イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

日本人のお店がオープン

f0077159_15313490.jpg
Yuzuya店内

書くのがすっかり遅くなってしまいましたが、夏の初めの大ニュースといえば、ボローニャに日本人(ママさんたち!)によるお店が2軒オープンしたこと。






先にオープンしたのはSicilyn6月にオープンしました。


f0077159_18492359.jpg

シチリア人のご主人と日本人の奥様Nさんのコラボで、シチリアの食材を使ったイタリア(シチリア)&日本ミックスのテイクアウトのお店です。N子さんの繊細なセンスが光っています。


テイクアウトのお店ですが、店内に小さいカウンター席もあって、その場で食べていくこともできます。

f0077159_15312516.jpg

↑持ち帰ったお寿司とおにぎり。ちょっとバスに揺られて崩れてしまったのと、主人の店の昼休み中暗い中、しかもなんちゃってスマホで撮ったのでこんな写真になっちゃいました。次はもっとましな写真を載せます(;´∀`)


Nさんが、「シチリアの甘エビなんですけど、日本人だから生の方がいいですよね?」というからにはおそらく火を通したものと選べたんだと思いますが、ええ、もちろん生でお願いします!!ということで食べた甘エビが特においしかったー。


今のところ、Nさんのお寿司やおにぎりと、イタリアでは滅多にお目にかかれないベーグルサンドイッチがメインのようですが、これからもまだまだシチリアと日本の味コラボメニューが増えていきそうで楽しみにしているところです。



もう一軒目はYuzuya


日本人の奥様二人で興した純日本の家庭料理のお店です。プロの料理人のTAさんと、長年イタリアと日本の料理の架け橋をされてきたTSUさんの大プロジェクト。


まだかまだかとボローニャの日本人および日本食を愛するイタリア人が固唾を飲んで見守る中、先月とうとう開店しました!


開店前から、YuzuyaHPFBのページに載る写真に何人の人が身もだえしたか・・・(笑)それも、ラーメン、トンカツ、和牛や豆腐のサラダなど卑近なものでありながらここボローニャでは食べられないものばかり。


満を持して?7月末にまずは持ち帰りの唐揚げ弁当を。駅のすぐ近くなので、これから電車に乗るという人にもお持ち帰りができるのはいいかもしれません。私もバスターミナルから帰る前にゲットして、うちでゆっくりいただきました。


翌週に友人と予約してランチを。


f0077159_15314111.jpg
友人は茄子の味噌煮定食、私はサバの味噌煮定食、あと二人で餃子をシェアしたんですけど、とってもおいしかったです。


それからデザート。友人はゆずのジェラート、私は悩んだ末にごまプリンを食べたんですが、どちらも絶品でした。ちょっとおいしすぎて時間が止まった(笑)。


f0077159_15314703.jpg

他にも8月6日のボローニャの灯篭流しのイベントでは事前に予約して現地でお弁当を受け取ることができ、この時は豆腐の甘酢あんかけ弁当を一緒に行った日本語の生徒さんと3人で食べましたがこちらもおいしかったです。しあわせ!


これまでボローニャは「Japanese」というとほとんどが中国人であとはシンガポール人、イタリア人の経営のところが少し、という感じ。内容も「Japanese」の部分は寿司で、あとは中華料理とか、他の料理があっても、日本人が思わず首をかしげてしまうものばかり。


つまり、本当の和食が食べられるところがなかったんです。それが一度に二つもできるなんて・・・・嬉し泣。しかも皆さん私が知っている人。開店する(しかもこの物事が進まないイタリアで!)までの苦労も口伝えで聞いています。


2016年はボローニャに住む日本人にとって、正に記憶に残る特別な年になること間違いなし。


金額的に、やっぱり材料を厳選して作る和食は決して安いとは言えません(私にとっては)。でも安心してそこでしか食べられない料理をおいしく食べられるというのは嬉しいことです。(ミラノの低価格の食べ放題式寿司屋の内情を調査したビデオを先日見たんですが・・・・恐ろしかった・・・)


8月は夏季休業だった二つのお店、9月からどんどんまた盛り上がって行ってほしいと思います。私もできる限り通いたい所存でございますよー!応援しています!


Sicilyn

Via Massarenti 54/F, 40138 Bologna

(Tel)339 587 1134


Yuzuya

Via Nicolò dall'Arca, 1/I-L 40129 Bologna

(Tel) 051 0415021


[PR]
by tomoky_ex | 2016-08-20 11:35 | | Comments(6)
Commented by Bolognamica2 at 2016-08-21 17:16
さすがともちゃん!
詳細なレポ、二つのお店の特徴やウリもよく見えてわかりやすよ♪
両方とも身近な友人たちのお店だから、両方とも息の長いお店であって欲しいな(*^ω^*)

こうしてボローニャにも日本人が作る本当の日本食のお店が増えていくのは在住者にとってもありがたいことよね。
皆で盛り上げて行かないとね!(^-^)
Commented by tomoky_ex at 2016-08-22 15:39
>Bolognamica2ちゃん
よかった!そんなこと言ってくれてありがとう。
ほんとに、貴重な「私たちの味」の店がさらに友人たちのお店だなんて嬉しいし、これからも長くやってほしいよね~~。盛り上げて行きたいね!
実はちょっと前に日本語の生徒さんから、「Lameのお店(飲食店だったような)で日本人を見た」情報があって、もしかして他にも日本人のお店があるのかも?と思ったんだけど、和食ではなかったと思うの。ちょっと気になってるところ。
micaりんもいよいよ9月から本格始動でっか!がんばってねー!
Commented by ジュニア at 2016-08-23 11:24 x
おにぎりの顔ーーーーー!!!!!!!きゃわゆいね♡ そして、ゆずやさんのスペルが最初、や◯ざに見えて、エライインパクトのある日本食レストランだなあ、と関心した私ですが、、、実際中身は繊細そうな素敵なレストランだね。これで、シニアの日本食ストックの賞味期限ギリギリまで我慢しなくても大丈夫になるね?
Commented by みぽりん at 2016-08-24 14:12 x
ご無沙汰です。
海外で自国の本物の食事を取る、って大変なんだね。自分で作ろうにも材料もなかなか手に入らないしね。

ところで、イタリアで地震があった、とニュースでやってたけど‥大丈夫(°_°)?
Commented by tomoky_ex at 2016-08-25 18:33
>ジュニア
でしょ〜、おにぎりの顔かわいいよね(*´∀`)こういうのも日本人っぽいよねーと思う。
あはは読みまつがい!ほんとにや○ざだったら怖くて入れませんから!(笑)
過去に本から持ってきた物はとっくに消費期限切れてるんだけどまだ食べてる。。。相変わらずよ。なかなか帰省できないから、こういう所ができてくれてよかったよー。心のオアシス♥
Commented by tomoky_ex at 2016-08-25 18:40
>みぽりん
元気〜?私は元気よ~ありがとう。地震はこちらは影響なしです。

一応アジアンショップみたいな食材屋さんもあって、基本的な物は質を選ばなければ手に入るんだけど、やっぱり限られるからね~。自分で作れる物にも限度あるし。食べたい時にお店で美味しいものが食べられるってやっぱり便利で嬉しいわ~