イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

にっくき奴ら

f0077159_17354657.jpg


4月の後半に、冬の間荒れ放題になっていた花壇に花を植えました。気持ちの中ではもう「満を持して!」という感じで待ちきれなかったんですけど、その後雨がちの寒い日が続いてしまって、若干早すぎた感がなきにしもあらずですが、やっと庭に色がついて春らしくなりました。

今年は初トライのマリーゴールド↑。春の早い時期から他のおうちの庭に咲いているのを見て、これは良い!と思った花。春から秋まで咲いてくれる種類のようで頼もしいことこの上ない。

それから園芸センターの札にはZonaliとしか書いていなかったペチュニアに似た花。おそらくペチュニアだろうと思って去年に引き続き買ってます。↓

f0077159_1741830.jpg


あとは松葉ボタンの苗と、写真にはありませんがPariginoという種類のゼラニウムを数株。

f0077159_17414876.jpg



さて、どんどん大きくなって花をたくさん咲かせてねー!

と期待が高まったところで、あいつらが来たのです!!!



「あいつら」・・・我が家では実は「BAKA」と呼んでいるのですが・・・(笑)

 _@ノ¨_@ノ¨_@ノ¨_@ノ¨_@ノ¨_@ノ¨_@ノ¨_@ノ¨_@ノ¨

そう、その名はカタツムリ。

去年もそういえば植え替えたばかりのペチュニアが軒並みやられたのを忘れていた~~( ;∀;)

家にある植木の本には「カタツムリには灰を撒いておくとよい」と書いてあったので、周りにたっぷり撒いてあったんですけど、撒いたそばから雨が降る。撒いても撒いても雨で流れちゃう(涙)。

それから、義母とパートナーのジュゼッペがお勧めする「小鉢にビールを入れて置いておく」方法も何度か試したんですが、1匹2匹ひっかかったところで、実際には大量にいるので、あとからあとからやってくるわけですよ。気休めにしかなりませんでした。

そんなこんなでとうとうこんな姿になっちゃった(TT)↓↓ 以下ビフォーアフター・・・

マリーゴールドのアフター。

f0077159_17412483.jpg


ペチュニアのアフター。

くぅぅぅーーーー!!

にくい!奴らがにくいいいいい!!!

f0077159_17413212.jpg


マリーゴールド、一晩で無残な姿になったものを急きょまた掘り起こして別のところに移してケアしてみているんですけど、ほとんど全滅で、今2株、もしかしたら望みがあるかな~~?と見守っているところです・・・。

f0077159_17414067.jpg


ペチュニアはまだ手つかずの物も残っているので、こちらは断固死守する所存です=3

昨日、そういえば友人が「ジャガイモ置いとくといいのよ」と言っていたのを思い出して(遅!!)茹でたのを置いといた!!!置いておくと、やつらがジャガの方を食べてくれるんだそうで・・・・。

がんばれジャガイモ!!!頼むぞジャガイモ!!!
[PR]
by tomoky_ex | 2016-05-17 10:30 | Other | Comments(2)
Commented by Sorella at 2016-05-17 20:11 x
うーむ、これはちょっとひどいかも。ホームセンターに、カタツムリ用の殺虫剤(?)殺蝸牛剤?売ってるんじゃない?うちはしばらくそれ使ってたよ。猫はあれ食べないと思うので使ってみたら?
Commented by tomoky_ex at 2016-05-18 00:10
>Sorella,
ひどいよね!怒
いやー、カタツムリ用殺虫剤、手を出してはやめまた手を出してはやめ。。。って結局使ってないの。なんか猫がよく庭に来るし(食べないだろうけど)、鳥も花壇の付近でよく見かけるから(ミミズとかたくさんいるから)できれば避けたいのよね。もうちょっと草が伸びて葉っぱとか固くなるまで時植えを待てばいいのかもしれないけど、待てなくて。薬は最後の手段!
戦うわ〜٩(๑`^´๑)۶