イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

Ribollita、のはずが・・・

うっぎゃー!!ちょっと今うちのキッチンにてエライことが起きました。

結論から申しますと、料理が失敗したんですが、ほんとにショック・・・。

トスカーナ料理に『リボッリータ(Ribollita)』という、豆と野菜をたくさん使った具沢山のスープというか、煮込み料理があります。

春にトスカーナを旅行した時に、水を加えて煮ればいいだけの乾燥パックを買って来てずっと取ってあったんですが、冬に作ったら温まりそうでおいしいだろうな~と思い、今日決行しました。




で、袋の裏に作り方が簡単に書いてあったのだけど、ほんとに簡単で、これまた水の分量とか火加減とかが分からないわけですよ。と少しずつ悪いのは私じゃない、って感じにもって行きたい(笑)。

とにかく、書いてある通りに、まず6時間水に浸しておいてから、塩を加えた水で火にかけ、ころあいを見て玉ねぎとトマトとベーコンをいためたものを加え、約50分鍋で煮る、というところまでやってみました。

鍋、というのがどうやら圧力鍋が本当だったらしいのだけど、うちにはないので(--;)、とりあえずいつもの蓋付きの鍋でコトコトと煮ること50分。

50分後、どうもまだ十分に煮込まれた感じもしないので、少しまた水を足して、さらに1時間。もういいだろうと思って味見してみるんだけど、どうも豆がね、本場のふっくら柔らかい豆からは程遠いのですよ。

あぁ、やっぱり圧力鍋じゃないからだめなのかなぁ、でももうちょっと煮ていたら柔らかくなるかも??という微かな希望の元、さらに水をちょっと足して火にかけ続けました。

で、気づいたらね、なんか臭うなー・・・!!!って、慌てて駆けつけてみたら、時すでに遅し。鍋が真っ黒にぃぃぃ!Nooooooohhh!!!

まだ食べられそうなものだけ救出したのだけど、やっぱり焦げた味がしておいしくなーい!黒い焦げ焦げも一緒に混じってしまって、時々ガリっ☆っというのがあるし・・・最悪。食べるけどさ、責任もって!(▼▼メ)

実際は、この煮込みにトスカーナの味も素っ気もないパンをトーストしたものと、粉チーズ、そしてオリーブオイルを最後に加えて一緒にいただきます。おいしいんです、本当は。トスカーナに行くチャンスのある方は一度は試してみてね。

あぁ、短い夢だったぜ。くっそー!!今度は乾燥したやつじゃなくて、ちゃんとした材料を調達してリベンジしたいと思います。いつか。

これから黒焦げ鍋そーじしまーす。う、なさけな・・・。

かろうじて食べられそうな部分。載せなくていいって・・・。↓
f0077159_321744.jpg


[PR]
by tomoky_ex | 2007-12-03 18:59 | | Comments(2)
Commented by me-a at 2007-12-05 19:18 x
はははは!!!乾燥食材の罠にはまってしまった感じやぁね。ごめん、かなりウケました。でもおいしそうやん、写真。成功した(?)やつを見たことないから、これだけのっけてれば「すごーいおいしそー」で済んだのに…
Commented by tomoky_ex at 2007-12-05 22:54
>me-a
ウケていただいて恐縮です(笑)。
うん、焦げた味がしなければ、乾燥品とはいえかなりおいしかったと思うよー。そっか、失敗したって言わなければよかったのか。いやいやいや・・・(笑)