イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

カテゴリ:旅とお散歩( 169 )

f0077159_21211216.jpg

下山して駐車場についたのがまだ午後2時半ぐらいだったので、やる気さえあればもうちょっとトレッキングできたんですけど、雨がポツポツ降るようなお天気と、私の脚の疲労具合(これが1番か(;´∀`))と渋滞する前にボローニャに着きたいという時間的な問題と、、、で残念ながらトレッキングは断念。

で、せっかくなので帰り道にある近くのトレントの町を見ようということになりました。



続きを読む
[PR]
by tomoky_ex | 2016-08-05 21:20 | 旅とお散歩 | Comments(2)
f0077159_20531090.jpg
宿の朝食。7時半にお願いしました。日替わりのケーキやサンブーカの花のシロップのドリンク、ジャムなど、ロベルタさん手作りのものが並ぶテーブル。他にもフルーツやパン、カフェラッテ、ヨーグルトなど盛りだくさん。
f0077159_20523324.jpg
現在山に5頭のロバを飼っているそうで、家のいろんなところにロバグッズやロバの絵がシンボルマークとしているのですけど、ケーキの上にもいた(笑)。

お部屋も新しくて清潔でとても居心地のいい宿でした。

お世話になった宿を出てからは一路Palu' del Fersina(以下Palu')という集落へ。ここからSette Selleという山小屋まで行ってお昼ご飯を食べる予定です。


続きを読む
[PR]
by tomoky_ex | 2016-07-30 20:49 | 旅とお散歩 | Comments(2)
f0077159_15514430.jpg

紫のお部屋(^-^;




さて、今回の宿はBed & Breakfastのサイトで料金の安いところを探していたら、安いのに評価がとてもいいので決めたB&B Asenada

続きを読む
[PR]
by tomoky_ex | 2016-07-30 19:38 | 旅とお散歩 | Comments(0)
f0077159_22463830.jpg



朝、インフォセンターのお姉さんが勧めてくれた場所の中で、「二つの湖が上から一緒に眺められる絶景ポイントに行くコース」を教えてもらっていたので、とりあえず車で行けるところまで行って、歩けるところまで歩いて、時間が来たところで引き返そう」ということに。

続きを読む
[PR]
by tomoky_ex | 2016-07-28 15:55 | 旅とお散歩 | Comments(0)
f0077159_2246712.jpg

The lake in the rain...


というわけで、トレッキング直前に大雨に降られあきらめきれずに次への行動に移れない夫と協議した結果、傘をさして湖の周りをとりあえず回ってみる?という結論になり、また山からくねくねカーブの山道を泣きながら(うそ)下りる羽目に。夫は長時間の運転でただでさえ車から降りたいのに、山道でしかも雲の中視界ゼロ状態の連続カーブ道を運転し続けてぐったり&機嫌最悪。(私居眠りしてました。ごめん)

車を止めた時点では、ドアを開けるのにも勇気を奮い起さないといけないほどの大雨(;´∀`)。でもレインコートも着てるし、トレッキングシューズは防水だし、傘は持ってるし準備は万端よ!行くわよ!

ということでレヴィコ湖散策。

続きを読む(長文失礼)
[PR]
by tomoky_ex | 2016-07-27 18:13 | 旅とお散歩 | Comments(2)
f0077159_22454636.jpg



先週末、久しぶりに土曜日にお休みを取ってトレンティーノの山へ
行ってきました。

夫と二人でどこかへ泊りで行くなんて、たとえ1泊でも何年ぶり?という具合だったのでしばらく実感がなかったものの、場所を選んで2週間前に宿を予約してからは二人ともちょっとウキウキ。

宿を取った場所はトレントから東に数キロ行ったところにあるPergine Valsugana(ペルジネ・ヴァルスガーナ)という町の近く。Valsuganaという谷の西の端の方に位置します。

本当はもっと北の方へ行きたかったけれど、2日しか時間がないし、あんまり何時間もかかる所へ行くのはちょっと、、、ということで選んだValsugana。そして、二日しかないのにもし雨が降ってしまったら山以外の何かで時間をつぶせるところがいいよね、、、ということで、いざとなれば近くのトレントに行ってショッピングや博物館で時間がつぶせそう、それから近くにLevico(レヴィコ)湖とCardonazzo(カルドナッツォ)湖という二つの湖があって、まぁ雨でも傘さして遊歩道でも歩いていられるんじゃないかという意図もあって決めたんですが、そう言いながら夫は「とにかく山!山に登る!」ということしか興味がなく、予報に雨マークが出ても最後まで降らないと信じていたかったみたいです(;^_^A。

続きを読む
[PR]
by tomoky_ex | 2016-07-26 21:43 | 旅とお散歩 | Comments(0)

ピストイア散歩(3)

f0077159_2355113.jpg


さて、地下ツアーの予約時間が近づいて来たのでまた現地へ向かいます(ドゥオモ広場から5分かからないぐらい)。

このツアーの出発地点であるOspedale del Ceppo(チェッポ病院)。13世紀に建設され、セラミック釉薬で装飾されたファサードを持つ趣ある建物です。

時間になると続々と人が集まってきて、どうやってこんな大人数で一度にツアーができるのかしら?マイクでも使うのかしら、と心配していたら、ガイドさんが二人いて2つのグループに分けて少しずらして周るようになっていました。

続きを読む
[PR]
by tomoky_ex | 2016-04-04 23:00 | 旅とお散歩 | Comments(0)

ピストイア散歩(2)

お天気がよさそうだったのでピクニックがしたいと言う夫の希望で、お弁当を持ってきていたのでした。なので車からお弁当を出し、近くの公園のベンチに座ってのんびりランチ。

一息ついてからまたぶらぶらと中心地に戻ってきました。

こちらは別の広場でPiazza della Salaという広場。

f0077159_23133152.jpg


中世の趣ある建物に囲まれて、気軽に立ち寄れそうな食べ物屋さんやお土産屋がたくさんある、祝日のこの日唯一(?)この時間にぎわっていたところでした。夫は(自分がピクニックしたいって言ったくせに)ここで食べてもよかったなぁ・・・と若干後悔していたようです。ねー。覚えておこうね。

もちろんまだ例の地下ツアーが頭にあり、午後3時に1番目のツアーがあるなら、その時間に行けばオフィスはさすがに開いているだろうと。でもまだその時間にはちょっと間があるのでもうちょっとぶらぶら・・・・

続きを読む
[PR]
by tomoky_ex | 2016-04-03 10:33 | 旅とお散歩 | Comments(0)

ピストイア散歩(1)

f0077159_23101635.jpg



花粉症から気管支炎のようになり若干寝込んだTomokyです。みなさまいかがお過ごしですか。ふぅ。こんなにひどいのは暖冬だったせいなのか、もしくは歳のせいなのかなんなのか。

さて、先週日曜日と月曜日、こちらはイースターの休日でした。と同時に日曜日は時計の針が1時間先に進んで夏時間になった日でもありました。うちに帰る時間にまだ明るいって素敵!花粉症で苦しんでいなければ今頃るんるん気分でいられるはずなんですけど(?)。

そんな中、月曜日よりも日曜日の方がお天気が良さそうだったので、日曜日にうちからちょっと足を延ばしてトスカーナ州のピストイアへ行くことにしました。

ピストイア、ボローニャからもさほど遠くない町なんですが、実は夫も私も一度もきちんと訪れたことがなく。そんなところへ、イタリアの文化財・文化活動省によって来年2017年度の”Capitale Italiana della cultura" (イタリアの文化首都)に選ばれた都市だというのを夫が聞きかじって興味を持ったのがきっかけです。ちなみに今年のイタリア文化首都はマントバだそうですよ。(イタリア語参考記事はこちら

続きを読む
[PR]
by tomoky_ex | 2016-04-02 15:21 | 旅とお散歩 | Comments(0)
f0077159_0253372.jpg
↑サンルカから戻りお昼に立ち寄ったマルゲリータ公園にたくさんいた緑色の鳥。インコかと思ったけど、野生のようだし、なんだろう?


水曜日、久しぶりに友人とボローニャの丘の上にあるサン・ルカ聖堂まで上ってきました。

サン・ルカ聖堂と言えば麓から聖堂まで(正確に言えばボローニャ旧市街の境にあるサラゴッツァ門から聖堂まで)延々と続くポルティコ(屋根付き柱廊)が有名ですが、坂の始まるところから上まで普通に歩いて30分ぐらいかかります。屋根がついているのでお天気関係なくお散歩ができるので、いつ行っても散歩、ウォーキング、ジョギングを楽しむ人たちがいるところ。

それを毎週1度、仲間同士で上っている友人たちがいて、今回はそれに混ぜてもらったというわけです。

続きを読む
[PR]
by tomoky_ex | 2016-01-30 15:56 | 旅とお散歩 | Comments(2)