イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

カテゴリ:カルチャー( 23 )

BOで落語

f0077159_6181429.jpg


即席の高座。

昨日の午後、三遊亭竜楽氏のボローニャ公演があり久々の落語を楽しんできました。

(イタリア語のイベント紹介ページはこちら。)

続きを読む
[PR]
by tomoky_ex | 2010-10-27 06:20 | カルチャー | Comments(12)

偉大なるSukiyaki song

初級2のクラスで最近『上を向いて歩こう』を聴いたんですが。

続きを読む
[PR]
by tomoky_ex | 2010-05-25 11:48 | カルチャー | Comments(12)

ギリギリ映画

f0077159_18251272.jpg



期限切れ食材満載の食卓から2日、何の問題もなく過ごせております(夫に言わなくてよかった。笑)が、今の問題は花粉アレルギー。もう、ノンストップです。日本に行ってもバンバン飛んでいそう・・・・。に、逃げたい(TT)。

さて昨晩は、先々週の月曜日に引き続き、オリジナル音声の映画を観に行ってきました。場所は以前は旧市街にあったCinema Nosadella。現在は移転してPorta San FeliceとPorta Lameの間のVialeの外、Via Lodovico Bertiに入り口があります。(もう一つ平行したVia Scaloの方にも入り口がありますが、こちらは通常イタリア語の映画。)

More
[PR]
by tomoky_ex | 2009-03-17 11:00 | カルチャー | Comments(6)

久々シネマ

f0077159_22224481.jpg



月曜日、お店を閉めた後に向かったSaragozza門。

More
[PR]
by tomoky_ex | 2009-03-04 14:20 | カルチャー | Comments(6)

アックルシオ宮にて

f0077159_5591018.jpg



小雨のぱらつく日曜日。

ボローニャの中心地マッジョーレ広場にある市庁舎Palazzo d'Accursio(アックルシオ宮)に行ってきました。

結婚式を挙げるSala Rossa(赤の間)には自分の式も含めて3度足を運んだことがあるのですが、今日は偶然2つの「結婚式以外」の理由が重なり(笑)まだ足を踏み入れたことのなかった階にもデビュー。

More
[PR]
by tomoky_ex | 2009-03-01 21:50 | カルチャー | Comments(6)

Paradiso Jazz 2009

ボローニャの東側のお隣にSan Lazzaro di Savenaという町があるのですが、そこでJazzのイベントがあるというので行ってきました。

More
[PR]
by tomoky_ex | 2009-01-30 12:04 | カルチャー | Comments(8)

忘れ去られる前に

これ、本当は昨日書くはずだったんですが、パソコンの動きが突然ものすごおおおおおくスローになって、ネットのページが切り替わらない、トイレに行って、コーヒー淹れて、ベッド直して、で戻って来て見てもまだ変わらない・・・みたいな状態だったのであきらめました。

今日もまたそんな状態になった時に、「仮想メモリが最小値になっています」って表示が出てきたんですけど・・・「??」

なんですか、仮想メモリって?メモリならともかく、仮想って。

ともかくコンピューターが勝手にその仮想メモリを増やしてくれたらしくまた動いてくれている・・・と思った矢先、今度は日本語入力ができなくなった!!むぉ~!今できますけど。

疲れます・・・・
  
  * * *

さて、アメリカはオバマ新大統領のスタートに沸いて、まだ熱冷めやらぬといったところでしょうか。

More
[PR]
by tomoky_ex | 2009-01-21 11:25 | カルチャー | Comments(4)

BABY BOFE' 再び

この冬も、子供のためのクラシック音楽のイベントBABY BOFE'が開催されています。

今回も友人H子ちゃんがピアニストとして去年と同じ演目"IL BARBIERE DI SIVIGLIA"(『セビリアの理髪師』)で大活躍しました。(詳しい演目の説明は去年の記事にて)

f0077159_1541833.jpg



More
[PR]
by tomoky_ex | 2009-01-19 17:26 | カルチャー | Comments(6)

本日フェッラーラへ

f0077159_683210.jpg


今日は午後からフェッラーラへ行ってきました。

夫の取引するおもちゃの卸売り業者がフェッラーラの外れにありまして、たまに日曜日にセールと称して一日中営業するんですが、その関係で買出しに。

せっかくの日曜日、それだけでは寂しいので、割引券のあったフェッラーラのディアマンティ宮の美術展『ターナーとイタリア展("Turner e L'Italia"→詳しくはこちら)』も観て行くことにしました。

More
[PR]
by tomoky_ex | 2009-01-11 22:15 | カルチャー | Comments(4)

Estro e Splendore

f0077159_6542319.jpgすでに何人かの方のブログで読んで気になっていた、現在ボローニャの考古学博物館で行われている"Estro e Splendore"展、今週日曜日で終わってしまうというので慌てて観に行ってきました。

歌川国定、国芳のものが特に充実しています。全てモデナ市のカルピという街に住んでいたコンティーニ氏のコレクションだそうですが、見所がたっぷりで驚きました。

かつては月に一度は歌舞伎座に足を運んでいた私、もちろん時代小説やら江戸文化やら、大好きでございまして・・・。思えば遠くへ来たもんだ。遠い目。その割りに曽我兄弟とか赤穂浪士とか里見八犬伝(歌舞伎に関する画が多かったので)とかの話なんか全然覚えてなくて、夫に「この兵士達は誰と戦ってたの?」とか聞かれても答えられませんでしたけどね!私は一体今まで何を観て来たんでしょうか・・・orz。ということは置いといて、そんなの普通知らないよね、という方向で自分をフォローしておきたく。

とにかく、なんだか久しぶりに江戸の空気が吸えて嬉しかったです。でも夫の説明にいちいち答えるのに忙しくて細かく観られなかったような・・・。やっぱりカタログを買うべきだったかなぁ。


祝日の今日は・・・
[PR]
by tomoky_ex | 2009-01-06 22:50 | カルチャー | Comments(8)