イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

1年後、結果は出たか?

f0077159_135992.jpg

暖房の上でしかも日が当たると来れば猫が行かないわけがないですよね、の図。


夫に言われて思い出したのですが、去年我が家のプロパンガスをメタンガス(都市ガスの位置づけ)に替えてから1年が経ちました。

いやぁ、日付を見ようと思って過去記事を読んでいたら、なんか大変なことになっていたんですねぇ。うわー思い出したくない(笑)。くわばらくわばら。

それで、底なしの金食い王者No.1だったプロパンガスに比べて、どのように節約になったのか?と気になるところですよね!(そうでもない!はい!)

最初の予想では、まぁ大体半分ぐらいになれば上々かなぁ、なんて思っていました。

それで、概算ではありますが、プロパンガスで払った前年1年の金額とメタンになってからの1年の金額を比較してみたら、予想を下回るほぼ3分の1という結果でした!

都市部にお住まいの方にとってはおそらく普通の金額なのでしょうけれど、プロパンガスが本当に破産するんじゃないかっていうぐらいものすごい請求額だったので、それが「通常の」金額になったというだけでも思わず踊りたくなるぐらい嬉しい。

いや、実際のところこれが毎年続くわけではないというのは分かっているんです。

なぜかというと、この1年は気持ち悪いぐらいに暖冬で、その前の大雪に見舞われた年なんかとは比較にならないぐらい暖房をつける時間が少なかった。その上どうも中途半端な寒さだったせいで、電気の小型ヒーターの方を頻繁に使ってしまって、ガスの使用量を抑えていたというのもあり。(おかげで電気の請求書がすごくて今年はほとんど使ってません(~_~;)今度はガスの使用量が増えそう)

こんな感じですが、一応の目安にはできそうです。

工事代もかかるし手続きもめんどくさいし工事をすれば一筋縄じゃいかないし(過去記事参照)・・・とメタンガスに替えようか替えまいかまだ足踏み状態のそこのあなた(いない!はい!)、替えるだけの価値はあります!するべし!(あくまでもイタリアでの話ですけれど。)
[PR]
by tomoky_ex | 2014-11-25 22:50 | 家のあれこれ | Comments(4)
Commented by Sorella at 2014-12-02 14:54 x
すごいじゃん。毎年違うとはいえ、少しでも安く上がるんだったら万々歳だよ。いいな~。
Commented by tomoky_ex at 2014-12-04 07:04
>Sorella
少しでも安く、だよほんとにー!前まであまりにも高かったからね。今年はどうかなー。
Commented by Bolognamica at 2014-12-16 01:13
ともちゃん!久々に記事更新されてて嬉しい~!!^^

そっかー、あれからもう一年なのねぇ、、
思い出したくない事とはいえ、そこまで安くなるのならやったかいがあったってもんだよね!今年も暖冬かなー?と思ってたら気温さがってきたし、まだまだ冬はこれからだわねぇ...
電気代とガス代、バカにならないよねぇー・・・^^;
Commented by tomoky_ex at 2014-12-16 06:01
>Bolognamicaりん
コメントありがとう~micaりん!
そうなの、1年過ぎました。相方とね~、最初からメタノにしてたら、もうちょっと家のほかのことにお金かけられたのにね・・・って。ほんとにプロパンが殺人的な金額だったから。しかしmicaりんの言うとおり、これからが冬本番よね。まだ全然冬って感じじゃないもんね?怖いわー。電気とガス代、いずれにしても高い!!また暖冬だといいね^^;