イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

ボローニャと日本人建築家

ここのところ熱帯夜が続き、うだうだな朝を過ごしているtomokyです。今日と明日仕事に行けば、夏休みに突入!この2日間掃除洗濯アイロンがけ買い物etc.を済ませないといけないのでパソコンに向かってる暇ないはずなんですが・・・もうお休みモードなので(笑)だらだらです。

(なんて書いていたら、お店にいる夫から電話で「今日の午後は客も少なそうだし家にいていいよ」とのありがたいお言葉。この暑い中外に出ないだけでも助かります。午後一人で仕事の夫、ぐっどらっく☆!)

さて、なぜ今?という話題で恐縮ですが、ちょっと気になったことを一つここで。先月初めに書こう書こうと思っていたらすっかり忘れ、夏休みの後まで待つと絶対また忘れる&時間がなくなるのが目に見えてるので^^;。

それは、先月ボローニャ市から公式に発表があった、「新ボローニャ駅」のデザインについて。



今年6月にボローニャ中央駅の新しいデザインを決定するコンクールで、最終選考に残った11人の中から選ばれたのは、日本人建築家の磯崎新(Isozaki Arata)氏でした。

国鉄の新しいプロジェクトである高速路線の開発とともに、ボローニャ中央駅を各地域へのアクセス拠点として新たに拡大するというような計画があり、それに伴う駅舎デザインのコンクールだったわけです。駅だけではなく、ボローニャには今までなかった地下鉄を作るとか、Fiera(展示場)と中央駅、市街地と空港を新たに結ぶとか、いろいろ計画がなされているようです。今のところ完成がいつになるのかは分かりませんが・・・。

そのデザインはこちらで見ることができます。

見て一瞬ちょっと「えっ、これ?汗」と思ったのは私だけでしょうか・・・。周りの景色から浮きまくっちゃってますけど、いいのかな。でも中は明るくて新しい感じだし、まぁできてみないと・・・何とも言えません。

さて、ボローニャといえば、もう一人有名な日本人建築家によるランドマークがあります。

と同じ写真で恐縮ですが、これ。

f0077159_19185097.jpg


ボローニャのFiera地区(展示場があり、ビジネスの拠点と言われる地区)にある建物。故丹下健三氏によるもので、そのまま"Torri di Tange"(丹下の塔)と呼ばれることも。そのぐらい彼の名前は浸透しています。先の磯崎氏も丹下門下生であったそうですし、ボローニャには縁があるようですね。

でもこの建物、個人的には、、、、どうしても団地にしか見えないです。すいません。

そして、先月新ボローニャ駅の記事が発表されたのと時期を同じくして、もう一人日本人建築家の名前が挙がってきました。

それは坂茂(Ban Shigeru)氏。

こちらはまだプロジェクトの「プ」ぐらいにしかなっていない構想状態らしいですが、ボローニャ郊外Casalecchio di Reno市にあるPalaMalagutiというバスケット競技場。IKEAやカルフールのある駅のすぐそば、と言えば分かる方も多いでしょうか。夫が熱烈に応援しているバスケットボールチームVirtusの本拠地です。(というわけでこの情報も彼からです。)

この競技場のエリアを拡大し、鉄道の駅とつなげてボローニャ中央からはもとよりボローニャ以外の地域からもアクセスを良くし、バスケットボールの試合以外にもビジネスショーやコンサートなど多目的に使えるようにしたい、またバスケやパヴァロッティ(なぜ?)の博物館を作りたいというのがオーナーの考えであるようで、この「拡大」部分のデザインに坂氏の名前が挙がったようです。まだ構想の段階で市からの許可も出ていないようなので、もし「やるとしたら」ってことですけど。(→関連記事1関連記事2(PDF)*イタリア語)

もし坂氏がデザインしたら、ちょっとおもしろいことになりそう。こちら、密かに楽しみにしているところです。
[PR]
by tomoky_ex | 2008-08-05 11:54 | イタリア・ボローニャ | Comments(10)
Commented by piccolipassi at 2008-08-05 21:54
へぇ、ボローニャ駅、リニューアルするのですね。
しかも、磯崎新氏が手がけるだなんて、素敵すぎるっ!
(私、磯崎さん、好きなのです)
ボローニャの町の外観と馴染むかどうかは別として、デザインは私好きですよ~(モダン好きですから)。明るいってのがいいわ!
そして、Fieraと地下鉄で結ばれるってのも、是非やって頂きたい!だって、Fieraのときのバス乗り争い、大変なんだもの・・・。
丹下氏の建物...、うん、団地っぽいに一票かも(笑)。
でも、こうやって日本人建築家が世界で活躍していて、イタリアで名を広めているというのは、同じ日本人として嬉しいことですよね。
で、いつ頃、完成予定なのかしら?新ボローニャ駅。早く見に行きたいなぁ(ってまだずいぶん先の話よねぇ・・・)。
Commented by みゆ at 2008-08-06 05:21 x
hiropaoさんのブログからお邪魔しました!
ボローニャの駅の改築コンクールがあるのは知ってましたが
まさか日本人が優勝するとは…嬉しいニュースです。

でも、私も個人的には新しいデザインよりも
ボローニャの土っぽい色にあった伝統的なデザインの方が
街にしっくり合っていいんじゃないかと思うんですが…
ま、でもいつ完成するか分からないし。
結局私は工事のために被害を被る列車通学者の一人で終わりそうです。。。
Commented by naocci at 2008-08-06 18:25 x
ボローニャ駅が新しくなるなんて始めて知りました~! しかも日本人デザインなのですね。うれしいねー。イメージ見に行ったけど、出来上がったら相当キレイで大きな駅になりそう!?テルミニみたい!わくわく! (確かに中世の雰囲気はぶち壊しですがー)
Commented by tomoky_ex at 2008-08-06 19:12
>piccolipassiさん
さすが、磯崎さんを知っているのがすごい!(私初めて知りました。とほほ)いろいろ見ていたら、以前Firenze駅を新しくする計画の時にも彼が手がける予定だったそうですね~。反論が多くてストップしてしまったみたいですが・・・。ボローニャもそうならず、早いところ完成させてほしいものです(笑) Fieraの塔と違って(失礼)「これ日本人が手がけたんだよ!」って自慢できる建物になるといいなと思ってます。いつかな~(笑)。
地下鉄の話は私がイタリアに来た2年前から噂が出ていたものの、眉唾(笑)。だって、ちょっと掘ればいろいろ遺跡がゴロゴロしているイタリアでそうそう簡単に地下鉄作れるとも思えないし^^;でもFiera-中心地-空港を結ぶ路線は大歓迎ですよね。
Commented by tomoky_ex at 2008-08-06 19:16
>みゆさん
あ、こんにちはー!いつぞやのCentroのBio惣菜&パンのお店まだ行けてません~(汗)
最後の「いつ完成するか分からないし」って、全くですね^^;
なにしろここは北とはいえイタリア・・・。工事による通学の被害が少ないことを祈ってます!(工事が始まる前に卒業とかって可能性もありかも?^^)
Commented by tomoky_ex at 2008-08-06 19:18
>naocciどの
本当にイメージどおりになったらだ~いぶボローニャの雰囲気も変わるだろうね。中世、どこ?(笑)でも完成、いつ?(笑)
テルミニはショッピング街みたいなのもあるみたいだね。今回行ったら見て来なくっちゃ。わくわく!
Commented by me-a at 2008-08-06 22:41 x
へーおもしろいね。タイみたいに何も考えずすぐさま高層!って感じじゃないもんね。素敵じゃん。
Commented by tomoky_ex at 2008-08-07 01:52
>me-a
何も考えずすぐさま高層!ってのもすごいね^^;そうなの、タイ?
イタリアはマイナーチェンジが多いんだけど、新しいのは賛否両論よね。古くて不便なのも嫌だけどね~。
Commented by もりりん at 2008-08-07 13:08 x
改築コンクール・・なんと斬新な!
一般市民に公表されるから注目度がどんどんアップするから良い
ことだわね。何はともあれ、できてからのお楽しみ♪
で、いつ完成するんだっけ?
Commented by tomoky_ex at 2008-08-07 16:00
>もりりんさん
いつ完成するんでしょうね~^^;
何はともあれ気長に待ちたいと思います。
ここはイタリア・・・(笑)。