イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

O夫妻との三日半 【2日目】

木曜日の朝。雲は多いものの日差しも出てきてお天気は期待できそうです。

午後がお休みになる夫とはお店で直接合流することにして、午前中は3人でボローニャのサン・ルカ聖堂まで上ることにしました。

バスでまずCentroへ。朝食を取る前に前日はお昼時で閉まっていた市場のお店などをぶらぶら見物。

f0077159_20595490.jpgf0077159_2101347.jpg
f0077159_2103645.jpgf0077159_211012.jpg

カプチーノとクロワッサンで腹ごしらえをした後、バスでサン・ルカへ上る回廊のふもとまで。20番のバスで約15分ほど。

そこから標高291mのサン・ルカまで長いアーケードの坂&階段を上って行きます。

f0077159_2165921.jpg
f0077159_2172112.jpg


前日の斜塔といいサン・ルカといい、結構足腰にキテます(汗)。3人ともぜぇぜぇ言いながら上りきり、丘の上の教会とそこからの眺めを楽しみました。いいお天気でよかった!途中ボローニャのサッカー競技場も見えるので、サッカー好きのO氏にもご満足いただけたかと(笑)。



さて、予定の時間よりちょっと遅れて夫の店に到着し、夫は前日の残りのトルテッリーニ(冷めててかわいそうだったけど)、私は買ってきたパニーノで昼食。その間O夫妻は日本で待っている息子君のためにおもちゃを物色。

そして車に乗り込んで、世界遺産の町ラベンナへと出発!O夫妻は車の中での昼食になってしまいました。ごめんね~。

ラベンナはおととし一度行っていて、書いたことがあったと思ったのに記事が見つからない(汗)。まさか書いてなかったのか??あんなに感動したのに・・・・。

さておき、ラベンナは世界文化遺産にも登録されている、ビサンティン様式のモザイクで有名な町です。(詳しくはこちら。)

5~6世紀のモザイクが今でも豊富に残されていて素晴らしいので独断と偏見で二人を連れて行くことに決定(笑)。最初は「ラベンナ?どこ?」と言っていた二人もやはりあの美術のすごさに感心していたようです。

ラベンナの写真のほんの一部だけご紹介。

f0077159_21264841.jpg


これらの絵、近くで見ると細かいモザイクでできているから驚きます。ラベンナにはこれらの古いモザイクを修復する職人を育てるための特別な学校もあるそうです。

f0077159_21271494.jpg
f0077159_21274279.jpg
f0077159_2128489.jpg
f0077159_2129972.jpg
f0077159_21295778.jpg
f0077159_21301942.jpg



夕食はCesenaにあるアグリトゥーリズモのレストランで。ラベンナから行くのは初めてだったので、途中道に迷うハプニングもありましたがなんとか無事到着。

ここはおいしくて量が多くて安いので、夫の大好きなお店です。日本人の胃袋にはちょっと重たいかなと思うのですが、地元の料理を楽しめるし昔の農家の納屋のような建物を改装した落ち着いた内装で雰囲気もいいので私も気に入っています。

↓左:アンティパスト(前菜)の生ハム・サラミ類とブルスケッタ。 右:4人で頼んだパスタ3皿。3人分なのにこれでも多かった。
f0077159_2138356.jpg




f0077159_21411873.jpg

↓左:デザートの"Crema"。 右:店内。
f0077159_21414548.jpgf0077159_2137543.jpg


前菜とプリミ(パスタ類)だけですっかりお腹がパンパンになり、メインの皿はやはり食べませんでした。そして、普段はそれほどたくさん食べないというO氏、前菜をもりもり食べていたと思ったらみるみるうちに顔色が白くなっていき、口数も少なくなって冷や汗まで・・・・どうやら胃がびっくりしたようで気分が悪くなってしまったのだとか。それでもなんとか頑張ってパスタも食べていましたがかなり辛そうでした。変なトラウマにさせてしまってイタリア料理が嫌いになっちゃったら申し訳ないわ~(汗)。

この日は満月(かな?)!寒くて空気が済んでいるせいか空がきれいでした。

f0077159_21473745.jpg


[PR]
by tomoky_ex | 2008-03-25 12:30 | 旅とお散歩 | Comments(4)
Commented by me-a at 2008-03-25 23:24 x
ラベンナ、いいねーかなりきれいだねー。そして最後の写真は、これ一体なに?どこ?桜?とても幻想的だわー。夜桜お七(by坂本冬美)が頭の中をがんがん流れてます…うぅ。
Commented by Mari at 2008-03-25 23:47 x
Ravenna、素敵!
私、まだ行ったことがないので近いうちに行ってみたいな♪

そして、Centroのお店の写真、懐かしいのばっかり!!
特に、Pescheria! 毎週新鮮なお魚が入ってくる日には色んなお魚を大量に購入していたよ~(笑) どうやっても2人で食べきれないくらいね。あはは。調理方法が分からないお魚に関しては、お店の人に聞いてみたり。

あぁ~、Bolognaもいい季節になってきたみたいだね!
夏真っ盛りになる前にBolognaに着くぞ~!!
Commented by tomoky_ex at 2008-03-26 07:37
>me-a
色もすごいけど、これがモザイクなのがちょっと感動するのよ~。
最後の写真は夕飯食べたところの庭先で撮ったんだけど、多分桜?月も結構よく撮れたでしょ^^
Commented by tomoky_ex at 2008-03-26 07:40
>Mari
ラベンナ、是非彼に連れて行ってもらってみてね。高速で1時間ちょいぐらいだったよ。
Centroに住んでいたMariには懐かしいでしょう~^^。私はあそこの魚屋さんではまだ買ったことがないの。家に帰る前に鮮度が落ちるのが怖くて・・・。遠いもんで。いつかきっと!
この1週間はBolognaまじで寒かったのよ~。Mariが来る頃にはいい季節になってるよ、きっと。