イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

アレッツォ - 旅行最終日 -

f0077159_5305041.jpg


夕方アレッツォ郊外のホテルにチェックインをしてから、早速夕食の場所を探しがてらアレッツォの町へ。



f0077159_456816.jpgホテルの親切なスタッフに、「北側のエスカレーターのある駐車場が唯一無料で停められるところ」と教えてもらったのでもちろんそこへ。

車を停めてからはエスカレーターで丘の上のDuomo前に出ることができます。

途中新しいツーリストインフォメーションやトイレ、Barと売店、ATMもあり、いたれりつくせり。このインフォで、予約が必要なサン・フランチェスコの壁画の情報を教えてもらったり、レストラン情報の書かれた地図などをゲット。

レストランが開くにはまだ少し時間があるので、ちょっと町を散策することに。

とんがり帽子の鐘楼がかわいらしいDuomo。

f0077159_4554884.jpg


夕方に行って少し薄暗かったからか、落ち着いた雰囲気の内部。祭壇やその左横の彫刻などもとても素晴らしいものだったんですが、何度撮ってもピンボケするので諦めました(泣)。

f0077159_4562985.jpgf0077159_4564558.jpg

「百の穴」という異名を持つPieve di S.Maria教会。

f0077159_4571157.jpg


f0077159_4573243.jpg町のあちこちで見かけるパネル。

ご存知の方も多いと思いますが、アレッツォは映画「ライフ・イズ・ビューティフル」の舞台になった町。その撮影場所になったところに「ここがこのシーンに使われた」と紹介するパネルが立てられているんです。全部で8ヶ所ぐらいかな?全部探してみるのもおもしろいかも。

私はまだこの映画観てないので「へー?」って感じでしたが(^^;)・・・

グランデ広場から・・・

f0077159_458222.jpg


マッツィーニ通りへ出て、そのまままっすぐカヴール通りへ。

f0077159_4582461.jpg


マッツィーニ通りを歩いている途中によさそうなレストランを見つけたので、開店時間まで歩いて時間をつぶしてからまた戻り・・・・メニューもワインの種類も充実して値段も安くてよかった。

f0077159_4584320.jpg


夜のアレッツォもなかなか・・・・
(↓Duomo前から見た市庁舎)
f0077159_459725.jpg



さて、いよいよ旅行最終日。

初めにサン・フランチェスコ教会の予約カウンターへ行き、有名な"La Leggenda della Vera Croce"(真の十字架の伝説)というフレスコ画を観る予約を。

私の日本語のガイドブックに「必見」とあったので、夫にも「なにそれ?」とか言われながら一応見ておくことにしたのでした。30分に一度入れ替えがあり、一度に25人しか入れないというので要予約なのですが、当日でもその日の予約は取れるようです。私たちも行った1時間後の11時過ぎに予約が取れました。

f0077159_50373.jpg

(↑内部撮影禁止でぇ~す♪・・・全然気付かずに撮ってました。汗)

ちなみに私のちょっと古めのガイドブックには、予約料はオーディオガイドも込み、などと書かれていたので期待していたのですがそんなこともなく、簡単な説明のチラシをもらっただけ。

この絵はいくつものパーツにそれぞれストーリーがあって、知らずに見てもおもしろくないので事前に解説書や詳しいガイドブックなどが手元に必要だと思いました。私たちはたまたま英語版のガイドのほうに詳しい内容が出ていたのでそれと照らし合わせながら興味深く鑑賞できました。ただ、30分いていいことになっていても、その前にず~っと上を向いているので首が限界に・・・15分ぐらいで切り上げました。

このサン・フランチェスコ教会の予約時間まで待っている間に、同じ通りにあるバディア教会へ。

内部はこんな感じなんですが、この上部のクーポラがちょっとおもしろい。

f0077159_50414.jpg


内側が全部絵で、にせものの装飾になっているんです。なんだか不思議な感じ。

f0077159_4593821.jpg


サン・フランチェスコ教会を見終わってからはまた町歩きを開始。

南側にある古代ローマ時代のAnfiteatro(円形劇場)。夏のイベント用に観客席が設置されていました。この周りは木立の下にベンチが並ぶ公園のようになっていたので、木陰でしばし休憩。
f0077159_5314885.jpg



遅めの昼食をグランデ広場の近くで取ろうか・・・とまた北上。

f0077159_5365618.jpg


結局違う場所でランチをして、旅行最後のワイン・・・などといいつつトスカーナワインを飲み、なんだか気が済んだ、という感じ。

あとはぼちぼち車の方に戻りがてら、サン・ドメニコ教会を見たり、坂を上がってDuomo横の大きな公園をちょっとぶらぶらしたり。この公園には昔の要塞もあり、石造りの建物なんかも残っていておもしろかったです。

f0077159_51436.jpg


公園からの眺め。オリーブ畑、今回の旅では散々見たけれど、ボローニャに帰ったらなかなか見られない景色だなぁ・・・
f0077159_512215.jpg


後ろ髪引かれつつ、一路ボローニャへ。

お天気にも食べ物にも恵まれて、楽しい旅でした。(私の腹具合以外は全てよかった・・・涙)

長い旅行記にお付き合いくださってありがとうございました!^^
[PR]
by tomoky_ex | 2008-09-16 13:04 | 旅とお散歩 | Comments(10)
Commented by ioscelgonoi at 2008-09-16 21:06
超ナツカシイです、アレッツォ!! これまた留学していたところなので。私もLa vita e' bella 見たことなくて、留学して初めて知ったのでした。当然アレッツォの方が観光名所が多いのですが、住み易さではノヴァーラとアレッツォはけっこう似ています。
トスカーナのちょっと乾いた感じの景色、けっこうスキです!!
Commented by naocci at 2008-09-17 01:36 x
ゴーーーーールイン!!  お疲れ様♪ 楽しく完読。 最近じゃーうちの近所で猫を見るたびにTomokyを思い出してるよ(笑)

さ~てこれからボローニャでの日常生活(についての更新)の始まりだぁ~ 新学期で忙しいでしょ?

Commented by tomoky_ex at 2008-09-17 05:48
>ioscelgonoiさん
あーそうでしたね!Culturaの・・・いい所ですね~、アレッツォ。ノヴァーラもアレッツォも同じぐらいの大きさの町なんでしょうか?小ぢんまりして住みやすそうですね。
映画、もう観ましたか?私、なんか結末だけ聞いて可哀想で見られないんです・・・^^;ロベルト・ベニーニ好きなんですけど・・・困った。
夏は特にトスカーナの景色は乾いた感じがしますね。でもオリーブにブドウに糸杉に・・・なかなか素敵ですよね。
Commented by tomoky_ex at 2008-09-17 05:51
>naocci~
完読してくれてありがと~!!(お疲れ様~^^;)あはは、猫の写真ね、載せてないのもいっぱいあるんだよ~。近所の猫ちゃん達は元気?笑

日常生活、今えっらいことになってます=3 もう頭から火が吹き出そうなぐらいてんてこ舞い中。このままつっぱしるぞー!
Commented by もりりん at 2008-09-17 14:00 x
素晴らしい建物の数々と眩しほどの青空・・最終日にぴったりの
充実した1日になりましたね。
凄過ぎるよ!!あのだまし絵!!

また行きたいなと思うところばかりの旅だったのでは?
毎年こんな旅行ができたら本当に最高だね!うらやましい!!
Commented by tomoky_ex at 2008-09-17 18:45
>もりりんさん
いや~、充実してました。この青空には感謝です(暑かったけど・・・)!
あのだまし絵(?)、下から見た効果なんかを考えて大きくしたり小さくしたりして描いてるわけですよね~、ほんとに凄いです。
毎年こんな旅行ができたら最高ですね。1年頑張ってまた来年夏にはじけたいと思います(笑)。あ、でも来年は日本かなー??
Commented by me-a at 2008-09-17 22:23 x
いやあ、長い長い旅行記だったけど、楽しんだよー♪そしてうらやましいという気持ちだけが残ったよー(T_T)こちらはもうすぐ学校だよー…
Commented by tomoky_ex at 2008-09-18 05:04
>me-a
顎関節の調子はどうすか、姉さん!
私もさ、もう今仕事がてんてこ舞いなのにバカンスネタは書いてて辛かったよ・・・学校頑張ってー!せんせーたちによろちく♪
Commented by uniuni at 2008-09-20 00:41 x
だまし絵はなんのために・・・?
青い空、綺麗ですね~。
Commented by tomoky_ex at 2008-09-20 05:06
>uniuniちゃん
うーむ、何のためだったのかしらねぇ?芸術家の腕試しとか、彫刻にかけるお金がなかったとか・・・考えると逆に楽しいかも♪(イタリア語のガイドブックを見るのを避けてます。ごめん)
空はきれいだったよ~。日差し強くて鉄板の上で焼かれる気分だったけど(笑)
てか、uniuniちゃん、ほんとに一度に全部読んでくれたんだね(涙)。ありがとう!お疲れさま~(合掌)