イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

風邪の時のメニュー

ボローニャも10月半ば、トイレの便座に座るとつい一瞬「ひゃっ!」とお尻を浮かせてしまう季節になってきました。朝の気温7℃だってさ・・・。寒いよう。

で、先週半ばから喉の調子がおかしいなと思っていたら、やっぱり風邪ひいたみたい。熱は出てないので比較的楽なんだけど、大事をとって昨日は1日ベッドで過ごしました。今日もやることがあるので起きてはいるものの、夫の店の手伝いはお義母さんに代わって1日家でスローに過ごしております。

それはさておき、金曜日に一緒にクレモナに行ったH子ちゃんもここんとこずーっと風邪をひいていたらしく、電車の中で、その間どんなものを食べていたかという話題になりました。

彼女から教えてもらったのは『中華粥』。イタリア産のミネストローネ用のお米(やや普通の米より小さめ)を使い、生の米に水を多めに入れて、中華だしの素も火にかける時に一緒に入れて後は20分ほど待つだけ。具が欲しい時は、あり合せのもの(冷凍のほうれん草や鶏肉なんか)も最初に入れてしまうんだとか。



一方、私がオーストラリアにいる間に姉からヒントをもらって風邪の時には必ず作るものがあります。

それは簡単に行ってしまうと『野菜スープ』なんだけど、にんにくと唐辛子を使うのがポイント。体があったまるし、食欲がないときでもなぜかこれはお腹に入るんだな。不思議なことに。

初めにオリーブオイルでにんにく(2かけ位)と唐辛子(1本ぐらいで十分)を炒めてから、人参、たまねぎ、あり合せの野菜(私はあればかぼちゃかジャガイモ、セロリ、ナスなど)を1~1.5cm角に切ったものを足して炒め、白ワイン少々、トマトピューレ(あれば生のトマトも一緒に)を足した後、水とブイヨンでよ~く煮込んで終わり。もちろん塩・こしょうで味を調節します。

昨日も昼間寝ている時に足元が冷えてしょうがなかったので、夕方起きてこのスープを作って食べたら、あら不思議、体がぽかぽか(笑)。ぽかぽかしているうちにまたベッドに戻って寝ちゃうのがミソ。

そして今日はH子ちゃんの影響で私も中華粥をお昼に作りました。

米半カップに対して水4カップぐらいがいいようです。具は今旬のかぼちゃと、お義母さんにもらった菜っ葉。白粥でもおいしかったかも。

ちなみに今の季節はかぼちゃがおいしいので、最近丸ごと1個買ったかぼちゃが毎日役に立ってます。

昨日のお昼は寝ている私に代わって夫が『かぼちゃのパスタ』なるものを料理してくれました。

f0077159_19543554.jpgカボチャとベーコン、モッツァレッラチーズを使ったElicoidali(写真参照)だったのだけど、これが意外とうまかった!カボチャをソースに使うってあんまり想像できなかったのだけど、彼はどこかのレシピ本で昔見たことがあったそうな。

しかしこのうち、寒いっす。去年は10月18日からうちのアパートは暖房がつき始めたんだけど、今年はまだ日中暖かいから遅いだろうなぁ。早くついてほしい・・・。
[PR]
by tomoky_ex | 2007-10-15 11:53 | | Comments(4)
Commented by me-a at 2007-10-17 00:47 x
7℃…?私、多分今そこ行ったらすぐさま冬眠に入るわ。
もしくは同じように風邪っぴき。
私はおかゆの類いが食えないので、
うちでは風邪の時は「肉うどん」を食べるよ。
水に、ねぎどっさりと、豚コマ切れを入れて、
酒をどばっと入れて、しょうゆ入れて、
うどんにかけてできあがり♪
でも野菜のスープがとてもおいしそうなので、
今度やってみまーす。
Commented by naocci at 2007-10-17 03:29 x
トイレの便座カバーはお持ちですか? うちはもうアレ無しでは過ごせませ~ん♪ 
Commented by tomoky_ex at 2007-10-17 18:30
>me-a
今日本は冬眠するほどは寒くないの(笑)?
「肉うどん」!おいしそう・・・体が温まりそうだね。今度やってみよう。ちなみに野菜スープにももしお肉が好きならチキンとかベーコンとか入れてもうまいよ♪
Commented by tomoky_ex at 2007-10-17 18:31
>naocciさん
便座カバーねぇ~!!!この間日本で買って来ようと思ったのにすっかり失念。夏だったからさ・・・。次回は必ずや買ってまいりますとも。あ、でもちなみにサイズって合うんでしょうかね?それとも上に貼るタイプ?