イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

冬時間、カネロニ、餃子。

今朝未明に、イタリアは夏時間(Ora legale)が終わり、冬時間(普通の時間?)に変わりました。つまり、時計の針が1時間戻されたわけ。1時間多く寝られる~、ほっほほーい!と得した気分になる日ですね。日曜日だからあんまり関係ないけど。私だけ?

ちなみに今年から使っている携帯は朝起きても時間が変わっていなかったので手動で直しました。ま、そこまで期待するのもね・・・。

さて、そんな中、普通に起きて朝を有効に使おうなんてちょこっと思っていたにもかかわらず、起きたら肩と首に尋常じゃない痛みが(-_-;)。喉も少し腫れてる気配でやばい感じ。寝違えたのか調子が悪いのかわからないけどとにかく辛くて動く気になれず、結局10時半ぐらいまで寝てました。念のため葛根湯などを飲んでごまかしてみたりして。



その後洗濯などの雑用をこなしてから、お義母さんの家へランチへ。

数日前に彼女から「久しぶりにカネロニ作るから都合のいい日に食べにいらっしゃいよ」とお誘いがあったのでした。

カネロニって、名前は聞いたことがあったものの実際食べたことがなかったのでイメージが湧かないまま楽しみにしていたんだけど、見た目ラザーニャみたいな感じ?

直径3cmぐらいの筒状になったパスタの中に、リコッタチーズとひき肉、パセリなどを混ぜた具の詰め物をして、ベシャメルソースを敷いた上に並べ、また上から好みでベシャメルソース、ラグー(ボローニャ風ミートソース)、チーズなどを載せてオーブンで40分ぐらい焼くそうです。

見たときあまりに自分の想像していたものと違っていたので写真を撮りたかったのだけど、またしてもカメラを持って来ておらず、断念。(参考までにお気に入りのblogのこちらのおいしそうな写真を。)で、お義母さんに未練がましく「カメラを忘れてきちゃった。写真撮りたかったなぁ。」と言ったら、「あら、じゃぁ私ので撮ったらいいわよ!」と即座に自室からわざわざカメラを持って来てくれました。ありがたく1枚撮らせていただきました、が、デジタルじゃなかったので皆さんにはお見せできません。とほほ。

今回はちょっと塩味が強すぎる感じがしたけど、冬には体が暖まりそうなおいしい料理です。今度挑戦してみよう。

このパスタの後にはコテキーノ(豚の腸詰の一種)とポテトのピューレ&サラダも出てきてすっかりお腹一杯になった上に、蜂蜜、自家製トマトピューレ、なすなどのおすそ分けももらって帰ってきたのでした。いつもありがたいなぁ。

さて、少し休んで腹ごなしをした後は、今度は家でパスタ打ち、じゃなく、餃子作りを開始!

木曜日に、最近足が遠のいていた中国人経営のアジア食材屋に久々にお米を買いに行った時に、珍しくニラが置いてあったのを見つけて即買いしたので、これ幸いと餃子を久しぶりに作ることに決めたのでした。今日一気に作って冷凍する算段。(ちなみにニラは買ったその日に待てずに半分チヂミにして食べちゃったんだけど餃子の分はちゃんと残しました。)

実はイタリアで餃子を作るのは今日が初めて。餃子の皮が手に入らないので(ワンタンと春巻きの皮は売っているのになぜだ!)自分で皮を作るのがめんどくさくてなかなかやる気にならなかったっていうのもあるし、まずニラやら白菜やらが店頭に並ぶことがないので材料がそろわなかったっていうのもあり。

でも今日はやるぜ=3!

f0077159_5234919.jpgキャベツは嫌いでも餃子(とお好み焼き)は大好きな夫も今日は張り切って手伝う準備万端。どこにあったのやら、パスタ用の板まで出してきてくれた。今まで見たことなかったけど、どうやらお義母さんがお祖母ちゃんの家に移る時にこの板(台?)は残して行ってくれたみたいです。このアパートに2年近く住んでたのに、見たことなかったぞ??

生地をこねるのは私、棒状に伸ばすのは2人で、それを小さく切るのは私、小さい塊を皮状に伸ばすのは彼、具を包むのは私、と手分けしました。具も、切ったのは私だけど、野菜の水分を搾ったり肉と野菜を合わせて調味した後に手で具を混ぜ合わせたりするのは夫が協力してくれて助かった。皮は最後まで苦戦してたけども(^^;)。彼は日本で数回包む作業を経験してるんだけど、何度やってもエライことになって、むしろ芸術品?ってな感じの餃子ができあがるので、今日も自ら麺棒のパートに専念してました(笑)。

皮の方が少し余ったので、残ったものには冷蔵庫にあったカマンベールチーズ+ツナ+玉ねぎのみじん切り少しを包んでみたらこちらもなかなかでございました。

残念ながらボリューム満点のランチの余韻で食欲もなかったので、上の変わり餃子と、ちょっと形の悪い餃子をいくつか選んで焼いて夕ご飯はおしまい。残りは冷凍しました。こういうの、冷凍庫にあるって分かってると時間のないときに気が楽でいいね。

次はいつになるかな~♪~( ̄ε ̄;)ゞ
[PR]
by tomoky_ex | 2007-10-28 20:08 | | Comments(6)
Commented by すこ at 2007-10-29 13:57 x
おぉぉ、オール手作り!
お疲れ様でございますダニ(>_<)
でも『次はこの厚さにしてみよう』とか『水の量を変えてみよう』とか
おもしろそう…実験か?
でも一度作ると、な~んだ今度また時間ある時にやろっと♪って
ちょっとヤル気わいてきたり??
あ、帰国って1月なん? どれくらい?
ボクは今のところ3月予定だから次回はズレちゃうな(T_T)
某氏のオサレ☆マンション行ってみたいんだけど!
Commented by me-a at 2007-10-29 23:41 x
いいじゃーんカネロニ。餃子もー。
手作りの皮の餃子なんて、めっちゃうまそう♪
卒業前にさ、確かtomoky宅で韓国料理作ったよね。
あの時に教えてもらった韓国風餃子は、
私のレパートリーの中でも人気の高い一品です。
Commented by tomoky_ex at 2007-10-30 00:09
>すこ~
あはは、実験ぽかったよ、確かに^^イタリアで作ったことなかったから、粉もこれで大丈夫か、とか心配になったり。でも手間がかかるだけでホント簡単なので、材料さえ揃えばこれからもできそう♪
帰国は1月末が希望だけど、もうちょっと遅くなるかも。もし3月までずれ込んだら一緒にオサレ☆マンションに押しかけよう!
Commented by tomoky_ex at 2007-10-30 00:14
>me-a
カネロニおいちかったよ^^。餃子も意外に普通にできた☆
そうだそうだ、Myun姉さん指揮でね~。うちの母があれ以来彼女を尊敬しまくってるよ(笑)
しかし私全然韓国風餃子の作り方なんて覚えてない(汗)・・・キムチ入れるんだっけ?包み方もちょっと違うんだよね。中身なんだったか教えて~!!
Commented by me-a at 2007-10-30 23:23 x
キムチとね、豆腐とね、もやし(生)。あとニラもか。それからひき肉。キムチと豆腐は要水切り。つなぎに卵黄入れて、余った卵白で餃子をのりづけ?するのよ。包み方は、半円形にのりをつけて、普通にたたんで、端と端をのり付けする。UFOみたいな形になる。パスタの形に似てるんだよ、Tortelliniってやつに。たれが、コチュジャンとなんかだったけど、うちではポン酢にコチュジャン入れるだけにしてます。
Commented by tomoky_ex at 2007-10-31 07:12
>me-a
ほうほう、なるほどなるほど。皮の形、ほんとにtortelliniの造りに似てるね。やってみたーい!イタリアで揃えるの難しい具材だけど。ミラノまで行ってキムチ買ってこようかなぁ。ボローニャはね、質の悪い瓶入りキムチが1000円近くするんだよ。多分日本にはあの質のは売ってないし売ってても200円ぐらいじゃないかなぁ。
とにかくサンチュゥ~!!!