イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

MammaのB.D.パーティーとボローニャ散歩

この間の26日がお義母さんの誕生日だったんですが、平日だったこともあってお祝いはあらためて日曜日にすることに。

去年は義兄の家でランチをしたので、今年は我が家で和食ランチでもしようか?というのがのアイディア(作るのはもちろん私)だったのですが、義母に話してみると「冷房がないのでおばあちゃんにはキツイ」・・・ということで、結局義母宅でいつものようにランチになりました。





でもでも料理は私が・・・と一応主張してみるも、「あなた土曜日も働いてるんだから無理しちゃダメ!私が前作って冷凍しておいたトルテローニもあるし、心配しないで!」と。「でもでもお誕生日なんだから働かせるなんて・・・私も何かするから」とさらに粘ると、「じゃ、Tomokyにはセコンドをまかせるわ」と、やっとお許しが出ました(笑)。すると夫が横ですかさず、「じゃ、あれしようあれ、鶏肉のやつ(唐揚げと言いたいらしい)!」とさっさとメニューが決定。彼は鶏の唐揚げラブ053.gifなので、和食ランチを提案した時点からずっと食べたかったらしい。

ということで、当日のメニューは和洋折衷で義母作リコッタとパセリのトルテローニ(ラグーソース載せ)および、Tomoky作鶏の唐揚げ+インゲン豆の胡麻和え。(写真撮り忘れました。汗)おかしかったのが、義母も付け合せ野菜を用意してくれていたのが、まんまと茹でたインゲン豆だったこと。しかも同じインゲンだというのに、茹で時間が違うため色が全く別物になっていて同じものとは思えず。日本人は色や食感を大切にするのでゆで過ぎないように調理するんですが、こちらの人たちはゆでるといえばなんでも色が抜けてクッタクタになるまで茹でます。それを知っているのでなるべく柔らかくなるまでゆでたつもりだったけれど、比べたら全然違っていておもしろかったなぁ。

義母はパスタを茹でる時に肝心の塩を入れ忘れたとかでかなりショックを受けていましたが、「あぁ~、もう歳よ歳!!ま、しょうがない!」と自己完結(笑)。

そして、唐揚げは私のいい加減なレシピな上に一晩漬け込んだせいでかなりニンニク&生姜の臭いがきつくて私的には失敗だったんですが、みんな気に入ってくれて、義母に「今度レシピを教えて」とまで言ってもらえてちょっと嬉しかったです。気を遣ってくれたのかもしれないけども。

デザートは夫が午前中に近所のジェラテリアまで買いに走ったジェラートと、義母作の苺のシロップ漬け。私もちょっとだけいただきました。

これじゃ唐揚げ以外はほぼいつもと変わらず、義母が相変わらずキッチンと食卓を行ったり来たりして働いていて誰の誕生日だか分からない・・・ということで、最後の皿洗いを名乗り出るも、これも却下。じゃ、せめて、と洗ったお皿を拭く係になりました。ま、何もしないよりはマシかなと。いつもお客さんじゃ申し訳ないので。

今年のプレゼントは少し小さめのソフトタイプのスーツケースにしました。今週山に小旅行に行くと言っていたのと、すぐに海にバカンスに出かける予定なので、借りっぱなしの(汗)今うちにある古いスーツケースを返す代わりに、もうちょっと使い勝手の良さそうなものを選んで持って行きました。これも喜んでもらえたようでよかった。このスーツケースも結局あとで私達が借りたりするんだろうなぁ(笑)。一石二鳥♪(?)

というわけで、キャンドルとケーキはなかったものの、今年もみんなでつつがなくお祝いできました。おばあちゃんともども、ずっとこのまま元気でいてほしいものです。

  * * * *

さて、家に戻ってから少し涼しくなるまでゆっくりして、午後5時ぐらいから散歩に出ようということになりましたが、はて、どこに行っていいものやら。いいアイディアもなく、結局車で旧市街まで行って歩こうかということに。6月に入ってから日・木曜以外は毎日お店に行っているので、最近街をうろうろする時間もなくちょっと取り残された感が・・・。たまにはアップデートしないとね。

まずはマッジョーレ広場のインフォメーションセンターで、ボローニャ近郊のこの夏のイベント情報をゲット。特にマッジョーレ広場では毎年この時期には大きなスクリーンが張られ、ほぼ毎晩映画が上映されるのですが、そのプログラムを手に入れるのが第一の目的でした。うーむ、観たいのが結構あるなぁ。夜10時開始なので、平日だと辛い・・・。寝不足覚悟で今年も足を運びたいと思います。

f0077159_183962.jpg


これについてはまた改めて違うところで紹介しまーす。

さて、その後ぶらぶらとお散歩。

メルカート近くのこの角のお店、ちょっと前まで八百屋だったのに、いつの間にかジェラート屋になってる!

f0077159_18453132.jpg


というびっくりや、

私が前通っていた語学学校のある建物の1階にいつの間にかガラス張りのショーウィンドーが設置されていて、お店がオープンされるみたい、という発見や、

同じく学校の建物の外壁の上の方に、こんな↓鉄の鳥のような飾りがついているのを今日発見したという別の意味でのびっくりもあり(夫に「何ヶ月も通っていたのに何見てたの?」とつっこまれた)、

f0077159_18585685.jpgf0077159_18593124.jpg

閉まっているお店は多いにしても、夫といろいろショーウィンドーを眺めてあーでもないこーでもないとくだらないコメントをしたり面白いものを発見したりして、なかなか楽しいお散歩になりました。この2週間ぐらいの間にいろいろと経済的にも精神的にも崖から突き落とされるような出来事が一度に起こり夫がかなり消耗したりしていたので、こういう穏やかな心で一緒にいられるというちょっとしたことにとても安心したりして。大切なひと時でした。

その後は、インフォメーションセンターでゲットしてきたいろいろなパンフレット類をゆっくり見るため、マッジョーレ広場のこんな眺めのあるBarで一休み。ここはなかなかおつまみ類も充実しているので、それほどお腹の空いていない私達はここのビュッフェのおつまみが夕飯代わりに。

f0077159_18552135.jpg


気づいたら夜8時ぐらいになっていてびっくり(笑)。

ちょうど家に戻るとヨーロッパサッカー選手権の決勝の開始時間。そのままソファーに座り込んで終わるまで楽しみ、一日が終了しました。
[PR]
by tomoky_ex | 2008-06-30 10:30 | Other | Comments(6)
Commented by hiropao at 2008-06-30 21:44 x
お店大変そうだから、ゆっくり二人で過ごす時間って大事だし、ほっとするよね。
そういう時間が持てて良かったね。
Commented by Mari at 2008-06-30 23:09 x
TomokyもCentroをお散歩していたのね!
私達も同じ時間頃にお散歩をして、お家に帰ったら同じようにFinaleが開始の頃だったよ(笑)
どこかですれ違ってたかもしれないね!!
Commented by tomoky_ex at 2008-07-01 17:40
>hiropaoちゃん
ありがとう。まぁいつも一緒にいるっちゃ一緒にいるんだけど、仕事を離れて・・・っていうのが大切ねぇ~。
Commented by tomoky_ex at 2008-07-01 17:41
>Mari
えっほんと?それはほんとにニアミスしてたかもね~。お互い愛する人の顔しか見てなくて気がつかなかったのかしら?なーんちゃって(笑)!!
Commented by もりりん at 2008-07-02 12:19 x
お義母さん、優しいねぇ~ 働いているからいいよ、いいよって・・
そんなお義母さんにから揚げ喜ばれると、たまらないね(^。^)
そして、インゲン・・分かる分かる・・日本人は見た目もきれいに
料理する習慣がついているからね。こればかりは譲れない!
Commented by tomoky_ex at 2008-07-02 17:43
>もりりんさん
ほんと、気を遣ってもらっちゃってます・・・(汗)
だから唐揚げもほんとに気に入ってもらってればいいなぁと。気遣いで言ってくれてる部分もあったりして(^^;)?
インゲン(その他野菜)はきっとカナダもグダグダになるまで茹でる家庭が多いでしょうね!見た目は大切ですよね。ほんとにこればかりは譲れません^^