イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

Cantine Aperte 2014

f0077159_5444648.jpg




今日はCantine Aperteというワイナリーオープンデーの日でした。イタリアに来てから毎年楽しみにしているんですが、去年は予定があって行かなかったので2年ぶり。




お昼を食べてから夫が山の上に投票に寄り、そのまま山を下ってPianoroのPodere Riostohttp://www.podereriosto.it/)と、さらに下ってMarzabottoのTenuta Folesanohttp://www.folesano.it/)の二つのワイナリーに行ってきました。風があったけど気温も高く、お天気もまずまずでとても気持ちがよかった!

f0077159_542355.jpg



まずPodere Riosto。

Folesanoのオーガニックワインはいつ飲んでもおいしいので、最近はそこばかりだったんですが、今回は久しぶりに別のワイナリーの新規開拓で、P.Riostoでは何種類も味見させてもらいました。どれもまずまずおいしく、気に入ったGrifoneというカヴェルネ・ソーヴィニオンを3本と、白のテーブルワイン(ピニョレット種)の5ℓケースを1箱お持ち帰り。

f0077159_5423984.jpg



Folesanoは相変わらず親切な奥さんとご主人のお二人がブドウ畑からカンティーナの製造過程、彼らのワインについて細かく説明してくれて、本当に興味深いしおいしいし、毎回満足して後ろ髪引かれながら帰ります。今回は2年前に比べると結構ワインのお値段が上がっていて、思わずお財布の紐を締めてしまい合計6本だけ買いました。本当なら一番のお気に入りのGuidescoを大人買いしたいところだったけど1本に留めてしまった(TT)。くー。特別な日に飲みます。

その他しばらくご無沙汰していた間に、以前麦畑だったお隣の敷地が売りに出てそこを買い取って新しくブドウ畑にして規模が倍ぐらいに大きくなったという変化も。ステンレスタンクも一つ増えていたみたいです(奥さんが「あなた達あれ見てないわよね!」って教えてくれました。よく覚えてるなぁー)。

久しぶりのワイナリー・オープンデー、ボローニャから遠く引っ越してしまってなかなか行きにくくなってしまいましたが、やっぱり行くと楽しい。遠くても重い腰を上げて行く価値ありですね。
[PR]
by tomoky_ex | 2014-05-25 22:29 | | Comments(2)
Commented by Sorella at 2014-05-28 07:29 x
いいねえ。イタリアワイン大好き。個人が自分で飲む用に作ってるような、ラベル貼ってないやつもおいしい。私もいつか、ワイナリーで有名なアデレードに行ってみたいな~。キッズが成人したら。
Commented by tomoky_ex at 2014-05-29 15:07
>Sorella,
ワイン美味しいよね。オージーのもおいしかったなあ。オーストアリアはワイナリーが結構オープンじゃない?ちょっと立ち寄って試飲とかできて好きだったなあ。私もアデレード行ってみたい。私いる時行っておけばよかったね(笑)ちなみにこっちは普通に子連れワイナリーの人たち見るよー。