イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

ガルダ湖へ

f0077159_021872.jpg


というわけで、26日のサント・ステファノの休日にはガルダ湖へ行ってきました。

ガルダ湖といっても広うございますが、今回は南端にちょこっと突き出た半島にあるシルミオーネという町をメインに見に行きました。

実は私、ガルダ湖へ行くのは初めて。2010年のこの時に一瞬北の端を通りましたが、ガルダ湖を目的地にしたことがなくて。夫もそうらしいということが分かったので今回の連休にと提案してみました。あとどこに行くかは運転する夫にお任せ(笑)。といっても一旦シルミオーネと決めてからは、行き当たりばったりでお散歩する心づもりで、下調べはほとんどせずに出発しました。





当日の朝、夫の体調を確認してから行くか行かないかを決めて、出発したのが午前8時半ごろでしょうか。体調はあまりよくないけれど熱はないのでとりあえず決行。

ボローニャからポー川をまたぐ地域は、さすがに霧のメッカだけあって見渡す限り霧・・・。

f0077159_021223.jpg


幸いシルミオーネで高速道路を降りてから湖に向かっていると霧が晴れました。ほっ!

さて、シルミオーネ。

f0077159_1731762.pngWikipediaによると、
『ブレシア県の東部、ガルダ湖南岸に位置するコムーネで、ヴェネト州との境界に位置する。ガルダ湖に突出した半島上にあるシルミオーネの旧市街は、県都ブレシアの東約31km、ヴェローナの西約31km、マントヴァの北北西約40km、州都ミラノの東約111kmに所在する』そうです。

お城とテルメ(温泉)と遺跡が有名。

ボローニャからは250キロぐらいかな?11時前ぐらいに到着して、入り口のお城へ。ここから(行き当たりばったり)お散歩開始!目指すは北の先端にある遺跡。

f0077159_0212940.jpg


サンタ・マリア・マッジョーレ教会を見たり、、、

f0077159_17275719.jpgf0077159_17282244.jpg


猫の写真を撮ったり、

f0077159_0214691.jpg


町中をうろうろしてお土産を買ったり(昼休みでお店が閉まる前に急いでお土産を買いました)、

f0077159_0215368.jpg


また猫の写真を撮ったり(笑)、、、

f0077159_022071.jpg


オリーブ畑と湖の景色を眺めながらのんびりお散歩して、お昼頃に遺跡にやってきました。

f0077159_0221497.jpg


Grotte di Catullo(直訳するとカトゥッロ洞窟)という、ローマ時代の貴族のお屋敷。

f0077159_0222611.jpg


中に入ると博物館があり、そこから広大な庭に広がる遺跡と絶景が楽しめます。(ちなみに入場料は一人6ユーロでした。)

f0077159_0223853.jpg


なにしろ半島の先端にあるのでパノラマがすごいの。

f0077159_0231216.jpg


しかも遺跡が半端なく残っていて、見るだけではなくて実際にその場に下りて行けたりして。

f0077159_0232381.jpg


下りては上り、上っては下り・・・・楽しいけど疲れる・・・(笑)

だって、もうお昼過ぎてるし!

気が済んだところでまたお城の近くまで戻ってようやくお昼ご飯にしました。ふう。

f0077159_0233199.jpg


イタリアンにしようかとも思いましたが、何気なく見ていたTripadvisorでどうにも気になって行ってみたこちらのハンバーガーレストラン。

f0077159_0233740.jpg


お肉にこだわっていて、付け合わせやソースなどを自分の好みでアレンジして食べられる。私は牛肉220gのもの、夫は300gのものをチョイス。お肉もいろいろ選べたみたい。お店のお姉さんたちもとても親切でした。音楽がイタリアンポップだったことを除けば(笑)大満足。あそこはアメリカのカントリーかなんかを流すべきだ。

Leo's Hamburgeria
vicolo Strentelle 7, 25019 Sirmione, Italia
+39 030 990 4551



さて、一通りシルミオーネの街を探索してしまったので、日が暮れる前にもう一か所ぐらい行こうということになり、湖の写真を撮っていたときに見えたSalòという町にちょっとだけ寄ることにしました。シルミオーネからは北西に位置します。道路標識で最初20キロと出ていたのに、行っても行っても標識の距離が縮まらない不思議(笑)。思ったより遠かったですが無事に到着。

f0077159_0234483.jpg


夫によると、大戦中にファシストの拠点になったこともあるらしいんですが、背後に高い山があり、目の前には湖と港。活気もあって素敵な町でした。

湖のプロムナードを散策。途中Duomo(聖堂)の方へ。

Duomo前のPresepe。

f0077159_0235381.jpg



Duomoの外と、

f0077159_026092.jpg


内部。

f0077159_0263136.jpg


途中の広場には小さいながら大混雑のスケートリンクも設置してあって、かなりのにぎわいぶりでした。

夕暮れのサロの街、なかなか美しくてよかったです。

f0077159_027194.jpg


暖かい季節にまた行ってみたいな。

帰りはまた霧の世界に戻るのかしら、、、と思ったらそうでもなく(笑)、難なくボローニャへ戻ることができました。ラッキー。

ボローニャで義母の家によって、クリスマスのごちそうの余りをごっそりともらって帰ったことも付け加えておきます(笑)・・・・。
[PR]
by tomoky_ex | 2015-12-30 17:27 | 旅とお散歩 | Comments(0)