イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

トレンティーノの週末-1日目(前振り)

f0077159_22454636.jpg



先週末、久しぶりに土曜日にお休みを取ってトレンティーノの山へ
行ってきました。

夫と二人でどこかへ泊りで行くなんて、たとえ1泊でも何年ぶり?という具合だったのでしばらく実感がなかったものの、場所を選んで2週間前に宿を予約してからは二人ともちょっとウキウキ。

宿を取った場所はトレントから東に数キロ行ったところにあるPergine Valsugana(ペルジネ・ヴァルスガーナ)という町の近く。Valsuganaという谷の西の端の方に位置します。

本当はもっと北の方へ行きたかったけれど、2日しか時間がないし、あんまり何時間もかかる所へ行くのはちょっと、、、ということで選んだValsugana。そして、二日しかないのにもし雨が降ってしまったら山以外の何かで時間をつぶせるところがいいよね、、、ということで、いざとなれば近くのトレントに行ってショッピングや博物館で時間がつぶせそう、それから近くにLevico(レヴィコ)湖とCardonazzo(カルドナッツォ)湖という二つの湖があって、まぁ雨でも傘さして遊歩道でも歩いていられるんじゃないかという意図もあって決めたんですが、そう言いながら夫は「とにかく山!山に登る!」ということしか興味がなく、予報に雨マークが出ても最後まで降らないと信じていたかったみたいです(;^_^A。




当日は渋滞を避けるため、5時に家を出発。特に渋滞もなく、Pergineに着いたのは8時ごろ。当日のお天気とお勧めトレッキングコースを聞きにツーリスト・インフォメーションセンターへ行こうと思ったら、開くのが9時だったのでちょっとPergineの町を(トイレを探しつつ笑)そぞろ歩きました。

まだ雨は降っていないものの、空どよーーん・・・。

f0077159_2246184.jpg



小ぢんまりとした、でも日曜の朝なのに人があふれていて活気のある素敵な町でした。コンサートなどのイベントもたくさん行われるみたいで、役場前広場(一番上の写真)にもステージが。

結局トイレは見つからず(公衆トイレはないんだって!)、9時きっかりにインフォセンターへ行って若いお姉さんのアドバイスを2~3聞き、山のコースの地図も。

お姉さんがパソコンで見てくれたところによると、今日はこの辺りは「一日中曇り空」で、「雨は降らなさそう」ということで、それを信じましょう、グッドラック!降らないといいわね!みたいな感じで送りだしてもらいました(笑)。

そのあと親切な宿の奥さんに荷物だけ置きに行かせてもらうことになり、その時宿でいろいろお勧めのハイキングコースを教えてもらって、お天気もインフォセンターのお姉さんと同じ予報だということで、行く場所を決めて、山の上の出発地点まで車で上って、駐車場に車を停めて、さあ、じゃあシューズをはきかえて出発しようか!とドアを開けた瞬間から大粒の雨がぽつ、、、ぽつ、、ぽつ、ぽつぽつぽつ・・・

シューズをはいた頃にはもう、笑っちゃうぐらいのザーザー降り。ぐあ~~、何このタイミング~。恐れていたことが起きたよ~~(;´Д`)

しょうがないので、早めの昼食を取りながらちょっと待ってみようと、持ってきたサンドイッチその他を食べながら待つこと、、、1時間近く??

でもだめだったのーーー(TT)。ざーざーだったのーーーー(TT)

夫もテンションダダ落ち。さてどうしよう...
(次回に続く。)
[PR]
by tomoky_ex | 2016-07-26 21:43 | 旅とお散歩 | Comments(0)