMKさん。いつも楽しい二人で大好きなのだけど、お世話になりっぱなし。またしても今日お二人の自宅に妹夫婦も引き連れてペルー料理をいただきに行った。

MO&MK夫妻の手料理を今まで何度かごちそうになっているのだけど、毎回奥さんが、MOさんのお母さん直伝のペルー料理を作ってくれて、これが毎度毎度めっちゃめちゃおいしい。実はペルー料理だけじゃなくて、MKさんが韓国企業に勤めているせいか(?)韓国系の味付けの料理も得意なようで、そちらもおいしい。

f0077159_2319243.jpg

・手前がお豆腐の唐辛子醤油ソースがけ。(ソースは醤油・韓国の唐辛子パウダーor一味唐辛子、ネギのみじん切りなんかを混ぜていた。)
・真ん中がペルーの一般的な料理だそうなんだけど、名前がわかんない!ジャガイモのマッシュにレモン汁+オレンジ色のAji(”アヒ”。ペルーのチリ唐辛子)ペーストのMixを混ぜたものとツナのサンドイッチ状のもの。お皿に2cm上記のマッシュポテトを敷いた上にツナ缶一つ分をまんべんなくのばして、その上にまたポテトをのせてサンドイッチ状に層を作ったもので、食べるときはティラミスみたいに(?)切って食べる。マッシュポテトはペルーから持ってきた器具で何度もマッシュしていて、すごくなめらかだった。ポテトにレモン??ってみんなでびっくりしたけど、これがさわやかで合う。アヒの色でポテト全体がオレンジ色になっているけど、今回は日本風に手加減してくれて全く辛くなかった。激うま。
・一番奥の物もおもしろい。さきいかをさらに細く裂いて、コチュジャン・ごま油・砂糖・ニンニクすり下ろし(半かけぐらい)を混ぜた物に和えるだけ。ちょっとしたおつまみに最高。


f0077159_23321525.jpg

・またしても名前が分かりません。(見たのに。)カレーじゃないよ。ペルーから持ってきた乾燥ポテト(大豆ぐらいの大きさに砕かれた物)にまずびっくり。生まれて初めて見た。この乾燥おじゃがと鶏のもも肉の煮込みって感じなのだけど、入れる香辛料が、唐辛子(Panca?)の他にシナモン(丸ごと)・クローブ・乾燥オレガノなどで、思いがけない組み合わせ。シナモンってあんまり料理に使ったことがない。最後はオレガノがすごくいい香りで食べるのが楽しみになってしまった。食べてみると、シナモンの風味が強いかな?と思うのだけど気にならなくてくせになる味~。これも手加減してくれたせいか辛くなくて、コクがあっておいしい。ジャガイモが柔らかくて味をたくさん吸っていてすばらしかった。お肉も最初に焼いてから煮込んでいるのでうまかった^^

義弟が感動して「うちでも作れるかなぁ」と言ったのがきっかけで、他では手に入らない乾燥ジャガを初めとする材料を惜しげもなく持たせてくれた。太っ腹~!すてき!ありがとうMOさん、MKさん!貴重な物をすいません。妹が頑張って作ってくれると思います。^^

そして妹、運転ありがとう。助かりました。狭い農道で冷や冷やしながらでも行った甲斐があった・・・でしょ?^^;
[PR]
by tomoky_ex | 2006-05-20 23:11 | | Comments(0)