イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

Pasqua休日散歩・前半(Bisano~Sassoleone)

f0077159_5122171.jpg



冬時間から夏時間に切り替わった3月31日の復活祭当日。

夕方からお天気が崩れる予報で朝のうちも変わりやすいお天気と言うことだったけれど、朝起きると久しぶりの太陽の明るい光が!

前日夫と、いつお天気が崩れるかわからないし、予定は何も立てずにおいて、とりあえず近場を散策しようと話していました。朝ごはんを食べながら「あの教会に行ってみる?」という流れになりBisanoという集落からの出発になりました。

Bisanoは家からボローニャへの通勤途中で毎日通る集落。丘の上に教会があり、遠くから眺めるととても絵になって、夫が「あの丘の教会まで上ろう」、私「えっ、徒歩で?じゃ、また今度体力がある時に・・・汗」のような会話を10回ぐらいしていたところです(笑)。今回あまりの青空に勇気をもらいやっと決行です。

まずはBisanoの橋から出発。上の写真の橋の前の教会の後ろに見える丘のてっぺんに目指す教会があります。



橋を渡って右手から丘方向に延びる車道を歩いて行きます。車どおりの少ない静かな道なので、気持ちよくお散歩できます。

少し上ると右手に目指す教会が見えてきますがそのまま通り過ぎるように歩き続けます。

f0077159_5124164.jpg


あとで教会の表示とともに右へ曲がる分かれ道があり、何軒か住居がある細い車道を歩きます。

いよいよ教会に近づく上り坂。

f0077159_51323100.jpg



種類は少ないけれど春を感じさせる花もたくさん咲いていました。

f0077159_5134437.jpg



ゴールの聖Alessandro教会↓。

f0077159_514155.jpg



残念ながら閉まっていました。(何か特別な時以外は閉まっているようです。)

日時計のついている鐘楼。

f0077159_514292.jpg


そして丘の上からの景色はもちろん絶景↓。こちらはトスカーナ方面。我が家もあちらの方にあります^^;

f0077159_5145394.jpg


鐘楼の近くに外に張り出したテラスがあり、ボローニャ方面の景色も楽しめます。

f0077159_515960.jpg


本当に気持ちがいいお天気で、少しここで景色を楽しんでからまたBisanoへ戻りました。

さて、まだまだお散歩できそうなので、今度はそこからまた同じ道を車で上り、教会の分かれ道も通り過ぎて丘を越え、お隣のSillaroの谷へ向います。

f0077159_5152584.jpg



行き先は分かれ道に出たときにその場で決める!という趣向で(笑)、なんとなくSassoleone方面へと走ってきました。

途中梅のような木に花が5分咲きぐらいになっていて、思わず日本の桜を思い出してしまいました(ホロリ)。ていうか、この花、いつもなら2週間は早く咲くはずなのに、今まだ半分ぐらいとは・・・・今年はどれだけ寒いのか?と改めて思います。

f0077159_5154677.jpg



Sassoleoneの町に着いて、あわよくばお昼ご飯でも・・・なんて思っていたけれど、どこもかしこも閉まっていたのでとりあえずぐるっと一通り歩いてみます^^;

教会近くの公園。ピクニックテーブルとベンチがあちこちにあって、夏のピクニックによさそうです。

f0077159_516660.jpg


そして、この花!↓ 
f0077159_5165514.jpg


家の周りでもよく見かける花なんですが、これが春一番に咲くんです。これが咲き始めると、追ってレンギョウや梅に似た赤い花などが咲き始めて、やっと春になるんだ~と嬉しくなる花。冬があまりに長くて今年はまだ見ていなかったから嬉しかったです。ただまだ2週間ぐらい寒いらしいんですけれど。orz

こちらはSassoleoneの教会。こぢんまり。

f0077159_5171976.jpg



すぐ近くに散策コースの標識があり、ここを基点にSillaroの谷を楽しめるハイキングができそうです。お弁当を食べる公園もあるし完璧。次なるお散歩の予定で頭がいっぱいになる二人(笑)。

f0077159_5173253.jpg



さて、そろそろお昼。ここからトスカーナ方面に車を走らせて、いいところがあったらランチをしようということに。祭日なのでもしいい場所が見つからなかったら家に帰ってもいいし、その辺は出たとこ勝負で出発です。

続く。
[PR]
by tomoky_ex | 2013-04-01 22:11 | 旅とお散歩 | Comments(0)