イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

Crema di Mascarpone~夫を幸せにするドルチェ~

f0077159_23521891.jpg



奇跡の連日更新。できる時にできるだけ!笑

三が日などというものが存在しないイタリアで、夫の店は本日2日から普通に営業しています。私は明日から参戦の予定ですが。

というわけで、年末からの暴飲暴食の日々はおしまい。普通の食事に戻らないと・・・と思うのですが、私の胃はすっかり大きくなってしまったらしく、食欲爆発しております。お友達のみんな、今度会うときはちょっと私の面積が増えているかも知れません。お楽しみにーー(棒読み)。

さて、残念ながら出番はありませんでしたが、大晦日の夕食用にあるドルチェ(デザート)を作りました。夫の「大好きなドルチェ」リストでNO.1の地位を占めていると思われる、クレマ・ディ・マスカルポーネ。



夫はとにかくマスカルポーネが好きで、同じく大好きなチョコレートが加わったら鬼に金棒、泣く子も黙る、ではなく機嫌の悪い夫も微笑む鉄板ドルチェになります。

日本ではマスカルポーネチーズを使ったお菓子というとティラミスが有名ですが、もっとシンプルな材料だけで作ったマスカルポーネ・クリームもこれだけで十分おいしいデザートになります。

めずらしく(笑)今回は私がいつも作るレシピを(記録も兼ねて)ご紹介します。

  * * * * *

f0077159_2353276.jpg



★材料★(4人分ぐらい。うちは二人ですがいつも倍量で作ります。笑)

・マスカルポーネチーズ : 250g
・卵 : 2個
・砂糖 : 60g
・塩 : ひとつまみ(なくてもOK)
・牛乳 : 50~80ml
・チョコレート(削って上にかける分。好みで)


1.卵を卵黄と卵白に分ける。
2.卵黄に砂糖を入れて、白っぽく、なめらかになるまでよく混ぜる。
3.温めた牛乳を「2」に加え、混ぜたものを小鍋に移し弱火にかける。
4.80度になるまでよくかき混ぜながら温める。火を止めて冷ましておく。
5.卵白に塩一つまみを加え、硬くあわ立てる。(角が立って、ボウルを傾けても落ちてこなくなるぐらい)

f0077159_23531418.jpg


6.「4」がだいたい冷めたら、マスカルポーネチーズを加えて泡だて器でよく混ぜる。
7.「6」に、「5」の卵白を加え、泡をつぶさないようゴムベラでやさしく混ぜ合わせる。
 
f0077159_23534166.jpg


8.冷蔵庫に入れて冷やそう!
9.冷えたら上からダークチョコレート(好み)をたっぷり削って、めしあがれ~!

   * * * *

普通は卵を生のまま使うレシピが多いのですが、何年か前にこのビデオを見てからは、マスカルポーネ・クリームを作るときはいつもこの作り方を参考に、卵黄を加熱しています。(ただ、ビデオは牛乳100ml使うのですが、出来上がりが柔らかくなりすぎるので、量を減らしています。)サルモネラ菌とかちょっと怖いですものね。生の卵黄を使うのが不安・・・という方におすすめです。

ちなみに義母のレシピは多分全部生のままですが、普通に食べます。要は気持ちの問題です(笑)。

それ以外はもう、本当に簡単。

チョコレートはチョコチップのように荒く刻んで混ぜ込んでもおいしいですし、その上にティラミスのようにココアパウダーをかけてもおいしいです。

あとはマルサーラやアマレットのようなお酒を入れるレシピもありますが、夫は断然シンプルにお酒の入らないものが好きなので我が家では入れません(^^;)。

ちなみにティラミスを作るときはこのクリームを使いまわしで(笑)、サボイアビスケットとエスプレッソが材料に加わるだけ。


夫を幸せにするこのデザート、彼にストップをかけるのが大変で健康面で不安になるため、そんなにちょくちょくは作ってあげません(爆)。たまに作るから幸せなのかも・・・??
[PR]
by tomoky_ex | 2013-01-02 17:08 | | Comments(2)
Commented by caffe-bologna at 2013-01-08 00:37
あけましておめでとうございます!!
相変わらずtomokyさんらしい毎日を過ごしているようですね(笑

それにしてもおいしそうなレシピ!みんなには内緒で、わたしのお店のメニューにぱくらせてください!!
Commented by tomoky_ex at 2013-01-08 18:19
>caffe-bologna君、
あけましておめでとう、kosuke君!
私らしい毎日って、毎日食べ物のことばかり考えているところ、それとも休みが少ないところ?笑
こんなレシピでよかったら(一度作って味見してみてー)いくらでもパクってくださいませ^^ でも普通Barでこういうの出すところってあまりないかも・・・?どうだろ?