イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

義母たちと我が家でランチ

f0077159_248892.jpg




土曜日、ひーっさしぶりに義母とパートナーのジュゼッペそして義兄を我が家に招いての和食ランチをしました。義母の誕生日が近いのですがその日に私はお祝いできない予定なので、前倒しで何かしたくて。

夫はこの日のために午前でお店終了(笑)。私は家に残って準備を。

考えに考えて(大げさ)決めたメニューはこちら。





(はい、でき上がり写真がありません。ぐっすん)
ちらし寿司(寿司太郎使用)
中華風スープ(椎茸、鶏胸肉、干しエビ、リーンピース、卵)
餃子
コールスロー
ポテトサラダ
グリーンサラダ
コーヒーゼリー、アイス添え

でしたけど、ここのところ全く家にいる時間がなくて、朝は掃除から開始(いやその前に洗髪から・・・爆)。
時間配分がうまくいかず、超押せ押せになった上に、聞いていた到着時間よりも30分早くみなさんご到着。ひ~~。
最後は「手伝うから何か言って!」という義母に餃子作りのお手伝いをお願いし、男性陣には今まで放ったらかしだった庭のさくらんぼを摘んでもらうことに。汗汗

f0077159_2481578.jpg


写真、一番手前だけ私ので、他の物は義母作。最後の1袋はほとんど全部彼女にお願いして私はキッチンの続きをする始末。最初「あら、できないわ!」とか言っていたのにこんなかわいい仕上がりに。さすがパスタの国の人!助かりました~~。

おかげさまで(予定より超時間遅れたけど)なんとか無事にランチ終了。和食に慣れていない(普段イタリア料理以外に全く興味がない)人たちに料理するのってすごく緊張する~。

とりあえず餃子はやっぱり大丈夫だということが判明。鶏のから揚げほどの反応ではなかったにしても(笑)。

ボローニャは昼間34度ぐらいあったそうですが、うちの方は30度に行かないぐらいで、風も涼しくていい避暑にもなったんじゃないかなと思います。雨も降らなくて、午後は外のベンチに座ってゆっくり。

遠くなければねぇ・・・と毎回ジュゼッペに言われます。ほんとにその通り。
[PR]
by tomoky_ex | 2015-06-13 22:44 | | Comments(4)
Commented by ジュニア at 2015-06-15 14:02 x
立派なサクランボねぇー♡
相変わらず家族仲良しで何より。
餃子は中華?と思ったけど、もはや日本の国民的料理ね。味が濃いめのものが良いのかしら?日本にいると、パンもカレーもラーメンもピザもキムチもなんでもあるから、いざ和食と言われると考えちゃうかもね。
Commented by Sorella at 2015-06-15 20:27 x
何度も言うけど、餃子の包み方かわいいよね。むしろ難しそうだけど、こっちの包み方やってみるよ、今度。それにしても、時間がないって言いながら品目数すごくて尊敬。あっしにゃあできまてん。
Commented by tomoky_ex at 2015-06-20 00:10
>ジュニア
サクランボ、残念ながら私全く興味がなくていつももったいないことしてるんだけど、結構おいしいらしいよ(笑)。
餃子は中華だよねぇ~(笑)。スープも中華だし。さすがにわかめのお味噌汁とかハードル高くて出せなかった・・・(~_~;)。味が濃いのがよいとも限らないみたい。やっぱり食べ慣れてそうな食材だと安心て感じかなぁ。日本はいろんな国の料理のいいところが定着してるから和食じゃなくても国民食みたいになっちゃってるよね。今回のメニュー、ちらし寿司以外は和食じゃないじゃんって自分でつっこんではいたのよ(笑)。
Commented by tomoky_ex at 2015-06-20 00:13
>Sorella
いやまじでむしろこっちの方が難しそうだよね?細かいし。あの後、あまった餃子でスープ餃子にしてみたんだけどね、義母のものがワンタンみたいになってとーってもよく合ったよ。タネをあまり入れないのがポイントだね。いろいろ勉強になるわ~。品目そんなにないよー。