イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

電気屋さん来た(2)

(前記事からの続き)
翌週にも電気屋さんに来てもらうアポを取りました。

今回は緊急ではないので、前もって決めた(彼が指定した)時間でしたが、45分遅れで到着。まぁイタリアですからね。ちゃんと来てくれただけでもね(笑)。

この日の作業は、前回の予告通り、ブレーカーを効率よく分ける、特に外と中を完全に孤立させることと、ボイラーのブレーカーを新たに個別に作る(ていうか、前にもそうだったはずなんですけど、見せかけだけだったの)こと。前回話を聞いた限りでは、比較的シンプルな作業であるということでした。




ならばと、せっかく来てもらう稀な機会なので、ついでに風呂場の電気が壊れているのを見てもらえとかテレビのアンテナはちゃんと機能しているのか(チャンネルが少ないんです、うち笑)見てもらえとか、ちょっと追加でリストを作って夫に頼んでおきました。

が!

朝9時過ぎに来た電気屋さん、あまりの配線の混乱ぶりに大苦戦。結局2時間ほど「配線がどうなっているかを理解する」ためにあれやこれやして(夫も家の中外、上下と行ったり来たりしてだいぶ手伝ったらしいです)いたところに、他のお客さんから緊急の電話がかかり、一時中断。そちらの仕事をしに行ってからまた午後に戻ってきて、さらに2時間ぐらい作業をしてやっと終わったそうです。ひえー。

夫の途中経過の報告では、「状況は前より悪化したかも」とか言っているのでもう一体どんなことになっているのかと心配していましたけど、最後にはなんとかうまくまとめたらしく、夫も納得する結果になりました。あーよかった(;´∀`)。

結果としては、まず、雨が降って停電すると見られなくなったテレビ(アンテナが外の配線とつながっているらしい)は、配線を変えたので今後見られるようになるって言っていたような気がする(;・∀・)。ほんとかな。

あと外と中に分かれていた漏電ブレーカーはなくして、分電盤の安全ブレーカーのみにし、完全に中と外、あとボイラーを分けるという目標を何とか達成。

その分電盤、3つにしか分かれていないので、どこか一つ問題があった時に他の大部分も停電しちゃうじゃん、、、という(夫の途中経過の「前より悪い」はこの心配から)不安は残るものの、たいていは外の電気のどこかが雨などで湿って停電するのが原因なので、普段の状況ならば外と中が完全に分かれている限りは停電しないと。あとは電気を大量に食う機械を一度に複数使うとかをしなければ停電はブレーカーは落ちないはずなので、まぁ期待をしたいところです。どうかね~~。次の大雨まで結果がわかりません(笑)。

ちなみに、写真を撮る前に取り換えてしまって使用前と使用後の写真がないのが残念なんですが、こちらが直してくれたあとの分電盤。
f0077159_19251331.jpg
で、以前の分電盤の下にあった表示はすでにゴミ箱の中だったんですが、探し出して撮った写真↓。
f0077159_19252636.jpg
違いすぎる!
f0077159_19253371.jpg
いやー、ほんと、どんな電気屋だったのか見てみたい。適当過ぎる上に字が汚すぎてほんとに理解するのに苦戦しました。使っていた器具はちゃんとしたいいものだったらしいんですけれど。

ところで上記の作業がかなり時間と手間を食う作業だったので、あまり期待していなかったんですが、親切にもお風呂場の電気も直してくれたらしいです。スターターがダメになっていただけだったので、5分で済んだそうですけど。焼けて溶けてる・・・↓
f0077159_19254346.jpg
この電気についてはちょっと諦めていたのでまぁとりあえず使えるようになってよかったです。電球の型が古すぎて、近くにはどこにも売っていなくて通販で取り寄せるしかなかったので、もう次に使えなくなったら新しいのに買い替えたいんですけれどね・・・。

この電気屋さん、時間には遅れて来るけど良心的だし信頼できそうなのでほかにもいろいろこの先お世話になりそうです。

[PR]
by tomoky_ex | 2017-02-18 11:56 | 家のあれこれ | Comments(0)