イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

Ferraraでミロを観ろ、なんちて。

f0077159_571363.jpg


今日はお昼をMammaの家でいただいてから、午後はフェッラーラへMiròの展覧会(Milòって書いてました!失礼しましたー!hiroちゃんありがとう!)を観に出かけました。



いいお天気で暖かかったので、午前中仕事関係で業者に文房具の仕入れに行っていた夫は展覧会よりもまずこのお天気を楽しみたい・・・と町をぶらぶら。

f0077159_5141057.jpg


日曜日。人出も結構あって開いているお店もたくさんあります。
f0077159_5143099.jpg



4時半前ぐらいだったのですが、ちょっと座ってゆっくりしよう(年寄りみたい?)と公園へ。

f0077159_5174551.jpg



5時ごろまで芝生に座って(夫は寝っ転がって)人間&犬ウォッチングをしてました。私、恥ずかしながらなんかの虫のようにお日様の下でじ~っとひなたぼっこしているのが大好きなので、今日もそのつもりで公園に行ったんですが、座り始めて5分ぐらいでなんだか雲が・・・?15分もするとすっかり太陽が陰ってだんだん寒くなってきました。夫も最初は気持ちよく寝っ転がっていたのが、しばらくするとやっぱり寒くなったみたいで上着を着込みました。前にこの公園に来た時も全く同じことが起こったんだけど、なんだろ、お約束?ちぇっ。

いざPalazzo dei Diamanti(ダイアモンド宮殿?)の中にある美術館へ。オンラインで切符を買うシステムもできて最近は以前のように長蛇の列というのは見なくなりましたが、中に入ると団体のお客さんもいてかなりの人でした。

ミロの初期から後期まで丁寧に作品を選んで展示してあってなかなか見ごたえもありおもしろかったです。いつも、普段は「あ、この人の作品ってそんなに別に興味ないのよね。」と思っていても、いい展覧会に行って改めて作品を詳しく見てみるとほぼ毎回「あ、この人の作品もなかなかおもしろいな」と印象が変わります。今回もミロは「おかしな構図で単調な色使いをする現代作家」だったのが、「色使いの天才!」に変わりました。本人は彼の代表的するような原色系には特に固執していなかったようで、地味な色使いになったり、黒をメインに使い出したりする時期が見られましたが。私は彼のダークな色使いの時代よりも、ビビッドな色を使ってシンプルな構図の時代の作品がとても気に入りました。そして、普段は見る機会のなかった後期の布地を使ったダイナミックな作品もいくつか展示がしてあって興味深く見て回れました。

Palazzo dei Diamantiは海外の有名アーティストの絵画の企画展がとても充実しているのですが、1年に2回ぐらいしか展覧会がなくて、このMiro'が5月末に終了すると次のターナーの展覧会が始まるのが11月中旬。忘れた頃にやってくる感じです。でも毎回来る価値があります。次のターナー展も、どんな展示になるのかとても楽しみ。

さて、外に出るとすっかり風も冷たくなっていて、薄着で町をぶらぶらする余裕もなくなってきたので、さっさと車に戻ることにしました。(といいつつDuomo脇の広場に展示されていた『ヨーロッパの広場』という写真展に足を止めちゃいましたが・・)

f0077159_5461142.jpgそしてフェッラーラに来るとなぜか帰り道のAltedo(アルテード)という町にあるレストランに必ず立寄ります。シチリア料理を出すところなのですが、夫のお気に入りはピザ。私はボローニャではあまり出てこない魚入りのパスタを毎回頼みます。今回はイカとアーティチョークのパスタ。んまかったです!ちなみにここはパスタも€5.5からとお値段もお手ごろ。いつ値段が変わるかなぁとドキドキしていますが、今のところずっと安いままなのでありがたいです。

ここのところ夫は休みの日は家でゆっくり・・・が定着しつつあったので、久々の二人の外出だったし、よい休日が過ごせました。

f0077159_614442.jpg
「だからおいらの夕飯の時間になっても帰ってこなかったのかっ!」
by サ
[PR]
by tomoky_ex | 2008-04-20 22:04 | イベント | Comments(4)
Commented by すこ at 2008-04-21 21:18 x
ミロヲミロ・・・やっちまったな、ナンチテ(≧▽≦)
カラッとしていて天気よさそうなのに やぱ寒いんかね。。
じっくり時間かけて観られるのってイイやね!
脳?ココロ?に贅沢な休日な感じで♪
パスタうまそ~。空腹時に見てもーたぞ。
Commented by もりりん at 2008-04-22 04:05 x
タイトル・・いつもPCをチェックしている図書館の椅子からズリ落ちそうに
なりましてよ!
憎たらしいくらいのお天気と陽気だわさ。だってこちらマイナス25度
なんだもの・・
それにしてもイタリアってやっぱり1に歴史、2に歴史、3と4をすっ飛ばす
ことなく歴史の街だね。建物が見てきた人間模様・・想像尽きないね。
サーシャの不満顔・・かわいい!つい同情しちゃう!なんちて!
Commented by tomoky_ex at 2008-04-22 18:38
>すこ~
えへへ、なんちて!
そうなの、晴れると暖かいのに今年は天気が本当に変わりやすくてしかも寒い!!そちらはどう?桜終わっちゃった?なかなか東京みたいにたくさん展覧会とかあるわけじゃないけどたまにこういうのもいいよね。確かにココロに贅沢(^^)。
パスタおいしかった。Aが「あれ、ピザの写真は?」て言ってたけど撮ってなかった(爆)
Commented by tomoky_ex at 2008-04-22 18:42
>もりりんさん
す、すいません(笑)、ついオヤジギャグの血が騒いで・・・
ていうか、ママママ、マイナス25度ですか???4月なのに??その中を図書館まで行く勇気のあるもりりんさんはすごい!ていうか、そんな寒い中引越し作業したんですか!!ひえ~~~~~(@@)早く暖かくなるといいですね。13度ぐらいで寒いなんて言えないですね、反省。
イタリアの町はどこも歴史だらけですね、ほんとに。歴史と食べ物取ったら何も残らなかったりして、なんちて!
この日はサーシャにえさあげないで出てしまってちょっと可哀想だったんです(^^;)