イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

マルケへ 【前半】

おととい3月24日はPasquetta、もしくはイースターマンデー、もしくは復活祭後の月曜日で祝日、だったわけですが、同時に私と夫の初めての結婚記念日でもありまして、せっかくの2連休だし1泊旅行を計画しようということになっていました。夫が選んだ行き先は私がまだ行ったことのないイタリア中部の州マルケにあるウルビーノという町と、その近辺。この辺りは丘の上に小ぢんまりとした古い城下町がいくつもあったりしてとても魅力的なので、いつか行きたいなぁと思っていたので楽しみでした。

が、、、、

副題、「ああ、もし天気がよかったら・・・・」。これ、1段落ごとにはさんでお読み下さい(笑)!なーーんて言うぐらいお天気が悪かった。ええ、まぁいつものことですけどっ!!!

気を取り直して。

f0077159_2173352.jpg





最初の目的地は、リミニから程近いGradara(グラダーラ)という町。(地図はこちら。)

大晦日に夫の友人カルロと一緒に夕飯を食べに行く予定だったのが行けなくなったり、その後ロベルト・ベニーニのテレビショーの中でダンテの物語について語っていた時にこの町にまつわる有名な『フランチェスカとパオロの物語』を聞いていたり、その後たまたまテレビの番組(NHKの「ふるさと一番!」のような町紹介番組)で出てきたりして、私達の中では「もう行くしかないでしょ!」ということになっていたのでした。

f0077159_20382867.jpg
ボローニャから高速道路で1時間半ほど、午前10時半頃にGradaraに到着。坂の下にある駐車場に車を止めて、坂の頂上の城まで急な坂を上っていきます。水曜日からほぼ毎日坂やら階段やらを上り下りしてます!健康的!ってか、足がだるぅい(^^;)。

そして雨。私達の願いも空しくどんどん強くなっていくばかりです。


それでもはりきってお城を見物。

f0077159_2054363.jpg


二重に城壁に囲まれた要塞としての役割もある、とても歴史のあるお城です。今まで見たイタリアのお城の中で初めて、「人がちゃんと住めそう」なお城だと思いました。ちゃんと暖炉が全ての部屋にある!すごい。あとセンスよくまとめられているというか・・・。落ち着いた雰囲気だしとてもきれいに整備されていて感心しました。

予約していたレストランが開くまでまだまだ時間があったので、お城を見た後は町の中を散策。高台からの景色も、雨の中だと映えないねぇ。右に見えるアドリア海も暗いし。これが青空だったらさぞや・・・むむむ。

f0077159_2112815.jpg



f0077159_211038100.jpg
レストランのある通りはVia Romaだったのですが、別名Passeggiata degli innamorati(恋人達の散歩道)。結婚記念日ランチするのにぴったり~♪とは思いませんでしたが、なんだかちょっと恥ずかしくなりました(笑)。


教会を冷やかしたりしながら時間をつぶし、いざレストランへ。その名も"IL BACIO" (「接吻」「キス」という意味)。いくら「フランチェスカ&パオロの物語」が売りでもそのダイレクトな名前にするっていうのがすごいね。覚えやすくていいかな(笑)。

f0077159_21133970.jpg


外観はとても雰囲気があって素敵。

予約している旨を告げると二階の暖炉のまん前の席に案内してくれました。寒い中歩いてきたので火のそばが嬉しい!

f0077159_21204961.jpg


f0077159_2120022.jpgf0077159_21221586.jpg

前菜に「中世風ブルスケッタ」を頼み(写真撮り忘れた)、プリモに夫はニョケッティ(写真上)、私は梨とチーズのラビオリを頼みました(写真左下)。

f0077159_21251181.jpgf0077159_21253394.jpg

このパスタ、どちらも絶品で二人で分けあってペロリと食べてしまいました。ラビオリの黒い粒粒はケシの実。プチプチの食感もおもしろくてとてもおいしかったです。メインも味見したいと夫が牛肉(だったかな。汗)と野菜の煮込みを頼みました(写真右上)。これが肉じゃがにそっくりな味でびっくり。こちらもおいしかったです。さすがにデザートまではお腹に空きがなくてあきらめましたが、大満足の昼食でした。

f0077159_65235.jpg腹ごなしにまた少し町をうろうろしてから、寒さで外にいるのも限界になってとりあえず宿へ向かうことに。
(民家の軒先で雨宿りしていたニャンコ→)

宿はSerrungarinaという小さな町にあるアグリトゥーリズモ。丘の上にあるので、これまたお天気がよければさぞや(以下同文)・・・・て感じですが、もうこの頃になると笑っちゃうぐらい風はびゅーびゅー、気温は0℃近く、雨ざんざん、とてもじゃないけど歩き回る気になれないのでした。

女性のオーナーの方と少しお話をしたりして、部屋でのんびりしていたのですが、夕飯を食べる場所を暗くならないうちに探しに行かないと・・・という危機感もあってやはり外に出ることにしました。というのは、この日がちょうど復活祭の日だったので、復活祭ランチはメインなのでお店は開いているにしても、夜は閉めてしまうところがほとんどだったので、とりあえず近くの町に何があるかを見ておきたかったのです。

まずは宿からさらに丘の上へ上ったところにある集落、Bargniへ。

f0077159_21554611.jpg


女主人が「眺めがいいのよ~」と言っておられたのですが、お天気がね(^^;)。とりあえずここにある宿泊施設にレストランがあるのを確認。でも復活祭ランチがとても長引いているようで、こうなると夜は閉めてしまう確立高し。

お次は宿のあるSerrungarinaへ。ここは歩けど歩けどお茶するところさえ見つからず。しかももう寒くて限界!誰もいない町に一箇所だけ明るくネオンが灯っていた「Presepio(クリスマスに使われるキリスト生誕を再現した飾り)」の展示場に逃げ込むようにして入ってみました。

f0077159_21591948.jpgf0077159_21593567.jpg

確かに大掛かりで楽しめましたが、ちょっと空しくなり一息ついてからまた外へ。

f0077159_223231.jpg
今度は丘を下りてみて、開いているところがあったらお茶することに決定。そこでなんとか目ぼしいピザ屋の情報などを聞いて、最終的にCalcinelliという町のピザ屋で夕食を取ることができました。いやはや、ここにたどり着くまでホントに長かったんです。



そしてやっと宿に帰ってゆっくりすることができました。

いつもは思うように物事が進まないとストレスが溜まっていらいらしてしまう夫も(ま、私もか。)この旅は結婚記念日がらみだからかずっと穏やかで、ちょっとどたばたすることがあっても私も楽しく過ごせたのが救い。

ちなみに、夕飯から戻ってみると宿の女主人が「雪で大変だったでしょう!」って。宿の辺りでは30分ほど大雪だったそうです。あぶねー!雪の中あんな坂道を車で??考えただけで怖いわ~(><)。

後半はウルビーノの町へ。(いつアップできるかなぁ~?)
[PR]
by tomoky_ex | 2008-03-26 10:11 | 旅とお散歩 | Comments(8)
Commented by ジュニア at 2008-03-27 11:17 x
結婚1周年おめでとー★早いねー、そして相変わらずラブラブだねー。
うれしい限りよ。そして、相変わらず食べてるねー?ってゆうか、
このブログにアップしてる写真の食べ物の割合が高いから、どうしても
ものすんごく食べてるイメージなのかな??それにしても梨とチーズの
組み合わせとかって日本で生まれ育った私としてはビックリな組み
合わせだよねー?一番驚いたのはお米のケーキだったけどね?
何はともあれ、また来年も再来年もずーっと末永く仲良くお幸せにネ?
Commented by tomoky_ex at 2008-03-27 17:09
>ジュニア~
ありがとう~!!早いね、1年前にジュニアがここに来てお祝いしてくれたのが昨日のようだよ~!相変わらずラブラブって・・・あなたと旦那さんには負けます★(仲直りしたみたいだし 笑)
やっぱね、食べるのが趣味、みたいなカップルなんでどうしても割合高くなるのね。イタリアではなかなか面白い組み合わせに出会って飽きないよ。ちなみに梨の味はあんまりしなかった^^; お米のケーキはいまだにお米だって思わず食べてます。自分じゃ作んないだろうなぁ。
ジュニアももうすぐ2年目?二人を追いかけていくわ~^^
Commented by Mari at 2008-03-27 22:38 x
私からも、結婚1周年、本当におめでとう!!

ジュニアが言っているように、美味しそうなものばかりだね!!
2人とも細いのに、よく食べてるね(笑)

それにしても、イタリア。
20度くらいまで暖かかったり、暖炉が必要なくらい(っていうか、本当に雪降っちゃったみたいだし!)寒かったり、まだまだ気温は落ち着いていないのかな?

さて、「別名Passeggiata degli innamorati(恋人達の散歩道)。結婚記念日ランチするのにぴったり~♪とは思いませんでしたが、」とあるけど、本当は「ぴったり~♪」って思ったでしょ?(笑) だって、私だったら絶対思うだろうし、それに輪をかけて口に出すだろうし(笑)

本当におめでとうね☆
Commented by megu at 2008-03-28 13:57 x
結婚1周年おめでとうございます!!
ウルビーノ行けなかったんですょー><
どのイタリア人もぃぃトコだょーって言うから行きたかったんですけど。。
なんかのどかでほのぼのしてますねー♪♪
ご主人とお幸せにぃー☆★
Commented by tomoky_ex at 2008-03-29 07:06
>Mari~
ありがとう~!あはは、Aにも「食べ物ばっかり載せてない?」って言われてるよ(笑)。二人とも食べるの好きだからなぁ。
今週はやっと少し気温が上がってきたけど、先週はほんっと寒かった!落ち着くまでにはもうちょっとかかりそうよ。
「ぴったり~♪」って、ほんとにその時は思わなくて、後で考えたら「あれっ?」って(笑)。どうも鈍くてね。Mariも機会があったらぜひ行ってみてくださいまし^^
Commented by tomoky_ex at 2008-03-29 07:08
>meguちゃん
ありがとうね~♪無事に日本に着いたみたいでよかった!
ウルビーノなかなか交通の便も悪いし機会がないと行きにくいよね。次回イタリアに来る時はぜひ。景色もよかったよ~。
Commented by naocci at 2008-03-30 01:04 x
結婚記念日がステキな一日なってよかったね~ おめでとう! うちは結婚一周年記念日当日に突然住んでた家を出ると言われてその3日後にはホントにサレルノに居たわ・・・(--;) 
今日はホントにいい天気だねぇ!でも家の中が暖かくなるのはまだ先か・・・暖房付けたいくらい寒いー! 
Commented by tomoky_ex at 2008-03-30 07:32
>naocciどの
ありがとう~(^o^)
突然出た家は例の空港近くのおうち?それともその前の・・・なんだか引越し歴すごいぞー?
なんかまだ空気は冷たいんだけど空はすっきりだね!旅行から戻ってきて次の日こんな天気だったからショックだったよ(笑)。暖房、うちのアパートついてます!