イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

やばいっ!

やばいよ、いつの間にか明日帰国じゃないか!

私の手帳には、9日の欄に『この日までには片づけを終わらせている!!!』と書かれていたのにもかかわらず、無情にも時は過ぎ去って行き・・・・・義弟の「いる物といらない物さえ分かればあとはなんとかしておくよ」という言葉に甘えることになりそうです。ダメな義姉でごめんよ。

さて、片づけや用事であくせくしている中、楽しみといえば食べ物。そして時折友人が訪ねてきてくれたり、友人の新居を訪ねたりして友人達と楽しい時間も(ほんとにちょっとだけど)過ごすことができました。都合がつかずに会えなかった人たちもいてそれが心残りですが、また次回を楽しみに・・・ということで、

写真を撮ることのできた食べ物たちはこちら~。





まずは、妹が度々作ってくれた国産小麦と天然酵母のパン。このパン食べちゃったら外で買えなくなるぐらいおいしいです。あぁ、持って帰りたい。

f0077159_10524981.jpg


↓左はお菓子のような『グランド・マロン』。外はカリッとした食感、中はしっとりで栗の他にもアーモンドやクルミが入っています。お茶にもコーヒーにも合います。

f0077159_10542213.jpgf0077159_10544641.jpg
f0077159_10551031.jpg

↑手前のパンは、今日がバレンタインデーということで、中にチョコチップがたくさん入った「チョコパン」。義弟のリクエストだったそうです。食べるのが楽しみ!
↑↓上の奥のパンは今回2回目。1回目は普通の粉、今回は切ってみると全粒粉でした。味わい深いです。
f0077159_10552852.jpg



さて、こちらは月曜日に義弟が打ってくれたうどん!前の晩に打って一晩寝かせた物。弾力がすごくてだいぶ縮んで太くなったそうでびっくりしてました。↓

f0077159_111129.jpg


じゃーん!腰があって全然切れません。
f0077159_1112454.jpg


これに、ネギや天かすなどの薬味を入れたつゆで「ずりあげ」風に食べました。
f0077159_1121191.jpg
f0077159_1124739.jpg


義弟、初めてうどんを打ったらしいのだけど、これから自分がうどん打ち係になるという意気込みがあるようで、どんどん作って上達することでしょう。ていうか、今回はちょっと太かったけどとーってもおいしかったです。

そして、前日に妹夫婦が川崎に行ったときに1時間並んで買ってきた「堂島ロール」なるロールケーキをおすそわけいただいて、お茶を。
f0077159_1162341.jpg


どれもこれもうまかった!妹夫婦、いつもありがとう。ごちそうさまでした!!

さて、その他にも、

↓10日(日)、ボローニャで知り合った友人Mariがうちの近くまで来てくれて会ったときに食べたお刺身3種盛りランチ。ここでいただきました。
f0077159_11132250.jpg


ランチの後にスタバで3時間ぐらい話し込んでしまった^^; 楽しい時間でした。

一方こちらは昨晩食べた、「寒鱈汁」。庄内の地元では「どんがら汁」とも呼ばれるものだそう。毎月1度父のところへ勉強に来るグルメな医師T先生が自分の来る日に届くように宅配便で送ってくれて、みんなで一緒にいただきました。

鱈が1匹丸ごと入っていて、普段は食べられない白子や胃、ワタなどの内臓もぜーんぶ煮込みます。それに大根の薄切りや豆腐、ネギ、白菜などの野菜が入ってます。
f0077159_1114721.jpg


岩のりをたっぷりかけていただきます。
f0077159_11263443.jpg


↓締めはご飯を入れて雑炊に。魚のお出汁が出ていて、うまいなんてもんじゃなかったです。やっぱ、魚さいこー!と思わずハイになってしまう私。でも勧めたT先生本人が一番感動していて、雑炊も最後まで粘って一人で食べてましたが(笑)。
f0077159_11265633.jpg



内陸のボローニャに帰る前においしい鱈の鍋が食べられて幸せでした。T先生、「来年はアンコウ鍋にしましょう!!!」とノリノリで言ってらっしゃいましたが、それには私は参加できなさそうです。くっそう。

てうか、食べ物のことしか書くことないのか、私??(汗)

えーっと、またイタリアに戻ってから帰省中のことで思い出したことがあったらアップしたいと思います。
[PR]
by tomoky_ex | 2008-02-14 10:45 | | Comments(10)
Commented by hiropao at 2008-02-14 16:07 x
あっと言う間に帰国の日になっちゃったね。
でも楽しめたみたいでよかった♪
食べ物は大事よ〜、おさえどころです。
ではイタリアで!
Commented by peperonata at 2008-02-14 23:33
あまりにも全部おいしそうなので見ながら苦しみました!それにしても妹さんご夫妻パンもうどんもすばらしい出来ですね。うちもオットをおだててそそのかして、うどん打ちでもやってくれるように仕向けたいところです。お気をつけて帰ってきてくださいね~。
Commented by me-a at 2008-02-14 23:49 x
いやあ、楽しんでるようでよかったよかった。てか今回は会えなくて残念なりよー。しかも行ってるし。「魚火」(笑)パン焼き、妹さん、上手だねー。作り方教えてもらってイタリーで作ったら?ラストスパート、楽しんでおくれ。食いだおれておくれ。
Commented by もりりん at 2008-02-15 05:18 x
心温まる手作り料理に囲まれて、この幸せものぉ~!!
また部屋の片付けにという名目で定期的に帰国するのも良い考え
かもね。そして、いつまでたっても片付かない・・片付けない・・なんてね。
Commented by ジュニア at 2008-02-15 14:17 x
妹さん、味もさることながら上手にクープはいってるねー。
さすがだねー。今度弟子入りしようかな・・・?

まりちゃんも、意外に近くに住んでるの?あれ?関西じゃなかった?
はるばるきてもらって良かったねー、ほんと。

こちらには、普通にスーパーにどんがら鍋セットが売ってるから
この冬もう3回くらい食べたかなー?いわのりが生だとさらにうまいよー。
塩味、味噌味、しょうゆブレンド味、などなど、家庭によって違うらしい
けど、今度はこちらに美味しいもの食べにおいでー?
Commented by tomoky_ex at 2008-02-16 18:28
>hiropaoちゃん
本当にあっという間だったよ!
日本の食べ物はやっぱり私にとってSoul Foodだなぁってつくづく思った滞在でした。また今度会ったときにたくさん話しましょう!
Commented by tomoky_ex at 2008-02-16 18:31
>peperonataさん
ありがとうございます!無事に着きました^^
妹夫妻も食べるのが好きで、特にパンとお菓子の情報網はすごいし、遠くまで買いにいくほど情熱かけてるんですよー。妹のパン教室通いもまだまだ続きそう。これからも上達してくれそうです。うどん打ち、以外に簡単だそうです。旦那様もよかったらぜひ(笑)。
Commented by tomoky_ex at 2008-02-16 18:36
>me-a
この間はごめんー!やっぱり予定は先に入れておくもんだと反省したよ。あぁ、マクロビディナー・・・(涙)。次回はぜし!!
ちなみに妹が作るパンをイタリアで作るのはほぼ私には不可能なのだ!スクールに結構長いこと通ってて本格的だし、あの国産小麦~だの、無添加の食材~だの、金かかるし面倒そうなのになぜ気軽にできているのかとても不思議。あれは帰った時の楽しみにしておきます(笑)。
Commented by tomoky_ex at 2008-02-16 18:52
>もりりんさん
あははは!そうですね、「片付かなかったからまた来るー」とか言って?いいなぁそれ。でも家族も諦めてさっさと自分達でやってしまいそうですけど。それにしても今回は本当に家族との食事が満喫できてよかったです。
Commented by tomoky_ex at 2008-02-16 18:56
>ジュニア
お?ジュニアもパンなんて焼くの??初耳(だっけ、忘れてるだけ?)!
妹のパン、ほんとに上手いよ。スクールの先生の方が断然うまいって言っているけど(そりゃ当たり前)、私にとっては妹のが一番!
そうそう、Mariは神戸なんだけど、3月まで東京で働くといって最近近くに来てくれたのよ~。久しぶりでうれしかった^^
えー、そうか!山形ではスーパーにセットが売ってるものなんだ??うらやましーー!すんごいおいしかったよ。ほんと、いつか行ってみたいよ、山形!