イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

クリスマス2014

f0077159_1554596.jpg



とうとうクリスマスの2連休がやってきました!ぜいぜい。久しぶりにすっきり青空。

例年通りランチは義母宅へ行くのですが、その前に洗濯して(2回)!家中のごみを集めて出して!掃除機かけて(途中から夫に交代)!洗髪して(はーすっきり)!猫のトイレの砂も換えて(夫が)!などなど、やること盛りだくさんで遅刻するかと思いましたがなんとか予定の時間に家を出発しました。途中でのろのろの車に足止めされて10分遅れで到着するんですけども(汗)。

それで、着いてみんなでやあやあ~なんて挨拶を交わしている時にふとテーブルを見たら、馴染みのないテーブルクロスだったので、「あれ、マンマ、こんなテーブルクロス持ってたの?」と訊いたら、全員に

「毎年クリスマスにはこのテーブルクロスだよ」

ってつっこまれました。あれ~うっそー。いつももうちょっと違う柄のような気がしたんですけど・・・(⌒▽⌒;) オッドロキー

さて、クリスマスのメニューは毎年恒例で夫の家の伝統とも言える、以下の盛りだくさんメニュー。





トルテッリーニ・イン・ブロードからはじまって・・・
f0077159_1563020.jpg


メインの肉類(ポルペットーネとボッリーティとコテキーノ)とレンズマメの煮物、小玉ねぎの煮物、ポテトのピューレ。
f0077159_1563879.jpg


この辺でお腹がはじけそうになりますが、果物類、ナッツ類(今年は私の大好物のカリカリ砂糖がけのアーモンドが・・・しかも義母のお友達の手作り~涙)、義母お得意のトルタ・ディ・リーゾ(お米のケーキ)、義母のお友達特製チェルトジーナ(というボローニャ伝統のクリスマスケーキ)、マロン・グラッセ・・・・・これでもか~~(笑)

f0077159_211348.jpg



全てが美味しく全てが危険(カロリーとコレステロールはいかほどのものなのか)なランチでございました。

さて、ゆっくりランチを楽しんだ後は、プレゼントのお時間。

f0077159_212656.jpg



プレゼントと言っても大体決まっていて、私たちはいつもぎりぎりになってスーパーにかけこんでギフトセットを探すんですけど、今年は義母には彼女の要望だったポインセチアの鉢植と猫のカレンダー、パートナージュゼッペにはチーズ3種と添えるソースのセット、義兄にはワイン3本セットを贈りました。大体例年と一緒です(^^ゞ

義母とジュゼッペから私たちにはチョコレートとクリスマスのお菓子の箱(日本に持っていってみんなで食べます!)とチーズのセット、パンドーロとトローネというクリスマスといえば!なお菓子をいただきました。美味しいお料理だけでなくもりだくさんのお土産。いつも感謝してます!

f0077159_213530.jpg




さて、ランチのあと、旧市外の映画館へ映画を見に行きました。

前もって調べて見る予定にしていた映画が当日プログラムを見たらなくなっていて、急遽その場で決めて『ゴーン・ガール』を見たんですが、これがとてもおもしろくて二人とも大満足。いい気分転換になりました。

去年のように映画を見て家に戻ってみたら大嵐でエライ雨漏りに見舞われる・・・なんていうこともなく、穏やかなクリスマスを過ごせてちょっとびっくりでした。いやほんとに冗談でなく(汗)。


翌日サント・ステファノの祝日はようやく朝10時まで寝て、ゆっくり朝食。

お昼ごはんに冷凍ピザを焼いて食べ(笑)、久しぶりに散歩をしてから、庭の木の枝をひたすら剪定。切って切って切った後は何度もゴミ捨て場まで枝を捨てに往復。疲れたけどずっと気にかかっていたのでやっとできてよかった。

ちなみに枝を切っている作業中に、お隣のおばあちゃんが出てきたので「メリークリスマス」の挨拶をしたら、

「ちょっと待ってて!お菓子あるから受け取って!」と孫達と一緒に作った全て手作りのお祝い用のお菓子をたくさんくれました(写真左)。

そしてやはり作業中に普段お世話になっている裏のおじさんと愛犬ルーファス君が通りかかったので、1年のお礼に買っておいたワインをプレゼント。すると後でお返しにドイツのお菓子をくれました(写真右)。

f0077159_264916.jpgf0077159_26549.jpg


実は義母からもトルタ・ディ・リーゾの余りを大量にもらっちゃったしどうしよう。しばらく甘い物には困らなさそうです。
[PR]
by tomoky_ex | 2014-12-30 16:54 | | Comments(0)