イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

stranieri

昨日の昼休みに、オーストラリアと日本の家族へ荷物を送るために地元の郵便局に立寄りました。

昼食はいつも家に戻ってから作って食べるので、できるだけ早く戻りたいのはもちろんなんですが、こればっかりは郵便局次第。



ちなみに郵便局の窓口整理券は一応カテゴリー別に分かれていて、荷物を送りたい時はP001とか、手紙を送りたい時はL001など、それぞれ目的のアルファベット+番号で表示されたカードを取ります。

私達の取ったP63。郵送業務の窓口を見るとP60だったので、そのまま行けば2人待つだけでそれほど待たなくても済みそう(ほっ)=3・・・・。ところがやっぱりそうはいかないのですね。前の番号の人がとても時間のかかる人で待たされたあげく、自分達の前でなぜか掲示板の番号が突然P○○ではなく、違うアルファベット&番号に切り替わりました。実はこれは良くあることなんです。それぞれのアルファベットを数人ずつこなして回していかないと、違うアルファベットの人は永遠に順番が回って来ないですもんね。でもまたこの切り替わった番号の人がね、私達の後に着いた人のようで、夫がぶちきれました。

こちらは時間が限られている上にお腹はペコペコ。突然番号が切り替わった挙句長々と待たされて納得いかーん!ということで、最終的にはその次に番号が切り替わる前に夫が抗議して、自分達の番になりました。

後の人にはまたまた申し訳ないことに、私の荷物はボローニャ市内、日本宛、オーストラリア宛と全部行き先が違う上に、送り方も違ったのでそれなりに時間がかかってしまいました。それでも何とか全部処理が済んでホッとして後ろを見ると、なんと待っている人の数が3倍ぐらいに!(汗)

さっさと退散しよう!と係員のお兄ちゃんに挨拶をして去ろうとすると、そのお兄ちゃん、

「んー、えーっと、なんていうんだっけ、日本語で『さようなら』って?」

と訊いてきて、私が「Sayonara」です。というと、

サヨナラー!エヘッ

って。

私はなんか妙に感心してしまって、ニコニコしながら「さよならー!グラッツィエ~」と言いながら立ち去ったんですが、歩きながら夫、「待ってる客が100人いるのに(また大げさでしょ)、この期に及んで「サヨナラ」だぁ~?ふざけるのもいい加減にしてくれよ、まったく・・・」と毒づく毒づく(笑)。

いや、私もお客さんのあの瞬間の顔怖くて見られなかったですけどね、でも感じいいじゃないですか、お客さんが列をなしているのを見て機嫌悪くなったり切羽詰ったりするよりも。

そして、イタリアに住んでいるといつも「外国人」と意識せざるを得ないことが多く、半分ぐらいはネガティブなことなので、小さいことでもイタリア人が日本人に対して好意的な反応をしてくれるのが嬉しかったりします。

 * * *

そんなことがあった後、うちの店の近所で宅配ピザ屋を経営しているモロッコ人が夕方やってきました。

普段はとても穏やかで親切なこのピザ屋オーナーさん、夫が店を始めたときからのお得意さんで、来るといろいろ世間話なんかをして行くんですが、昨日は珍しく熱く語り始めました。

昼間ボローニャの街のProfumeria(香水&化粧品屋)で買い物をしようと店内に入ったら、店員達があからさまに彼のことを客と思っていない態度を取ったのだとか。というのは、ある種類の人たちは、「移民→貧しい→平気で物を盗む」と決め付けていて、初めから泥棒扱いしているとでも言いたくなるような態度を取ることがあるようです。

そのお店で彼が商品について質問をしてもなしのつぶて。あからさまに「早くどこかへ行ってくれ」的な態度を取られてあまりに腹が立った彼はその足でカラビニエリ(軍警察)のところへ行き、そのひどい扱いを訴えたそうです。

そりゃひどい、とカラビニエリが言ったかどうかは知りませんがとにかく一緒にお店に行き、彼はもう一度店内へ、その対応をする店員の様子を外からカラビニエリに見てもらうことになりました。

結局カラビニエリも納得、のひどい対応だったけれども、彼は空しくなって訴えを取り消し、戻ってきたところでした。

「もうやってられませんよ、全く。」と怒っていながらも口調は諦めたように穏やか。彼のように長いことイタリアに住みイタリアで社会生活をし、リスペクトされるべき年齢で服装もちゃんとしていても、いくらでもこういう差別はあるんですよねぇ。私も他人事ではなく聞いていましたが、幸い日本人や中国人は「物を盗む」という分野では悪名は高くないので、やはり街中でもこういう態度を取られることは他の国籍の外国人に比べると少ないのです。

うちの店ではその日イタリア人の常連の若い女の子が万引きしようとして、寸でのところで夫が見つけて事なきを得た(前回は実際盗られた)ということがあったばかりだったので、二人でその後も会話は盛り上がっていましたが、なんだかいろいろあるなぁ・・・。

「そうだ!今晩ピザ食べに来てくださいよ。二人で!」と帰り際に言って去っていったオーナーさん。そういえば夏以来行ってないなぁということで仕事の後に立寄ってピザを買って帰ることにしました。

売り上げにも貢献できるし、という思いもあって行くにもかかわらず、毎回毎回ね、なんとお金を受け取ってくれないんです。毎回バトルで10ユーロを渡す、戻される、また渡す、また戻される・・・とやって、結局夫が負けて、毎回タダでピザをいただきます064.gif。意味ないじゃーーんOTZ

昨日は彼の弟さんしかいなかったので、無事にお金を払える(それでもだいぶ割引してくれた値段)と思ったのに、ちょうど払っている時にオーナーが現れて、やっぱりお金を受け取ってくれなかった上にコカコーラまでつけてくれました。なんでなんで?

夫はいつも彼に対してお店の商品を割引して売っているけれど、もちろんタダであげるなんてことはないし、タダでピザをもらう義理なんてぜーーんぜんないのに理解できないよ!!!と嘆いております。嬉しいんですけど、さすがにただ食いはさ・・・。



えーーっと、結局ピザの話・・・ではなくてですね。まぁいろいろありますよねということでした。

姪っこ、甥っ子たちのプレゼント、クリスマスまでに届きますように・・・072.gif
[PR]
by tomoky_ex | 2008-12-10 17:01 | | Comments(16)
Commented by naocci at 2008-12-11 06:34 x
毎日毎日お疲れ様ー!
今日コープで「白い帽子忘れ物ありませんでした?」って聞いたら超速攻でNo!って乾いた返事がきたのはガイジンだったからだろうか・・・(--;) はぁーあ。


わたしも姉にユニクロので気になるものがあるんだけど行くことあったら現物見てきて~って言ったら「2月に来た時じゃ遅いの?」ってクールな返事を頂きました^^; 冬、終わるし!!
Commented by Sorella at 2008-12-11 10:27 x
なんか想像を絶する郵便システムで、読むたび絶句します。オーストラリアでもここまでじゃないです。本当に、毎年こんな大変な思いをして色々送ってくれてどうもありがとう。娘にはイタリア語を頑張ってもらって、いつか遊びにいけたらいいなと思ってます(^^)

それにしても、海外に住んでいると、友人て千金の重みがあるね。たぶんそのピザ屋さんにとっても、Tomoky夫婦はとっても大事な友達なんだよ。日本人のお友達といい、そのピザ屋さんといい、あなたは恵まれてるね。ありがたいことです。
Commented by tomoky_ex at 2008-12-11 22:43
>naocci
そっかぁ、帽子なくなっちゃったんだね~、残念。きっとガイジンだからじゃないよ、ホントになかったか、そういう乾いた性格の人なんだよ(←フォローいなってない?)。見つかればいいけど・・・

2月じゃちょっと・・・冬、終わるね!!笑 ありゃりゃ。
Commented by tomoky_ex at 2008-12-11 22:46
>Sorella
言われてみればこのシステムおかしいね?今思ったけど、郵便業務なら一つにまとめて統一した番号出せばいいんじゃ・・・。AUSも日本もイギリスだってそうだったのに、なぜこんな無駄なことするんだろう。はぁ・・・。
とにかく無事に荷物が(できたらクリスマス前に)届くのを願うばかりです。待っててね~。
本当にお友達はありがたいし、大事!でもそのピザ屋さん、友達ではないんだけど・・・不思議~。きのうAが一人でお昼に食べに行って、前日の分のお金も半分払ってきたって言ってました(笑)。ただ食いはやっぱりちょっとね^^;
Commented by machiko at 2008-12-12 02:36 x
郵便局はほんっといつでも並んでるし、その上嫌な対応の人に当たったりしたら最低ー!まだ今回はいい窓口の人でよかったよね。同じだけ待つとしても最後に少しでも笑顔を返してくれたりするだけで、気分もよくなるし。

それにしても、常連の万引きをする若い女の子がいるの?!もう顔がわれているのに、それでも来るなんてありえない!
Commented by ioscelgonoi at 2008-12-12 03:24
ノヴァーラは郵便業務なら全部統一でPのついた番号ですー。
私も日本に荷物を送りたいのですが、窓口のどの人にあたるかでその日の気分が大きく左右されるので、今からちょいと不安です。
まだ日本人ってイタリア人に好印象をもたれていてあーよかったと思うことしょっちゅうあります。見た目では中国人と間違われやすいですけど、日本人。
イタリア人の店員からそんなひどい扱いを受けても穏やかで、そしてお友達にはとっても親切にできるモロッコ人の方、できた人ですねー。私もそんな広い心を持ちたいですー。
ただ、この国では難しいですよね、なにせイライラさせられますから...
Commented by tomoky_ex at 2008-12-12 22:36
>machikoちゃん
そうなのそうなの。うちの旦那は最近ちょっと切れやすくて(爆)、この時もかなり機嫌悪かったのに、そんな人を相手にしても最後にこういう余裕のある対応できるってすごいなと思って。笑顔は偉大よね!

万引きの子はね、ちょっとこう言っちゃ何だけど、ちょっと精神的に「ヤバい」感じ・・・。この日注意されても慌てたり謝ったりすることもなく、あー今回は見つかった~、って感じで悠々と出て行ったし。信じられないわー。
Commented by tomoky_ex at 2008-12-12 22:41
>ioscelgonoiさん
なんと!ノヴァーラは一歩進んでますな!っていうか、それが普通だと思いませんか??同じ窓口が扱うのに、わざわざ手紙と荷物の番号を分ける意味がわかりません・・・。窓口の人の対応って、ほんとに後引きますよねぇ。いい人に当たるといいですね。

日本人はイタリアではだいぶ好印象ですよね。確かに外から見るとみんな中国人と見分けがつかないから、それで冷たくされたりすることもあったりしますけど、日本人だと分かると態度変わったりすることありますもんね。私もごくごく小さい差別的対応に心痛めたりしますけど、気にしてたらここで暮らせないかもしれませんね~。私も広い心持ちたい(^^;)
Commented by eri at 2008-12-13 10:23 x
日本語でご挨拶返してくれるお兄さん。ステキですね。
感じのいい人も良くない人もほんとどこに居ても様々ですよね。
そうそう、ローマの大雨のニュース、こっちでもやってましたよ。死者もでたとか、、、。大事な遺跡が流されませんように。
そういえば、帰ってこられて1ヶ月ぶりに日本で再会いたしましたよ。
鍋パーティーしました。
噂によると無事にTを入手したようで。笑 笑 笑
Commented by tomoky_ex at 2008-12-13 22:43
>eriちゃん
<「噂によると・・・」→あっ!また二人でそんな話をして(笑)!まだ一度も使ってないのよーってばらさなくていい?
お兄さんみたいなああいう一言って、結構心にぐっと来ます。それでなくても笑顔や挨拶って大切よね。
ローマは雨は止んだみたい(ボローニャは降り続いてますが)だけど、まだ川が増水してしばらくは注意が必要とか。他の地域も大変そう。早くいいお天気が戻ってくるといいんだけど・・・。大阪も寒いんでしょうね!
Commented by ベッピーナ at 2008-12-15 23:07 x
そのピザ屋のモロッコ人、いい人~。
モロッコの人って温厚で情に厚いんでしょうね!きっと。
郵便局のサヨナラのお兄ちゃんもカワユイ。
カリカリして働くよりいいかも。
Commented by me-a at 2008-12-15 23:53 x
相変わらずの面白い郵便ネタから一気に人情噺に…(T_T)似非江戸っ子は、モロッコ人のおじちゃんみたいな人とか、ほんと、涙出るほど好きよーぅ。イタリア人とモロッコ人のハーフの生徒が昔いたけど、モロッコ人って多いの?
Commented by tomoky_ex at 2008-12-16 07:09
>ペッピーナさん
そうなんです、弟さんもなんだかいい人そうですし・・・
もちろん人によると思いますけど、なんだかその人のお陰で今のところ一般的モロッコ人にはそれほど悪いイメージありません。これって大事ですよね!
郵便局のお兄ちゃんも、仕事中すぐカリカリする夫に逆に爪の垢煎じて飲ませたいぐらい(爆)
Commented by tomoky_ex at 2008-12-16 07:13
>me-a
あは!江戸っ子に通じるものがありましたか。そうよねぇ。「金はいいから持ってきなよ!」的な(笑)。
イタリアはモロッコ人の移民け~っこういるねぇ。移民だけじゃなくてイタリア人と結婚している人も結構いるみたい。やっぱり近いからね。てか、そのハーフの子はタイにいたの??
Commented by me-a at 2008-12-17 23:26 x
へーそうなんだ。ハーフの子、うん、タイにいたの。しかもバンコクではなくチェンマイに。親の仕事が何かは知らないけど、結構転々としてて、うちの学校に来る前は確か南アフリカにいたような。そして姉ちゃんも本人も、イギリスの大学に進学したような。シルベスタースタローンにちょっと似てたなあ、顔。
Commented by tomoky_ex at 2008-12-18 07:35
>me-a
へぇー!何しているご両親だったんだろう。チェンマイで仕事・・?謎めいてるね。インターにいたなら英語で会話してたのかしら。顔が・・・・濃いってことかね(笑)。