イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

夏のいただきもの

f0077159_1943863.jpg




昨日の朝、仕事に行くところの夫に裏のアントニオおじさんからお声がかかり、取ったばかりのズッキーニの花とコロンと丸いズッキーニを一つおすそわけしてもらいました。



後で起きた私に夫から電話があって、「あとはよろしく~」って言われたのだけど、実はズッキーニの花、食べたことはあっても自分で調理するのは初めて。

悩んだ挙句、とりあえずモッツァレッラチーズとベーコンの細切れが冷蔵庫にあったので、中に詰めてフリッターにしようと決めました。

夕方夫が帰る前に花の下処理を終えて材料の準備もして、パスタサラダなんかも作っておいてから庭の植木の水遣りをしているとアントニオおじさん登場。

早速おすそわけのお礼を言うと、「ズッキーニの花食べたことある?料理の仕方知ってる?フリッタータにするでしょ?」と。

「でしょ?」という「それしかない」みたいなトーンに押されてつい「はい」って言っちゃったんだけど、いやちょっと待て、フリッタータ??

イタリア語で、「フリッタータ」はオムレツの意味なんだけれど、どうもオムレツの中に花が入っているイメージが沸かなくて、「フリットゥーラ(揚げ物)」の聞き間違いか?私がしようと思っているのは「フリット(フライ)」だけど?(・・∂) アレ?・・・と一人で納得のいかない顔をしていたら、おじさんの作り方の説明が始まりました。

「あのね、最初に玉ねぎを炒めるよね。それからズッキーニね。うすく切るんだよ。早く火が通るから。それからね、玉子を5個ぐらいフォークで溶いて、その中に花をね、ざく切りにして混ぜるんだ。」

・・・・やっぱりオムレツ?

内心、え~、こんな説明されても今夜はもうフライにするって決めちゃって用意もしたんだけどなぁ・・・・

と途中で意識が飛んで、説明の最後の方はなんだか空ろになっていたようで、そんな顔を見た彼がもう一度最初から説明を繰り返してくれました(笑)。これはなんだか今夜はオムレツを作らないわけには行かない雰囲気。

とにかく「玉ねぎとズッキーニを炒めて、卵に花を混ぜて卵液を作ってからオムレツにする」という理解で間違いはないと思い、フリッターとオムレツ、両方とも半分の量で作るか・・・と算段。

ちなみに、彼のオムレツは二人分で卵5個、花ズッキーニは大小合わせて15個以上は使うらしいです。ズッキーニと玉ねぎの量は詳しく聞かなかったけれど、多分小さい物を一つずつ。

私がいただいた花は11個。

説明している間にそれじゃ少ないと見たおじさんが、さらにあとから前の日につんだ花も持ってきて渡してくれて、結局全部で20個近くいただいてしまいました。

結果、私が処理した11個は予定通りフリッターに、後からいただいたものはオムレツに。花の量が少なかったので卵の量は減らして、おじさんからいただいたズッキーニも半分だけ混ぜました。

思いがけないいただきもので夏の味覚を楽しませてもらいました。

ごちそうさま!

でもなんというか、花ズッキーニはとってもデリケートなお味のため、オムレツに入れてしまうと味が楽しめないかな(~_~;) 彩りはいいかもしれませんが。


 * * * * *


ところで、うちの台所の窓は裏のアントニオおじさんの家のドアと庭が正面の位置にあって、見つかると(ひどい言い草)大抵挨拶だけではすまないので、開ける時は毎回どきどきです。

最近は私たちの顔を見れば「自治会主催のランチに来るか?来るなら予約するから言ってくれ」攻撃がすごくて夫が辟易していましたが、その他にも「わたしのカード仲間が薪を売っているから頼んでやろうか」とか(頼んでくれたけれどまだ薪が届かない)、「ポストに手紙が入ってる」とか(笑)「伸びた枝を切った方がいいよ」とか、世話好きという言葉がぴったり。ともかく放っておいてくれないので、夫がうるさがって最近はかなり警戒中。

私は彼のいつまでも終わらない世間話からどうやって自分から退散できるかまだ勉強中のため、できることならあまり顔を合わせたくないというのが本音です(苦笑)。

私があまりにも嫌がるので成り行き上、二人とも一緒に出かける日以外は夫が朝(かなりの確率ですでにおじさんが庭にいる)いやいや台所の雨戸を開けてくれるようになりました。

それで昨日彼がつかまっちゃったというわけです。なので電話で「もらったよ」と言う口調が、ありがたいというものではなくて、「も~~出がけで時間ないのに困ったよ」という口調で、私も「わー嬉しい」じゃなくて、「それはそれは大変だったねぇ」という受け答え。ははは。罰当たりな二人ですね。

でもいつも親切にしてもらって感謝しています、本当は!
[PR]
by tomoky_ex | 2013-07-16 22:18 | | Comments(4)
Commented by Sorella at 2013-07-17 21:08 x
いやー、おじさんのプレッシャー半端ないね。話好きな人ってホントいるからね~。ズッキーニの花おいしそう。今度は是非てんぷらとかで。・・・ってここまで打って思ったけど、そういえば何年か前にうちでもズッキーニ育ててたわ。あれを花のうちに採ったらよかったんだね。今度育てる機会があったらやってみよう。
Commented by tomoky_ex at 2013-07-18 05:19
>Sorella
半端ないでしょ~?すっかりトラウマになっちゃって(笑)
カボチャかと思ってたらズッキーニだった~。ズッキーニ育ててたの?なんか雄花と雌花があって、雄花の方が大きいから料理しやすいけど、もらったのはどっちも入って大きさまちまちだった。フリッターよりもてんぷらの方がおいしいかも・・・次はそうしてみるね。
Commented by maya-on at 2013-07-19 17:10
おいしそーーう!
ズッキーニのお花、ナポリでは中にリコッタチーズを詰めてフリットにしたものと、Frutti di mareのクスクスの上に素揚げして載せたものを食べたことがありますが両方とも美味しかったです!
おじさんしんせつにして下さると有り難いけれど、ちょっと急いでいる時につかまったりするとハラハラしそうですねぇ…(笑)
Commented by tomoky_ex at 2013-07-21 18:21
>maya-onさん
maya-onさんがナポリで食べたもの、とってもおいしそう!リコッタチーズを中に詰めるレシピもどこかで見て一度やってみたいんだけど、生憎冷蔵庫になくて・・・で、実は昨日も朝私が雨戸開けたら(寝起きで顔も洗わず、パジャマな状態のときにorz)「シニョーラ!また摘むけどいる?」て感じでいただいて、今度も中に何か詰めててんぷらにしようと思ったけどロクな材料がなくて(^^ゞ でもおいしかったですよ。おじさん・・・ありがたいやらありがたくないやら・・・複雑な気持ち(笑)