イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

残したもの

夫のお父さんは、彼が高校を卒業する直前に病気で亡くなってしまっているので、私には昔の写真の顔だけのお義父さんということになります。

とても優しそうな人なので実際にお会いできなくてすごく残念なんですが、未だに彼の残していったものが家の中にあります。

それは、絵。



f0077159_2325952.jpg
f0077159_2332731.jpg


玄関を入って左の壁と、すぐ右のソファーの横に掛けてある二つの絵。

絵としては重厚すぎる感じで私の趣味ではないんだけれど、落ち着いた色使いでこのアパートには合っていると思う。

油絵は設計図などを書く技術者だった義父の趣味だったようで、今のお祖母ちゃんとお義母さんの家にもダイニングにも二つ飾ってあるし、うちも気づくとこんなところに無造作に置かれていたりします。

f0077159_23121981.jpg



そんな芸術家の血を息子2人は継いでいないのかしら?というのが最初の疑問だったのだけど、ミュージシャンの義兄は家具や装飾を全て自分でこなすかなりの芸術家ぶり。

一方うちのAは「どうしたの??」ってぐらいぶきっちょです(笑)。手作業にこれほど不向きな人もいないんじゃないかってぐらい。でもお父さんのごとく、やっぱり技術系で設計図面なんかをひいていたらしいです、昔々。そして何気に、私よりも写真を撮るのが上手。機械には弱いのに、アングルとかいいんだよねぇ。くやしいことに・・・。やっぱり血筋?

いずれにしても彼の残した二人の(どら?)息子達の性格が良心のかたまりのように成長したのは彼の影響が大きいのは確か。
[PR]
by tomoky_ex | 2007-12-05 14:30 | Other | Comments(6)
Commented by me-a at 2007-12-06 00:59 x
>(どら?)
って、あーた(笑)
やっぱ遺伝って侮れないね。
私は、亡くなったおじに言わせると劣性遺伝だそうで。
(使い方間違ってるけどね…)
水が好きなので、3枚目の無造作に置かれてる絵たちがめっちゃ気になります。
Commented by tomoky_ex at 2007-12-06 19:32
>me-a
(どら?)ってね、ほほほ!かなりなやんちゃ息子達でございましたのよ(笑)
me-aはどういう点で劣性遺伝なの?おじいちゃんorおばあちゃん似ってこと?
もしかすると義父も水好きだったかもしれない。結構海とか川とかの絵が多いです。
Commented by me-a at 2007-12-07 00:48 x
おじの言わんとするところは「悪い遺伝子ばっかりもらった」ってことなんですねこれが。顔とか、そういうのみたい。ははは(笑ってる場合じゃない?)
Commented by tomoky_ex at 2007-12-07 19:22
>me-a
こらー、おじさん!なんちゅーこと言うんじゃ、全く(笑)。me-aで「劣性」なら周りのかたがた皆「超優性」ってことね^^
ちなみに私も両親の悪いとこばっかりもらってます。父のヨワヨワ視力とガタガタ歯並び、母の円形脱毛症、などなど。遺伝っておそろすぃ。
Commented by uniuni at 2007-12-10 19:28 x
センスってやっぱ遺伝するんですかね・・・。絵がうまいとか一生の趣味になるしいいっすよね。ふふふ、tomokyさんにはお琴などの素敵な趣味があるではないですか。
Commented by tomoky_ex at 2007-12-12 06:12
>uniuniちゃん
意外と遺伝するのかもねぇ~。私はお琴はもう趣味って言えない(T=T)。これから絵でも描きたいなぁ。uniuniちゃんは二胡がずっと趣味になるかな?いつかリサイタルしてね。