イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

お参り

今日は妹夫婦と一緒に、門前仲町にある富岡八幡宮へ厄除け祈願に行って来ました。

妹が昔その界隈で働いていたこともあって、家からはちょっと遠いのですが毎年この神宮にお参りに来ます。もう一つ駅のすぐ近くに深川不動尊というのもあるのですが、なぜかもっぱら八幡様のほう。なんでだろ?

f0077159_23564010.jpg


28日の今日は縁日。平日なのに結構人出がありました。

f0077159_0245410.jpg





でもいつも新年に出ているお祓いの受付のテントはどうやら昨日までだったらしく、すでに解体作業が始まっていました。なので受付は直接本宮の横へ。毎年待合い室(テント)は大勢の人で満杯というイメージがあったのですが、今日はさすがに時期も過ぎた平日ということもあり、私を含め一緒に祈祷をしたのは3組だけでした。

祈祷の受付を済ませてから儀式に入り、いつも通り宮司さんが祈祷を捧げる人の住所と名前を祝詞の中で読み上げます。そこで私、気が付きました(汗)。

自分の住所の番号間違えてるじゃーーーん!!( ̄■ ̄|||)

受付用の紙に記入した時、全部縦書きだったので漢数字で書いたのがまずかったのか、本当は「二十二」のところを「二十一」と書き間違ってました。いや、実は書くときちょっとどっちか迷ったんです、ほんとは。うわ~、だいじょぶか、私?だだだ大失敗!

妹たちもかしこまって祝詞を聞いていたのだけど、住所のくだりで「あれっ?」という顔になって顔を見合わせ、終わってからは
「21番地の人に言っとかなきゃ。『神様が来たら「22番」の方へ廻ってください』って(笑)!」
と速攻つっこみ。

ま、いいのよ、お祓いしたっていう気持ちが大切ということで・・・・T=T

その後同じく本厄の夫のために、イタリア人だし関係ないとは思いつつ、おみやげがてらお守りを購入。これも気持ちが大切(笑)?

その後、場所を移して深川不動尊の真ん前にある「近為(きんため)」でお昼ご飯を。ここは老舗の京漬物屋さんがやっている小さい食堂のようなお店で、お漬け物はおいしい上に食べ放題。そしてここで漬けている魚の粕漬けの中で特に銀だらがとろけるようなおいしさなのです。義弟はここでの昼食を楽しみに今日一緒に来たぐらい。でもとても人気があって必ず並ぶの覚悟で来ないといけないのが玉に瑕なんだけれど。今日は11時前に到着したにもかかわらず45分ぐらい待ちました。

でも待つ甲斐あるんですよ~~。

f0077159_2357460.jpg


テーブルの上に炉が切ってあって、お湯の入ったお釜が据えてあります。これだけでもなんだかほっこり和んでしまうのですが、このお湯の訳はこちら↓。

f0077159_23572769.jpg



ここの一押しメニュー、名前は忘れちゃったんですが、おひつに入ったご飯とお漬け物類満載、そして大好きな銀だらの粕漬けの小皿と甘味が付いているセットがあって、ご飯とお漬け物をお茶漬けで食べられるように小さな急須(おひつの左隣)が置いてあるんですが、そこに自分で目の前のお釜からお湯を注いでお茶を作るのです。ちょっと楽しい。

お漬け物ばかりで量はさほど多くないように見えますが、結構おなかいっぱいになります。

ちなみに妹は魚2種と鶏肉(どれも粕漬け?)の3種盛りのセット。義弟は親子丼とうどんのセットでしたが味見したらこれもすんごいおいしかった。

もちろんおみやげにお漬け物を何種類か買って帰りました。1週間しか持たないそうなのでイタリアまで持って帰れないのがとても残念です。

でも、今回はここに来られるとは思っていなかったのでかなり満足!

   * * * *

話は変わりますが、夫とは2~3日に一度スカイプしています。

今日も夜予定通りパソコンをつなげて話したんですが、いつものように職場で話しているのかと思いきや、今日は家からとのこと。お昼ご飯でも食べに帰ったのかと思ったら、なんと具合が悪くて仕事を休んだんだとか。もちろん彼のピンチヒッターでお義母さんと義兄が今日一日お店を見てくれているらしい。

この間からの風邪がまたぶり返しちゃったか・・・と一瞬疑ったのですがそうではなく、原因は吐き下し+熱とのこと。どうやらノロとかあの辺のウイルスっぽい?

実は数週間前に夫が風邪をひいて治りかけたぐらいのタイミングで、義兄がどこからか別のウイルスをもらってきて上記のような症状に。そして、夫の代わりにお店に出ていたお義母さんが義兄からそのウィルスをもらって、次の日に同じ症状でダウン。当然彼女と一緒に住んでいるお祖母ちゃんにも移り、大変なことになっていたのでした。私が日本に来る前にはもうみんな回復していたので挨拶に行ってももちろん私に移ることもなく、しばらく平和にやっていたのだけれど、どうやらまた別のルート(お客さんとか)から夫へ廻ってきたみたいですねぇ・・・。怖っ!

話を聞いてまず「私がそこにいなくてよかった!!」と思ってしまった私は鬼嫁(^^;)?

昨日1日だいぶ苦しんで熱も39℃まで上がったそうだけど、今日は熱も平熱で、今のところ胃も特に気持ち悪いということはないんだそうでちょっと安心しました。移るのは困るけど、やっぱり何もしてあげられないのも困るかなぁ。
[PR]
by tomoky_ex | 2008-01-28 23:58 | Other | Comments(6)
Commented by hiropao at 2008-01-29 02:33 x
富岡八幡の近くには知り合いが住んでて、そこにお邪魔した際には『近為』にも連れて行ってもらってたよ。おいしいよね〜♪
うらやましいなぁ。旦那さん大変そうだね。
Commented by naocci at 2008-01-29 03:59 x
ねぇねぇ、住所、日本の住所にしたんだ? あたし、安産祈願行ったんだけど、子供の父親の名前がイタリア名なのとイタリアの住所にしたんだけど、名前や住所読み上げられるって知らなかったもんだから「イターリアー国のぉ~ぼろぉーにゃ市はぁ~トゥリンビラート通りからお越しの~」って言われた時には姉(厄払い)と一緒に笑いが止まらなかったんだよ~(><)! あれはホントに録音しておきたかった!

夫さん、大変ねぇ。。。あたしも気軽にチェントロ繰り出してる場合じゃないかもー。 
Commented by tomoky_ex at 2008-01-29 19:42
>hiroちゃん
えー、知ってるんだ~!びっくり!私、近為と伊勢屋のおだんごと藤野家のお煎餅というのが、門仲行ったときのセットになってます。うまいんだな、これが^o^
旦那はもう山は越えたみたいだけど、かなり辛そうだったよ。流行ってるみたいだからhiroちゃんも気をつけてね。
Commented by tomoky_ex at 2008-01-29 19:46
>naocciさん
あはははは!!あー超おかしい(涙)!私、イタリアの住所を書くっていうことが全く頭に浮かばなくて実は後で後悔したんだけど、コメントを読んで、書かなくてよかった!っていうのと、書いて是非祝詞を聞いてみたかった!という気持ちが交錯してます(笑)。すっごい笑えるね、いきなり「イターリアー国のぉ~」とか言われたら。いつかやるチャンスがあったら是非録音するよ。
夫はかなりやられたみたい。なんだかボローニャで流行ってるみたいだから、ほんとに気をつけて。容赦なくNarちゃんや旦那さんに移るよ、これは・・・。でもイタリア人マスクしないし、気をつけようがないよね・・・
Commented by me-a at 2008-01-30 00:08 x
満喫してるやーん。いいなあ、近為。今度行ってみよう。
(うちのお墓は深川にあるので)
私はあさってからタイだけど、戻ってくる頃には

きっとお掃除も片がついてる頃でしょうから、

そのあとで会いましょうね♪うふ♪
Commented by tomoky_ex at 2008-01-30 22:31
>me-a先生
そうだよね、あと義妹さんがその辺りの出身じゃなかったっけ?
是非是非行ってみて。ちなみにその真ん前のウナギ屋さんも炭火で焼いてておいしいそうです。by妹
タイは短いけど楽しんでいらしてね~。
えーっと、お掃除のことは聞かなかったことに・・・・(うふ♪って、T-T)