イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

今年の誕生日は・・・

f0077159_16391917.jpgf0077159_16392532.jpg
いただいたお花たち。白い大きなランはうちのちっちゃいピンクのランのお隣に、ゼラニウムは大きめの植木鉢に植え替えて外の日向にお引っ越し完了!


おととい4●回目の誕生日を迎えました。ぞろ目!←歳分かっちゃうじゃん爆

たくさんの方からお祝いのメッセージやメールをいただきました。本当にうれしいです。ありがとうございました!!

さて、当日は午前中は夫の店、午後からはかけもちで日本語の仕事とバタバタしていたのですが、サプライズでお花をいただいたり、一日違いの誕生日の生徒さんと一緒に持参したケーキやお菓子を食べてお祝いしたり、出がけに降っていた雨も午後は止んで特に濡れることもなかったし、おかげさまで充実した素敵な誕生日になりました。



そして当日時間がなかったので、昨日一日遅れで夫と隣町にあるトラットリアでBDディナーを。

実はここ、うちに帰る途中に通るのですが、見た目も特に大したことないし(失礼)、こんな辺鄙なところにあるし(失礼×2)甘く見ていたんですけれど、なぜかいつも車がたくさん停めてあってお客さんでにぎわっているのです。それでずーーーっと気になっていたんですが、なんと引っ越して5年目にして初めて行きましたよ。

いや、初めてというのは語弊がありました。一度だけピッツァを持ち帰りしたことがあるんですが、その時は特別な感想も持たずに終わってしまったんでした。そりゃそうですよね、車で10分ぐらいかかるし、ピッツァも若干冷めちゃっていたし・・・。

で、ここは伝統的なボローニャの家庭料理とピッツァのトラットリアということなんですが、売りは手打ちのパスタ。種類は少ないんですが、その分おいしさがお客さんを引き寄せているんだろうということで期待が高まります。

私は絶対一番最初に味見するのはこれ!と決めていたボローニャ料理の代表選手ラグー(ミートソース)のタリアテッレを、夫もタリアテッレに興味があったので、もう一つの生ハムソースの方をオーダー。

f0077159_16393751.jpgf0077159_16393124.jpg


私、実はどこのお店で食べても結局タリアテッレはうちの姑のが一番美味いと思ってしまうのですが、ここのは、うん、なかなかおいしかったです。姑のに比べると細目の麺。ラグーもおいしいし、夫のハムのソースの方もなかなか。すごく大盛りで出てきてびびりましたが、あっという間に完食しました。(←私には珍しいこと)

それで、いつもは私はもうここでおなかがパンパンになって二皿目にはいかないのですが、今日は私のためのディナーだし、いろいろ試したいしと思って私も二皿目を食べることに。

左下が私が頼んだ、"Straccetti all'aceto balsamico con rucola e grana"(ルッコラとグラナチーズを載せた牛肉の細切り肉ソテー・バルサミコ酢がけ)、右下が夫が頼んだ”Trippa di Andrea"(アンドレアのトリッパ)。

f0077159_16394380.jpgf0077159_16394932.jpg

Straccettiはエミリアロマーニャではよく見かけるメニューですが、私この組み合わせが大好きで、お腹に余裕がありそうなときは比較的よく頼む一皿。

トリッパは牛の胃で、この辺りではトスカーナでよく見かけるのですがボローニャではあまり見ないかも。で、私がこっちもいいなぁ、なんて言っていたら夫が味見用で頼んでくれました(笑)。野菜や豆と一緒に煮込んであって、ほのかにニンニクの香りがして、臭みは全然なくてとてもおいしかったです。

それから、お約束のデザート・・・・ですが、私はパス。

気の利くお姉ちゃんがスプーンを二つ持ってきてくれたので、夫が頼んだ”Dolce morbido di Anna"(アンナの柔らかデザート)というのを味見しました。スポンジケーキとチョコレートとクリームが混ぜ合わせてある感じ・・・。こちらもそれほど甘すぎず(普通に甘かったけど)おいしかったです。

f0077159_16395654.jpg



というわけで、いつもお客さんでいっぱいな理由も納得。お店の人たちも気さくで気持ちがいいし、何しろCoperto(テーブルサービス?料)がタダというのもめずらしくお得感あり(笑)。

ちなみに、テーブルクロス代わりの紙に、メニューが印刷されているんですが、帰りがけにもらってきました↓。

f0077159_1632341.jpg



料理の種類は確かに少ないんですが、ボローニャのおいしい(ここ重要)家庭料理が食べたい時におすすめのトラットリアです。

f0077159_223860.jpgちなみに、ピッツァのメニューの中にIl Mulino(お店の名前)ていうのがあって、トマトソースとモッツァレッラチーズの他にまさに夫が食べた「ハムソースのタリアテッレ」が載っているのがあるんですけど、これ、気になる~~~。ピザの上にパスタて(≧▽≦)。誰かが食べているのを見て突っ込みたい(笑)!

というわけで、おいしい料理を堪能させてもらいました。ありがとう夫!

●Il Mulino dal 1936
Via Idice, 317
Monterenzio (BO)
Tel: 051.920641
[PR]
by tomoky_ex | 2016-05-13 09:58 | | Comments(0)