イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

香取神宮と佐原散歩

f0077159_2253855.jpg

佐原小野川にかかる樋橋、通称『ジャージャー橋』


先週木曜・金曜日の大雪で電気なしネットなし生活で気持ちがバタバタしておりましたが、すっかり日常生活がもどってきましたので、引き続き1月に戻って日本滞在中の話。

と、やっと書く気になって主人の店で写真をいじくっている時に、このパソコンを移動しようとして床に思い切り落としたのは私です。目の前真っ暗、一瞬で総白髪になるかと思いました!!でも被害はマウスがささっていたUSBの指し口の中がゆがんで使えなくなったぐらいで、パソコン自体はどうやら普通に動いているみたいです。。。あああああびっくりした。寿命がちぢんだ。。。涙

気を取り直して。。。。1月12日(月)、仕事がお休みの義弟と妹が初詣に誘ってくれました。姉家族は別行動で前日から北海道に短期旅行だったので、3人でのドライブになりました。





行き先は家から東に50kmほど行った所にある香取神宮。前厄の義弟はお祓いもしてもらうことに。

私も久しぶりに日本で初詣です。とっても古い由緒ある香取神宮、素敵なところなんですがなかなか行きにくい場所にあって、学生時代に行ったことがあるだけ。すっかり観光気分です。

1月前半ということもあって月曜日なのに参拝客が結構いて車もたくさん。ともかく駐車場がたくさんあって(民家の空いたスペースとかが臨時の有料駐車場になっていました笑)無事に車を止めたら、参道でまずはこれ!

f0077159_2274869.jpg


ひさびさのみたらし団子~~♡♡焼きたてでうまーい♡♡

大鳥居をくぐると、私の記憶では両脇がうっそうとした神聖な森でカラスがカアカア鳴く以外はしぃ~~ん、、、という感じの玉砂利の参道が、屋台が並んで子供達もたくさんいたりしておめでたい雰囲気でした(笑)。

f0077159_2273772.jpg



それにしても私過去に2回来たことがあったのに、ぜーんぜん覚えていなかったです爆 こんなんだったっけ、みたいな。というわけでフレッシュな感動(笑)

f0077159_228993.jpg



参拝客の長蛇の列で改めて新年だったんだと思い出す。

f0077159_22805.jpg



無事にお参りも済み、義弟のお祓いも終わって香取神宮の参拝終了。

ではお昼を食べましょうということになって、次の目的地の小江戸・佐原へ移動します。

f0077159_2282870.jpg


佐原は伊能忠敬の生地として知られていますが(少なくとも千葉県民には汗)、江戸時代に運河を利用して栄えた商家が軒を連ねた古い町並みが残っていて『重要伝統的建造物群保存地区』にも指定されているところです。

f0077159_2303297.jpg


街中には昔の建物を利用したお店が並びます。

昔ながらのお店もあれば、新しいお店も。

名物のうなぎを食べられるお店を探そうかとも思いましたが、ぱっと目に付いたカフェ(アルベラータ・カフェ)というところにさっさと決定(笑)。

古民家を改造したカフェバーで、天井も高く開放感があり内装もすてき。夜は落ち着いてお酒が飲めそうな所です。
f0077159_2285375.jpg


で、なぜか頼んだのはグリーンカレー、デザートにクレーム・ブリュレ(笑)。佐原に来てなぜという質問はなしで(笑)。

f0077159_229333.jpg



ゆっくりランチの後は、小野川沿いの古い町並みを散策ー、、!と歩き始めて3秒、『植田屋荒物店』のおばちゃんの「裏の蔵も無料で解放していまーす。どうぞ見て行って~」という声に惹かれて一足踏み入れたのが最後、出られなくなってしまったのであった・・・(笑)

思わずモノクロに加工したくなる昔ながらの建物。表の店舗から小さな箱庭を通って蔵に入れるんですが、なんだか全てがツボ。

f0077159_242841.jpg


そして店舗も蔵の中もお店で商品が並んでいるんですが、その品物がもう、ツボにはまりまくりで。

f0077159_2305478.jpg


蔵の中はこんな感じ。欲しい物がたくさん並んでいます。

台所用品から刃物、茶道の用具、食器類、手作りのかごから縮緬で作った小物類、布類などなどなど、ありとあらゆる物があってしかも意外と安くて、昔ながらの日本の道具類という感じでとてもいい。全部は見切れなかったんですが、時間が許せば、もしくは近くに住んでいれば常連になっていたかも。

ここでは前出のおばちゃんお勧めの寿司用の巻き簾、その他母と義母用に眼鏡ケース、竹素材のフライ返しなどお買い上げ。

ついついここで長居してしまい、出た時には日が傾き始めていました(^^ゞ。

なのでその後はとりあえず小野川のほとりをぶらぶらお散歩したぐらいで、佐原の散策は気が済んじゃった。

f0077159_2312787.jpg


また暖かい季節に是非来てみたいなぁ。柳の木も緑で、菖蒲が咲いていて川には船で川下りもしていたりして、と、また全然違った景色が見られそう。

さて、この後は利根川沿いの道の駅を冷やかして・・・・・

f0077159_7215166.jpg


夕焼けに浮かぶ富士山を見ながら帰宅しました。

楽しい小旅行になりました。妹夫婦に感謝!
[PR]
by tomoky_ex | 2015-02-14 22:23 | 旅とお散歩 | Comments(2)
Commented by Sorella at 2015-02-18 20:23 x
私ずっと考えてたんだけど、ここに来たことないと思う。こんな情緒があるところ、千葉にあるんだね。知らなかったし。次回帰った時は行ってみたいわ~。そんでお団子食べたい。w
Commented by tomoky_ex at 2015-02-20 01:29
>Sorella,
だよねー。私も大学時代に仲のよかった同級生が住んでいなければ多分行く機会もなかったんじゃないかなって思う。今思えば。でもあれよ?お姉ちゃんが送ってくれたHDの中に「水どう」の中でくじで引いていきなり行くって言う企画があって(だっけ)いきなり佐原引いてそのまま行かされてたやつがあったよ。マイナー!って思いながら見てたけど(笑)。次回はどっちも行こうね~^^