イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

2006年 09月 05日 ( 1 )

前回の記事のあとぐらいから、PCがお馬鹿になっていて、ブログのログインサイトの文字が全く読めない。全部大小の□(四角)になっていて。でも記事は書ける。なぜ?

気を取り直して旅の続き。旅の話はこれでおしまい!

④ペルージャ・アッシジ

Agerolaの宿にとうとう別れを告げて、ボローニャに向けて移動開始。アジェロラ→ナポリ→ローマ→ペルージャ→ボローニャ、という順番で帰るので、途中のペルージャに2泊して、ペルージャと近くのアッシジを回ってから帰ることに決定。

最後まで何泊するか決めていなかったので、ペルージャ入りしてから宿探しをした。街のツーリストインフォメーションセンターで手配してもらえるかも~、なんて甘い考えでいたのだけど、「ほぼ全国のイタリア人が休暇を取っている中一人オフィスに残っているんだわ、私」と思っていそうな、やる気のなさそうなおばちゃんはあまり協力的ではなかった。で、近辺の宿リストを入手し、その場で電話で予約開始。休日前だし、街の中の宿なんて全然ないかも・・・なんて心配をよそに、1発目の電話であっさり部屋が見つかった。どんなところか分からず電話していたので、実際に見て変なところだったらまた別の所を探そうと思っていたのだけど、面倒くさくなって結局そこに2泊することにした。部屋はちょっとおかしな屋根裏部屋だったし、朝ご飯はなんやら保育園の教室のようなところで椅子だけで食べないといけなかったので、最初は「??」という感じだったけど、問題ないっちゃぁ問題なかったので。

つづきはこちら
[PR]
by tomoky_ex | 2006-09-05 19:04 | 旅とお散歩 | Comments(0)