イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

徒労

9月に滞在許可証を再び申請して3ヶ月。言われたとおり先週金曜日にQuesturaへ状況を訊きに行って来ました。

そしたらね、できてるんだって!

10月末には発行されていたらしく、火曜日か木曜日の午後に取りに来るように言われました。



で、本当は火曜日は他の人たちが都合が悪くて私がお店の手伝いの日なのだけど、早いほうがいいだろうと言うことで、夫が「火曜日に行って来たら?」と。

友人が最近滞在許可証を受け取りに行ったばかりだったので、どんなシステムなのか訊いてみると、受け取りは午後3時から5時までなのだけど、午後1時から整理券が取れるとのこと。

なので、もし早い番号の整理券が取れれば、早く用事を済ませてお店にも4時ぐらいには行けるんじゃないか、などと考えておりました。いざとなったら初めの数時間だけお義兄さんにお願いするとか、なんとかしようということに。

甘かったよ・・・

12時半ぐらいには現地に到着する予定が、1時間に3本しかないバスを15分待った挙げ句に素通りされ、信号で止まったところを走っていってつかまえたのに乗せてもらえず(運転中になんか紙読んでて客が待っているのに気づかないったぁどーゆーこと??)、結局怒りながらQuesturaまで歩く羽目に。私の家からのバスがQuestura行きのバスとルートがかぶらないので、結構そのバスを捕まえるのも大変だったのに、しかも待ち時間も無駄になって最悪。

でも急いで歩いて1時にはQuesturaに着きました。

すると、番号札の機械は動いていないし、待っている人であふれているのに誰も整理券を持っている様子がない。案内してくれるような係りの人もいないしどーなってんの、といろいろぐるぐる歩いて様子を探っていると、なんと外のスロープの手すりという訳の分からないところにノートの切れ端が置いてあって、番号と名前が記入されているのを発見。近くの人に「これは滞在許可証を引き取るためのものか」と訊いてみると「そうだと思う。でももう終わったみたい。締め切られたって。」と言われ愕然。っていうか、そういうシステムならそうどこかに書いておくとか案内をちゃんとしてよ!!

いずれにしても出遅れたのは一目瞭然。これなら他にちゃんとお店の手伝いがいる木曜日に時間の心配をしないでもう一度来た方がよさそうだということで、結局今日は何もしないでQuesturaを後にしました。毎回毎回、ほんとにこんなのばっかり。

なんでちゃんとシステム化されないのか?私はちゃんと滞在許可証がもらえるんでせうか。

なんだか毎回ネガティブな話で申し訳ないです。

つづく(笑)。
[PR]
by tomoky_ex | 2007-12-18 14:38 | 手続き | Comments(6)
Commented by hiropao at 2007-12-19 03:37 x
一歩前進したね。よかった、よかった。
後は早く受け取れればいいね!
これできっと気分的にずいぶん楽になるはず!
Commented by tomoky_ex at 2007-12-19 07:20
>hiropao
前は市役所で受け取れたから待ち時間もなかったのに、システムが変わってQuesturaになったら途端にこれよ・・・。ほんと、受け取れたら気が楽になるのにね。ちゃんとこの手に取るまでは安心できなーい!
Commented by もりりん at 2007-12-19 09:29 x
お疲れ様!でも、もう数日の辛抱さ。
カナダもイタリアもバスの運転手には頭痛いね。
Commented by tomoky_ex at 2007-12-19 20:03
>もりりんさん
数日ならいいんですけどねーー!
もう、どうしてこんなに時間がない時に・・・ぶつぶつ。
カナダのバスもいい加減でびっくりでしたけど、まぁこっちも
似たり寄ったりってことですね(^^;)
Commented by uniuni at 2007-12-19 21:56 x
許可下りてよかったね!これで安心して暮らせるわに。
しかしなんでそんな大事なことをきちんとシステム化しないかね~。
ほかの人だってみんな仕事してるだろうに、困っちゃうよねえ。
毎回毎回、ご苦労さんどす。
Commented by tomoky_ex at 2007-12-20 05:44
>uniuniちゃん
ありがとう~、と言っても受け取るまでも一苦労ありそうよ~。
ほんとにね、あそこに行く度にものすごーーく人生の一部分を無駄にした気になるんだなぁ。やれやれ。明日は頑張ってゲットしてくるぞ!