イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

何かあるのがクリスマス

f0077159_54632100.jpg


昨日のSanto Stefanoの休日(26日)、風邪っぴきの夫は「熱がない」ことだけを心の支えに予定していた遠出を決行。ある場所に行ってきました。

さて、ここでクイズ。一体私たちはどこへ行ったでしょうか!ヒントは上の写真です。(わかったらすごい。笑)

いやね、昨日のことについて書こうと思ったんですけど、また後日にします。ちょっと今日いろいろありましてね・・・。





今朝は朝からいい天気でしたが夫は風邪が治らず泣く泣くベッドに居残り。

私は溜まりに溜まった洗濯物と家の汚れと格闘すべく、朝から洗濯機を回し掃除機をかけ、ガス台やトイレを磨き、、、といろいろやっておりました。

午前中テレビの下を掃除していたら、なんかテレビの節電中の赤いライトがジジジ、、、ジジ、、、、とかいう音を出しながらついたり消えたりしている・・・・

ここがスタートで、午後状況が悪化して完全に停電。外に出てみると、うちに電気が送られてくる電柱からジジッジ・・・バチバチ・・・と音がしている・・・(怖)。そこに裏のアントニオ氏が通りかかり、彼のところははまったく問題ないとのこと。

結局電気会社に電話をして緊急で直しに来てもらい、日が暮れる前には電気が使えるようになりましたが、かわいそうな夫は電話をしているとき、私が見たことをそのままちゃんと伝えていたにもかかわらず、「今この電話をしているときに電気のデジタルメーターが何を表示しているかを教えてくれ」と聞かれ、「病気でパジャマ姿なんですけど、実際に行かないとダメなんですか?」とぶつぶつ言いながら、パジャマにフリースジャケットをはおりスリッパ、毛糸の帽子をかぶった姿で家の前の道にあるメーターまで行かされる羽目に(~_~;)。でもちょうどその時に電信柱の上の電線から煙が出ていたのを目撃して、それが効いたのか工事の人が結構すぐに来てくれたのでよかったのかしら・・・。

結局彼はそのあとも工事の人が来るので寝るにも寝られずうろうろ。まともに寝たのは午前中だけでした。明日からはまた1月10日(日)まで元旦以外は休みなしなので、ちゃんと治さないと大変なんですけどー。

この時期、毎年小さいものから大きいものまで家の惨事が起こるんです。今年は平和だーと思っていましたが、やっぱり何かありましたねぇ。大したことなくてよかったです!
[PR]
by tomoky_ex | 2015-12-27 21:34 | Other | Comments(2)
Commented by Sorella at 2015-12-28 17:51 x
こわっ!早く直ってよかったね。こっちもクリスマスに(!)Great Ocean Roadで山火事があって、116戸が燃えたらしくて大騒ぎよ。そんな風にならなくてよかったわ~。

それにしても、君の今年を「平和だ」って言える君をひたすら尊敬。笑
Commented by tomoky_ex at 2015-12-29 03:06
>Sorella,
怖いでしょ!ホント、早く直ってよかった。でも見ていた夫に言わせるとやっつけ仕事っぽかったから、またいつか同じことが起こるかも。
山火事のニュースこっちでもやってたよ!クリスマスに116戸燃えたんだ。。。飛んだ災難だよね。
なんか大抵のことを経験しちゃって、今回は結構平和でした(笑)