イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

さらばボイラー問題?(多分!)

f0077159_635825.jpg

クリスマスはどんより曇り空、翌日Santo Stefanoの日も我が家はすっぽり雲の中でじめじめ寒い1日でした。



前回の冬からさまざまな問題と試練を私たちに与え続けていた我が家のボイラー。





水道屋に何度も足を運んでもらって、暖房器具と一緒に直してもらい、その後時々勝手に止まってしまう以外は特に問題もなく時は過ぎ、秋はやってきた。

この秋初めて暖房をつけようとスイッチを入れるとバイクをふかすようなモーター音様のものすごい音が・・・Σ(゚口゚;)// (夫なんか本気で「近くでバイクふかしてるよ~、うるさいなぁ~」とか言っていた。笑)

ずばばばっばぶるるるるるるるる・・・・

という音は一晩続き、いろいろ試してみたものの3日ぐらいそのまま音がしたりしなかったり。その後はなぜか突然心配するような音はしなくなった。

ともかくボイラー器具の点検も兼ねてガス器具の会社に来てもらうと、とりあえず音はしなくなるように直してもらったものの、どうやらチェントラリーナ(制御装置)が古くなっているから、取り替えないと壊れるのも時間の問題ですよ~と予告される。

ただし夫の頭の中にはこの時期にボイラーにお金をかける気がさらさらなく、お金のかかる部品の取替えはできれば年明けに・・・なんて言うものだから、「年明けまでこのまま持てばいいねぇ」と言いながら、その時には何もせずに今まで来てしまっていたのだった。

で、また12月に入って、一旦止んでいた音が思い出したかのようにまた始まった。ガスを点火する初めの数秒だけまたモーター音で、その後しばらくすると正常のガスの音だけになるので、様子を見ていたんだけれど、とうとう限界が来てしまったようだ。

イブの夜、やっと忙しい時期の業務を終えて一息ついて、ゆっくりご飯なんか食べていたら、ボイラーに異変が・・・

点火する時のガリガリガリ、ズババババ・・・!という音はするのにガスが点かない。あれこれ試してつまみを何度も回してもダメ。ガスが点かないなんて~~┛)"0"(┗ オーマイゴーッド!!

点こうと頑張るんだけど、点かない、また頑張るんだけど、点かない、その繰り返し、みたいな。

クリスマスのプレゼントがこれですか?とちょっと笑えたり。

ともかく、その日はしばらくしてからなんとかガスが点火したので、すぐにシャワーを浴びておく。翌日も同様にガスが点いたらすぐにシャワー。

暖房もこうなると当てにならないので、がんがんと暖炉に薪を炊いて。

それで、昨日クリスマスの休み明けに祈る気持ちでガス器具会社に電話。休業中かと恐れていたもののちゃんと開いていて、話すことができた。

ただ、今休暇中の従業員もいて少ない人員で回っているので、いつうちに来られるかわからないと言われる。今日中に来られるか明日になるかも分からない中、おちつかないまま私は家で待機。するとしばらくしてから夫から電話があって、「今から30分後に行くって」と。

まさか午前中に来てくれるなんて・・・

で、前回「もうすぐ壊れますよ~」とアドバイスしてくれた当のおにーちゃんが来てくれて(私は初めて会ったのだけど)、「だからこの前言ったでしょ~~」と言いながら、ものの5分で作業終了

費用は部品代110ユーロに作業費などが加算され165ユーロだった。165ユーロ??夫の話を聞いていたら、部品だけでも200~300ユーロぐらいするのかと思ってたのに!勝手に止まってしまう問題も、騒音もこの制御装置だけが原因だったのに。こんな金額なら自分がお金を出してでも11月に替えてもらっておけばよかった。あの毎日のストレスは一体なんだったんだー(--;)!

と、いろいろ言いたいことはありますが、ともかく今のところ順調に動いてくれているボイラー。ありがたや~~。

もう(しばらくは)何も起きませんように!お願い!


うちの中であと問題があるのはあれとあれとあれか・・・いつ直せるかなぁ・・・笑
[PR]
by tomoky_ex | 2012-12-28 10:00 | 家のあれこれ | Comments(2)
Commented by Sorella at 2012-12-29 16:26 x
よかったねえ。風邪ひかないようにね☆
Commented by tomoky_ex at 2012-12-29 17:35
>Sorella
ありがとう~~。風邪・・・ボイラーよりもこの時期の暴飲暴食で体調崩しそうよ(笑)。気をつけまーす!