イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

Balloons!

f0077159_6182833.jpg

飛び立つ前はギュウギュウ押し合い。



9月最後の日曜日。イタリア最大の熱気球のお祭り、Ferrara Balloons Festivalへ初めて行ってきました。19日に始まって、この日が最終日のこのお祭り、毎日2回朝と夕方に気球の飛行があるほか、出店はもちろん、様々なスポーツイベントや航空ショー、子供向けプログラムなどいろいろな催し物が1日中行われています。

私たちは気球だけ見に行きたかったんですが、さすがに朝7時半にフェッラーラ入りはちょっと・・・ということで、夕方5時から準備を始める2回目を見に行くことにしました。

ボローニャを午後3時半ごろに出たときにはかなり雲があってお天気が心配でしたが、フェッラーラに着くころには晴天。風が結構強くて、ハードコンタクトをつけてきた自分を呪いましたが(笑)、気温もそれほど下がらず快適でした。

いやぁ、フェッラーラにこんな大きな公園があったとは知らなんだ。公園の外に車を停めてからてくてくてくてく歩いて歩いて、気球のエリアに到着。大きな池や川もあってなんだかよさげです。また来てお散歩してみたい。

気球のエリアに着いた時は午後4時半ぐらいで、30分もすれば準備が始まるという予定だったんですが、風が強かった関係で少し遅れるとアナウンスがあったので、少し周りを歩いてみることにしました。

空軍の飛行機が展示されていたり。(有名な航空ショーは土曜日でした。)どうやらコックピットに一般の人も座らせてもらっていたみたい??

f0077159_6341451.jpg



元来た場所に戻ってきた頃には、すっかり人で埋まっていてちょっと失敗しました。背の低いおばちゃん二人の後ろに落ち着き気球のチームが来るのを待ちます。17時10分ぐらいに最初のチームが入場(?)。その後続々と準備が始まりました。でもここからがなっがい!時間がかかるもんですね、気球って。友人夫婦が気球をやる人たちなんですが、彼らといつか一緒に来ていろいろ説明してもらいながら見てみたいものです。

しかしね、不思議なことにみんな近くに並んで、きつきつに押し合い圧し合いしながら準備をするのは一体なぜなんでしょう?↓並んで広げ始めるみなさん。

f0077159_6344372.jpg


まだまだ膨らむのには時間がかかりそう・・・とあくびがでかかったころに2機の航空機が現れました。並んだり下になったり上になったり、かと思うと離れてまた近づいて・・・お上手!アナウンスの人が「おや!こんなのあったっけ?みなさん知ってました?私聞いてませんでしたよ!」と言っていたのがおかしかった。

f0077159_635549.jpg


やっと、シュボーッ!という音と共に、熱噴射(?)を始めるチームがちらほら出始めました。この上に鳥とか飛んでたら・・・ジュッ!みたいな。(そういうことばっかり考える私・・・)

f0077159_6352590.jpg


そして、気球がだんだん形になってきました。寝ていた気球が起きてきたと思ったら、あっと言う間にふわ~っと浮き上がって飛んでしまうのね。おもしろい。

f0077159_1871249.jpg


飛び立つ様子。



この真ん中のにわとりさんは「ココリコ」という名前でフランスの気球。

f0077159_64336.jpg

飛び立つ時に、おとなりの気球にぶちゅぅ~っ!とやって行きました(笑)。

f0077159_6432182.jpg


ひとつ上がるとまたひとつ・・・

f0077159_644138.jpg


夕暮れの空に上がっていく気球たち。

f0077159_6442244.jpg


さぁみんな飛び立ったね!と私達の前にいた人たちが退散して邪魔になる頭がいなくなったので(笑)、もう少しいることに。すると新たにまた違う気球が膨らみ始めました。これは大きそう。引っ張る人たちもこれまでは1人~2人ぐらいだったのに、それじゃ足りません。

f0077159_6445451.jpg


アメリカのOld MacDonald's Farmという気球だそうです。かわいい♪おとなりのピエロはベルギーのチーム。

f0077159_647557.jpg


最後の2つを夕暮れの空へ見送って、お祭りを後にしました。

f0077159_6483122.jpg



さ、じゃあ夕飯食べて帰ろうか!なんて車に乗ったまではよかったんですが・・・・

道に迷ってフェッラーラの周りをぐるぐる・・・外周道路もなぜかぐるっと1周して、やっとお目当てのレストランに行ったら閉まっていたというハプニングもあり。このまま夕飯食べられなくなるんじゃないかと思いましたが、結局帰り道のいつものレストランに立ち寄り一件落着。あーどきどきした^^;
[PR]
by tomoky_ex | 2008-09-30 12:00 | イベント | Comments(8)
Commented by uniuni at 2008-09-30 23:33 x
Tomokyさんひそかに写真が上手ですね。角度とか。。。。
鶏のバルーンがかわいい^^
イタリアってイベント多いんですね。
バルーンを持つ人ってステイタス高い人?一般人でも買えるんかに?
Commented by tomoky_ex at 2008-10-01 06:51
>uniuniちゃん
いやーん、さんちゅぅ~!ほめてもらっちゃった~♪
イタリアはイベントが毎週のようにあるねぇ。そういえば。
バルーンは、今回私が見たものはほとんどがスポンサー付きだったみたい。個人で持つ人もいるかもしれないけど・・・どうだろう?きっとすごーくお金がかかるよね。今度友達に訊いてみるわ~。
Commented by もりりん at 2008-10-01 12:32 x
牛小屋から牛が顔を出した気球が気に入った!
チャンスがあったら是非乗ってみたいもんだ。
風に乗るわけだから風を感じないし、風車を持ってても回らない
らしいよ。
ところでこのバルーン達は何処まで行くの?
Commented by すこ at 2008-10-01 23:43 x
やっとパソコンから見られたダニ~。
何故かケータイmixiからも読むだけなら
出来るようになったみたいだけど
コメントの書き込みは出来ないっぽくて(@_@;
あの隣どうしのぶちゅトリってオーナー同士が狙ってたんかな(笑)
Commented by hiropao at 2008-10-02 03:25 x
今日やっと家に帰って来たよ〜。
気球見れてよかったね♪
私も行きたかったけど、時間がなかった。。。
Commented by tomoky_ex at 2008-10-02 04:53
>もりりんさん
あの気球はアメリカ、カナダの大会を中心に飛んでるそうなので、もりりんさんも観るor乗る機会があるかも?!かわいいですけど、すごく大きくて重そうで、普通より低いところ飛んでました。そうか~、風に乗ったら風を感じないのかぁ!すごい。一度試してみたいですね。
このバルーンたちは風向きによって町かポー川あたりを1時間ほど飛んだあと、どこかに着陸(元の場所ではないって言ってました)するそうです。チームの車が拾いに行くのかな?乗ってる人はまた公園に戻ってくるそうですけど・・・その辺はっきりしません。汗
Commented by tomoky_ex at 2008-10-02 04:56
>すこ~
今の時代、携帯でmixiも読めるのかぁ。私遅っ^^;
書き込みありがとう~。
あのニワトリは、ちょうど風の向きがあのおとなりさんの気球側で、狙ったようにちゅ^x^(というか、ずりずり~っとこすって)行っただよ。観客が沸いてた(笑)。
Commented by tomoky_ex at 2008-10-02 04:59
>hiropaoちゃん
うわーお疲れ様!おかえり~~^^;
もしhiroちゃんたちが時間があったら是非一緒に行きたかったんだけど、残念!いつか機会があったら一緒に大会とか見に行きたいなぁ。何も知らなくて疑問だらけ!また今度いろいろ教えて~。