イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

Ruzzolone

今日は雲が多めで日が差したり陰ったり。風が強くてお天気が下り坂というのは本当みたい。今日は特に予定がなかったので、昼食を済ませてからお天気が悪くならないうちに散歩に出てみました。

家からボローニャ市街中心の方向へ歩いていくと、Reno川という川へ出ます。遊歩道もあるので今日はそこへ行くことにしました。

f0077159_0222888.jpg
↑Reno川にかかる橋のたもとにある像。






川の土手へ出てみると、なんだか人がいっぱい・・・。
f0077159_0253823.jpg


みんなスポーツウェアを着ているので何かの競技をやっているんだろうとは思ったけど、なんだか見たことないぞ??

直径30センチぐらいの丸い木の円盤のふちに、コマを飛ばす時のように紐を巻きつけてそれを一気に振って円盤を転がします。

f0077159_0294688.jpgf0077159_0383779.jpg


夫も実際にやっているのは初めて見たそうですが、どうやらこの競技、「ルッツォローネ」というのだそうです。昔の人たちは、山から丸いチーズのかたまりを転がして競ったそうな!("ruzzolone"は元々「転落」の意。)

思わず立ち止まって観戦。

いまいち詳しいルールは分からないのだけど、長い通路のようになっているコースがあり、スタート地点からできるだけ長い距離を転がしていくようです。転がった円盤が倒れて止まったところからまた先へ投げていくのはちょっとゴルフにも通じるものあり。途中コースアウトしてしまうこともあるのですが、その場合もやはりその場所からうまくカーブをかけたりしてもとのコース内へ戻すように投げます。

でも結局何が基準で勝ち負けなのかが分からず・・・。誰かご存知の方がいたら教えてください。

しかし、こんな競技初めて見たけど、みんなちゃんと道具も揃えているし、ユニフォームに書いてあるチーム名とかを見ると、ボローニャ以外にもマラネッロやビニョーラ、ブリジゲッラなど、ボローニャ以外の町からも来ていて意外にやっている人が多いのにびっくり。

夫に、「あの木の円盤とかはスポーツ用品店に行っても売ってないでしょう?見たことないし。まさか手作り??」と訊いてみると、夫も「そう言われてみればそうかも・・・」なんて言ってる(笑)。気になってちょっと手の空いている競技者のおじさんをつかまえて聞いてみると、ちゃんと作っているお店があって、みんな買っているんだとか。へぇぇぇ。

よく見たらそのお店の人も出店(?)を出していました。円盤と巻きつける時にストッパー兼ハンドルのようなものになる道具が売っていました。値段は書いていなかった・・・聞いてみればよかったなぁ(汗)。

f0077159_0545685.jpg


主催する団体の小さいブースもあって、目の前に秤が置いてあるところをみると、ちゃんと円盤の重さにも規定があるようです。ブースに座っているおじさんがマイクで「まだ参加費を払っていないチームはここに来て払ってください!」というようなアナウンスをしていたのがちょっとおかしくて笑ってしまいました。ちゃんとお金は払いましょう~。

意外な物が見られて楽しいお散歩になりました。

【補足】
http://www.ruzzolone.com/
というモデナのRuzzoloneチームのサイトを見つけました。ルールとか書いてあるのだけど、イタリア語・・・時間かかるのでまたぼちぼち読んでみます(汗)。

ちなみにReno川、Via Emiliaからの景色はこんな感じです。

f0077159_11405.jpg
↑この雲どこかに行ってくれ~!
f0077159_12356.jpg


帰ってくる途中で見つけた桜(かな?)。まだ五分咲きといったところでしょうか。

f0077159_193982.jpg



  ☆ ★ ☆ ★

全然関係ありませんが、今朝夫が文房具の業者へ買出しに行く予定で家を出て行ったのだけど、1時間もしないうちに帰ってきました。「早いじゃん!どうしたの?」と訊いたら両手の平を広げて見せる・・・そしたら真っ黒!

10mも走らないうちにタイヤがパンクしている事に気づいて、取り替えてたんだって。

そういえば昨日お店から帰ってくるときに「ん??」と思う瞬間があり、夫もおかしいと感じて後でチェックしようと思っていたのにすっかり忘れていたんだとか。一応緊急用のタイヤに替えたものの、長距離は運転するのが不安なので、業者へ行くのは取りやめた次第です。

明日は念のためお義母さんの車を午前中借りて職場へ行き、昼食時に家まで戻って近くのタイヤ屋まで行くらしいけれど、全くいろいろとトラブルがあるなぁ~、うちの車・・・。
[PR]
by tomoky_ex | 2008-03-16 16:07 | Other | Comments(8)
Commented by すこ at 2008-03-17 02:36 x
うちより桜いっぱい咲いてるのぉ。
まだ蕾さえカターいぞな。
スコットランドよりは早いケド、入学式とかは全然ムリみたい(T_T)
関東っ子は入学式の写真=桜、みたいなイメージあるのに。
一緒に帰ったりするオトモダチが出来る頃が満開くさい。
イタリアのクルマってそんなに壊れやすいんか?
とくべつ?
Commented by hiropao at 2008-03-17 17:50 x
パオロもこの競技知らなかったよ。
車はまたまたトホホだね。
Commented by tomoky_ex at 2008-03-17 18:57
>すこ~
そっか、福島は春はまだ先・・って感じなのね。スコットランドは春がなくていつの間にか夏になってる感じだもんね。おかげで花粉症にはならなかったけど(^^;)。入学式に桜がないなんてちょっと悲しいよね~。
イタリアの車は壊れやすいって訳じゃないと思うけど、やっぱりあんまり信頼できない気がするのは私だけかしら・・・。うちのは古いしちょっと特別かもね^^;
Commented by tomoky_ex at 2008-03-17 18:59
>hiropaoちゃん
やっぱり知らないよね(笑)!でもお義父さんならきっと知ってるよ~。今度聞いてみて~。
車っていうか、まぁ今回はタイヤだけど、いい加減にしてほしいわん。
Commented by もりりん at 2008-03-19 12:24 x
『ルッツォローネ』って面白そうね。ちょいとどんな競技なのか調べて
みるよ。それにしても芝生が青々として眼に眩しいよん。
桜きれいね・・私だったらその下で昼寝だな。
Commented by me-a at 2008-03-21 23:45 x
ルッツォローネってさ、チーズ転がしなの?TV番組のさ、イッテQってやつがあるんだけど、イギリスではあるんだってさ。下参照。面白そう♪
http://www.ntv.co.jp/q/oa/20070617/02.html
Commented by tomoky_ex at 2008-03-25 18:39
>もりりんさん
なんだかこちらもイースター時期、カナダに負けないぐらい寒かったですよ!!まだまだ桜の下で昼寝なんてできそうもありません・・・
ルッツォローネ、おもしろそうなので私もちょっとやってみたいんですが、そういえば全員男性だったような??
Commented by tomoky_ex at 2008-03-25 18:42
>me-a
そうそう、チーズ転がしなの。ってか、だったみたい。イギリスにもあるんだぁ~。てか、ルッツォローネは別に追いかけて山を駆け下りたりはしないみたいよ??イギリスの祭りは超命がけじゃん(笑)!!でもそっちの方がおもしろそう、確かに。