イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

狩りの季節

f0077159_1523557.jpg




秋になると、朝からよく「パーン!パーン!」という音が聞こえてきます。山で猟師さんたちが狩りをしている音で、比較的近くで狩りをしているときは獲物を追う犬の鳴き声も聞こえます。

うちは朝晩の通勤中にやれ鹿がいただの、イノシシが横切っただの、リスだウサギだとワイワイ喜んでいる口なので、この季節が来ると動物たちが人間なんかに見つからずうまく逃げおおせてくれればいいなと思っているんですが、今日なんかも頻繁に銃声が響いているので何かが窮地に追い込まれている模様・・・汗



ちょっと前に同じ谷のうちとは反対側の山にお散歩に行ったのですが、しばらく歩いていると猟師さんたちのと思われる車が何台も止めてある地点に遭遇、そして振り向くとこの看板。

f0077159_1524636.jpg


「イノシシ狩猟中」

夫は「この看板の向こう側のエリアでやってるんだから、道を歩いている限りでは大丈夫じゃない?」と散歩を続行しようとしたのですが、いやいやいや、怖いから!流れ弾とか来ないとも限らないし!びくびくしながらお散歩なんて本末転倒だし!

と、猟とか銃とか大嫌いな私は速攻で引き返したのでした。

で、もう少し歩きたかった私たちは少し離れたところの森の中のハイキングコースに迷い込んでみたんですが(笑)、日が当たらない場所で泥だらけだったり、整備不足で足場が悪くて続行できず、これまた途中で引き返すことに。で、その森の中で何人かキノコ狩りの人に出会いまして。そう、狩猟の季節それはキノコ狩りの季節でもあるのですね。場所だって結構かぶっているはず。怖くないのかしら、近くでパンパン言っていて。

狩猟の地区がかなり厳しく制限されているので、そこに近づかなければ危険はないのだとは思いますが、時々日本でもイタリアでも「誤認発砲」ニュース、ありますもんねぇ・・・。キノコを採っていたおじいさんが間違えて撃たれちゃったとか。やっぱりパンパン音のする方には近づかないに越したことはなさそうです。
[PR]
by tomoky_ex | 2015-12-07 01:56 | イタリア・ボローニャ | Comments(2)
Commented by Sorella at 2015-12-07 20:20 x
食に対する情熱は恐怖に勝つって感じか。私もそうかもな…。笑 冗談はさておき、なんか読んでるとすごく危なそうだから、猟してるエリアには近づかないが吉かもよ。くれぐれもお気をつけあそばせ。漁だったらよかったのに。
Commented by tomoky_ex at 2015-12-08 00:27
>Sorella
恐怖よりもキノコ!みたいな?いやいやいや・・・
もちろん近づかないよ~(^^; でも近くに住む農家の人とかの心配をしちゃうねやっぱり。