イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

San Leo

f0077159_20285547.jpg


11月1日(土)はイタリアでは万聖節で祝日。普段日曜日しかお休みのない私たちには、土曜日に祝日があると久々の連休でとーっても嬉しいのです。

ということで、たまの連休には普段は「ちょっと遠い」ためなかなか行けない場所へ日帰りで行くことが多いのですが、今回はこの春にマルケ州を旅行したときから行く計画を練っては反故になっていた街、San Leoへ念願果たしに行ってきました。ボローニャから東のリミニ方面へ車で2時間ほど、サン・マリノ共和国のすぐ脇にあります。(地図はこちら





f0077159_20381789.jpg


標高500mほどの丘の上にあるSan Leo、お昼に着いた時には雲に覆われてどよ~ん・・・。心配性の夫はかなりブルーになっていましたが、丘の下のほうには明るい日差しが見えていて、これならきっと回復するよ~と楽天家の私。お昼ごはんにRomagna名物ピアディーナ(本当はマルケなんですけどね^^;)を食べてから街歩きを開始しました。お天気がよくなくても、石造りの家々や辺りの景色はきれいだし、雲の動く様子も素晴らしくて、カメラから手が離せません(笑)。

前日のハロウィーンの名残で、変な形のカボチャが飾られていました。蛇みたいな形の、これもかぼちゃ??

f0077159_20394996.jpgf0077159_2040445.jpg

街のカテドラーレ。
f0077159_20403121.jpg


1173年まで遡るこの教会、オリジナルの床や柱などを壊さず、上からカバーする形で新しい床を設置していたり、質素な中にも手が行き届いている感じがしてとてもツボにはまりました。素敵なところです。もう一つ向かい側にPieveと呼ばれる8世紀に建てられた古い教会があって、そちらも見所になっています。

f0077159_2041166.jpgf0077159_20411417.jpg

しかし何と言っても丘の上にいるのだから、景色を見ないわけにはいかないよねぇ~、なんて、いつものごとく景色の良さそうな町外れを探しに裏通りへと迷い込む私たち。

そこで私たちを待っていたのは・・・・素晴らしい眺めのお庭、プラスたくさんの子猫ちゃんたち~~~(むせび泣き)!もちろん個人のお宅なので庭には入りませんでしたが・・・

f0077159_20444537.jpg


お母さん猫と、他に子猫が全部で5匹ぐらいいたかな?近所の家にはお父さん猫も(確信)。その中で1匹やたらとフレンドリーな子が↓いて、もう、もうもうもーーう本当に連れて帰っちゃおうかと思いました。心拍数が上がるほどかわいかった。あーまた行きたいな。

f0077159_20451038.jpg


このままいると連れて帰っちゃいそうなので後ろ髪引かれつつその場を後にし(そしたら追いかけてきたの~~(><)泣)、また散策を続けます。

街を見た後は、さらに高台にある要塞へ。この頃になるとだいぶ雲も取れてきました。

f0077159_20463815.jpg


中は博物館になっていて、昔どのようにこの要塞が使われていたかが細かく分かるようになっています。それが、昔監獄として使われていたり、もちろん戦の度に重要な役割を果たす場所だったので、まぁなんというか、あまり見ていて気持ちのいいものではありません。

武器の展示や、有名なカリオストロ公爵(と言えばルパン!?本当に存在したんですねぇ。もちろん別人ですが)の歴史や彼が閉じ込められていた牢屋、そして一番強烈だった刑罰の道具(拷問に使われた道具)などの展示などを見てまわります。

f0077159_20483738.jpgf0077159_20485196.jpg
f0077159_20491843.jpgf0077159_20493126.jpg
f0077159_20521248.jpgf0077159_20525794.jpg

でもなんかね、牢屋という割にはワンルームアパート?ってぐらい広いし、窓からは絶景が眺められるし、要塞なので石の壁は1メートル以上あるんじゃ?ってぐらい分厚くて寒さや暑さから守られているので、意外に過ごしやすかったのではないかと思いました。あまり悲壮感が感じられなくてよかったです(笑)。

そう、絶景といえば、お天気も回復してお隣の町サン・マリノ共和国もはっきり見えました。

f0077159_2054203.jpg


この要塞からはほぼ360度の景色が楽しめて、それはそれは楽しかったです。この街の周りの地形がとても起伏に富んでいて、マルケの有名な画家も背景としてたくさんこの辺りの景色を残しているんだとか。

f0077159_2055334.jpg


要塞から降りてきたら、また太陽が雲に覆われてしまいました。そんな光のちょっとした違いでも景色ががらっと変わるのがおもしろくて、しばしまた景色を楽しみ・・・

f0077159_2055599.jpg


いちいち移動するたびに猫ちゃん達のいる庭を通って行くのもどうかと(笑)。全部で4回ぐらい行ってしまいました。その度に遊ぶ(笑)。

f0077159_20562936.jpg
f0077159_20564341.jpg
f0077159_20572312.jpg


あぁ、名残惜しい・・・・

さて、そろそろ日も沈みかけて来ましたが、要塞の入場券とセットになっていたもう一つの博物館(Museo d'Arte Sacra)へ。こちらは教会に関連したアートの小さな博物館。同じ建物内で戦前、戦後のSan Leoの写真の展示会もやっていて、そちらも楽しめました。

博物館内からの要塞の眺め。
f0077159_20575618.jpg


建物を出ると日もとっぷり暮れていましたが、最後の街歩きを。

この街にはアーティストがやっているお店や、地元の職人さんが開いている家具や焼き物、古道具などのお店、小さい食品店など、この町並みにとてもマッチした小さいお店が多くて見ていて飽きません。今風のチェーンのお店が一つもないのが素晴らしい!町の住民の気合が感じられます。

f0077159_20581514.jpgf0077159_20583711.jpg

半日で充分過ぎるほど小さい町ですが、飽きることなく歩き回り、最後はBarで一休み。猫ちゃんに癒され、最後にホット・ワインで身体も温まり・・・・。楽しいお散歩になりました。

f0077159_20591483.jpg



この後、夕食中に全くつまらないことから夫とけんかになり、未だに険悪ムードなんですけどね・・・っていうことはこの町とは全く関係のないことです。はい。
[PR]
by tomoky_ex | 2008-11-03 12:51 | 旅とお散歩 | Comments(12)
Commented by naocci at 2008-11-03 23:11 x
連れて帰っちゃいそうになったネコたん、昔映画になった「子猫物語」のネコを思い出したー!チャトラン・・・だっけか(--?)

今月はSavignoでトリュフ祭りみたいです。うちの前を通る場合はもれなくわたしとNarをかっさらっていって下さい。 (Tinoが仕事になることが多くて行けないんだもーん)
Commented by tomoky_ex at 2008-11-03 23:46
>naocci
すばやいコメントありがとー(笑)!なっつかしい、「子猫物語」。見たような気がするけど、全くストーリーを覚えていないのはなぜか・・・
Savignoのトリュフ祭り、行きたい行きたい!相方とはまだ話してないけど、もし行けることになったら連絡するね。もちろんもれなくかっさらいますのでー(笑)!
Commented by ベッピーナ at 2008-11-04 01:23 x
わぁ~。写真いい感じに撮れてますね。きれい。
要塞がすごい断崖絶壁の上にあるんですよね。
遠くから見ると不思議な感じがするところでした。
写真みてるとまた行きたくなってしまいました。
子猫も可愛いし☆
Commented by ジュニア at 2008-11-04 12:04 x
猫って昼間は目が細くなるからあんま可愛くないけど(失礼)
このアップの写真の子は見事に黒目がクリクリで可愛いねー。
それと相反して拷問の道具とか見てその差に苦笑いしてしまったよ。
なーんか中世ヨーロッパってけっこう残酷なことしてたんだよねー。
この展示がなかなか生々しいねー。今は平和なんだろうけど。
日本じゃこんな展示方法はしないよね、なかなか。超リアル。

でも最後に結局飲むんかい!!と笑わせてもらいました。
Commented by me-a at 2008-11-04 17:48 x
Leoだけにネコ多いの?(ネコ科つながりってことで)サンマリノ共和国、すげえ!初めてみた!きれいだねー♪
Commented by tomoky_ex at 2008-11-04 17:49
>ペッピーナさん
写真、気付いたら200枚以上も撮っていたのに、使えるのが少ないこと少ないこと(涙) 要鍛錬!
行かれたことありますか?町に入るときにあの絶壁は圧倒されますね!子猫にも会えてよかったです~^^
Commented by tomoky_ex at 2008-11-04 17:52
>ジュニア
わかるわかる、うちの猫も昼間は絵にならないのよねぇ、目が細くて(笑)
でもほんっとにこのニャンコは可愛かったの~(><)
あの拷問の道具ね、まだまだこんなもんじゃないのよ!すごかった~・・・途中で胸焼けして出てきてしまった^^;なかなか見られないものだけどね~。昔に生きてなくてよかったな。
え、最後に飲むに決まってるじゃないですか!Aは運転するからジュースだったけど。てへ。
Commented by tomoky_ex at 2008-11-04 17:55
>me-a
あーそうか、Leoつながりだったか~、茶トラ模様だったし。とか言って、あとで黒猫も白&グレーの猫も見たんだ。確かにいっぱいいた~(笑)
サンマリノは私まだ行ったことないんだけど、ちょっと近づいた(笑)。この後サンマリノの夜景がこれまたキラキラできれいだったのよー。
Commented by Mari at 2008-11-04 18:25 x
写真、綺麗過ぎる~!!
私も6年前くらいに行ったんだけど、改めてTomokyの素敵な写真が見れて感動! それにあの猫ちゃんの目(うるうる~) 可愛い~!!
Commented by tomoky_ex at 2008-11-04 21:37
>Mari
6年前に行ってたんだ~!?わー知らなかった!有名じゃないし小さいところだからそれほど期待はしてなかったんだけど、つぼにはまったよ~。好き、ここ!(ニャンコもいたし・・・?あはは)写真たくさん撮っちゃった^^(「感動」だなんて、ありがとう~)
Commented by もりりん at 2008-11-05 13:44 x
猫たちの可愛いこと!!ポッケに入れて連れて帰りたいなぁ~
360度の景色が楽しめるなんてステキ・・でも、だから要塞なのね。
どうしてもカボチャと蛇の絵に見えちゃうのだけど・・(^_^;)
Commented by tomoky_ex at 2008-11-05 22:39
>もりりんさん
ほんとにね、もう子猫テンコ盛りになってて、1匹お持ち帰りしたーい!って思いました。でももう1匹うちに頑固ないたずらっ子がいるしね・・・残念。
あの立地条件は「要塞にせずに何にする?」ぐらいな完璧な場所でしたね。ということは、いろんな戦いが今まであったんでしょうねぇ。
ふふ!やっぱりあれは蛇ですよねぇ~!食べられるのかちょっと訊いてみたかったです。