イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

Antica Trattoria della Gigina

昨日の話。昼過ぎに職場の夫から電話がありました。

誕生日の食事の予定で、私が第一希望にしていたCannone dal 1900というオステリアがすでに満席で予約が取れなかったということで、急遽別のお店を提案してくれました。

だたし、と付け加える夫。

朝、車でお店に来た時に前輪のタイヤがパンクしているのが分かって、午前中にスペアタイヤに付け替えたんだけど、念のためなるべくなら移動距離の少ない方がいい。なので選択肢は家の近くのトラットリアか、職場近くの(下記の)レストランかどちらかがいいと思う、とのこと。

そこで、夫の職場から車で10分ぐらいのところにあるレストランAntica Trattoria della Giginaへ行くことに。

f0077159_5573458.jpg伝統的なボローニャ料理を出すことで有名らしいけれど、それ以外に一工夫された料理も多々あって味はとてもおいしかった。なんだかよく前を通っていたのにこんなクラシックな雰囲気の場所とは露ほどにも思わなくて、入ってみてびっくり。ジーパンとスニーカーで行ってしまってちょっと後悔するほど。

ただ室内が空調ききすぎで(イタリアではものすっご~くめずらしい)寒すぎてゆっくり楽しめなかったのと、かっちりした制服のウェイトレスの姉ちゃん達があんまりフレンドリーな感じじゃなかったのが残念だったなぁ。

f0077159_624964.jpg食事はPrimoとSecondoと添え物の野菜を。初めに注文しなくても小さい前菜が出てきました。これも全部おいしかった。ワインは1本だと多いし車の運転のことも考えてハーフボトル。(飲み足りなくてうちに帰ってから近くのBarでもう1杯ワインを飲んだけど。^^;)デザートはとてもじゃないけど入らなくて、コーヒーだけにしました。うーん、デザートもなかなか興味深かったんだけど、残念。

また何か特別な時に行くかもしれません。
[PR]
by tomoky_ex | 2007-05-12 22:47 | | Comments(2)
Commented by Sorella at 2007-05-13 09:53 x
お誕生日おめでとう~。毎回見るだび、食事の量に驚き。まあ君は細いからこれくらいの量でちょうどいい感じ?おいしそう!!いいなーまた食べたいなボローニャ料理。
Commented by tomoky_ex at 2007-05-14 04:18
>姉さん
どうもありがと~。金曜日からずっと食べすぎてる気がするよ・・・。気をつけなくっちゃ。日本から持ってきた胃薬がもう尽きかけてるし。しかしボローニャ料理はヘビーだけど、やっぱおいしい。また食べにいらして。