イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

今年の魔女のお祭りは

1月6日、イタリアではBefana、つまり『魔女』の日。

クリスマスとハロウィーンが混ざったようなお祭りで、この日の夜、靴下を吊るしておくと、良い子にしていた子供達にはお菓子やプレゼントが、いたずらっ子達には真っ黒な炭(すみ)が入っているんだって。

そんな子供達のお祭りの日があるため、正月が過ぎてもうちの店は休みなしなのだけれど、ま、クリスマスと正月でお休みモード、買い物熱全開だった人たちがまた大きなプレゼントを子供達にあげるということもあまりないようです。健全健全。

というわけで、日曜日の今日も午前中お店を開けたものの静かなもので、寂しくなっちゃうぐらいだったので、早々に閉めて友人宅へお邪魔しました。



伺うとそこには300gの粉を使って作った見事な餃子の皮と、イタリアの材料をウマく使った餃子の具が・・・!早速みんなでわいわい楽しく餃子包み(笑)。夫も今日は「アート」にはならず、恐竜の背中ぐらいまで上達したことをアピールしてました。うんうん、独自の方法だけどなんとか餃子に見えるよ、夫。

この方、料理がとってもお上手なんです。彼女のブログで上手なことは知っていたんだけれど、実は実際にいただくの、初めて・・・?でした!

前菜にサラミやチーズ、さらに一度食べてみたかったナスバーグも出てきて感動。おいしかったー。

そしてメインの餃子と炊き込みご飯。ご飯にはひじきなんかも入っていて、すんごい久しぶりでこれまた感動。餃子の具は、なんとサルシッチャ(ソーセージ)をお肉の代わりに使っていたり、参考になることばかりで、思わず心の中で「メモと鉛筆!!」と叫んでいたぐらい(笑)。

f0077159_5395137.jpg



そうそう、餃子は皮が少し余ったので、チーズ餃子とチョコ餃子を作って遊んでみました。まさか一緒に焼くとは思わなかったけど、意外と大丈夫でした^^;

で、大人たちがそんな大量な餃子もぺろりと平らげ、持って行ったミニケーキ達も平らげている間、3ヶ月のNarちゃんはすやすや大人しく寝ているという・・・なんていい子なんだ!コーヒーも済んで大人が落ち着いた頃、ほよ~っと目を覚ましてその後遊んでくれました(笑)。

実はこのNarちゃんにまつわるクイズが彼女のブログ内で出されていて、私も答えを投稿していたんだけれど、んまー、外れるにも程があるってぐらい大はずれでびっくりしました。それがしばらくショックで・・・。ま、赤ちゃんの体重やら身長やら、私産んだことないんで難しいっす。

でもとても楽しかったです。おいしいものもたくさんいただいて・・・どうもありがとう!今度はこちらで何かやりましょうね。

さて、帰宅後、友人Hちゃんが用事があって家に来る予定だったので、夜6時半ぐらいに家まで来てもらい、1時間ほどして彼女が帰ってから夕飯。

この頃から何となく疲れがどーーっと出た感じでだるくなってしまい、夕飯は夫に作ってもらったパスタを軽く食べて終了。早めに床に着きました。

で、次の日エライことになるわけですが、それは次の項で。疲れが出たのかなぁ。
[PR]
by tomoky_ex | 2008-01-06 22:00 | | Comments(0)