イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

パップテストと義母宅ランチ

f0077159_23275683.jpg



上の写真と全く関係ありませんが(汗)、今日イタリアで初めてPapテスト(子宮頸がん発見用検査)を受けてきました。

日本のように市町村から数ヶ月前に「○月○日・・時・・分に検査があります」とお知らせが届いて、検査も無料でしてくれます。数年前にも一度機会があったんですが、日本行きと重なっていたのと日本ですでに婦人科検診の予約が入っていたのとでその時は受けずに終わり、今回が初めての経験でした。

予約の時間が11時14分ってものすっごい中途半端なところにつっこみを入れずにはおられなかったんですけど、滞在許可証の呼び出し予約の時間も確か9時21分とかだったような・・・・1分刻み?なぜ?笑





場所は隣のL町。うちからは交通の便も接続も悪いので、なんと朝早く夫に便乗して一度ボローニャへ出てからまたL市へ行くバスに乗り、さらに1時間半まってようやく予約の時間に=3

検査は私と同年齢ぐらいの女性の先生で、女性というだけでもやっぱりちょっとほっとする。しかもこの先生、初めから「どうぞ、cara」「ちょっと待ってね、tesoro」(caraもtesoroも「愛する人」「親しい人」と呼ぶときに使う)とフレンドリーな感じで好感度大。

初めにおしゃべりをしながら簡単な書類作成と、結果送付についての説明を受けてからいざカーテンの向こうの診察台へ。

で、下に何もつけずに脚を開いた状態になったところで(ここまで常に「そうそう、もうちょっと下に体をずらせる?パーフェクトよー」「すばらしいわー」etc.とほめことばを忘れない先生。)、ふと「じゃーあ、ちょっとこの状態でいてね。今手袋切らしちゃって、新しいのを取って来るから・・・」と隣の小部屋に消えた先生、手ぶらで戻ってきて机の引き出しをがちゃがちゃ、すると今度は診察台の近くの戸棚を探し・・・

「ごめんなさいねー、ここにはたまにしか来ないもんだから、場所がわからなくてねー。
(がちゃがちゃ)
長く待たせちゃってねぇ、ほんとに。
(戸棚バタンバタン)
しかもこの体勢でねぇ~!(ここで二人で爆笑)」

ほんとですよー!先生!ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、'`,、

いやー、まぁとにかくああいうデリケートな場で緊張をときほぐすことのできる先生、ちょっと嬉しかったです。

ちなみに同じ病院内にあるCUP(保健事務所)の係の女性も一人とても感じのいい親切な人がいて(ちゃんと仕事もできて)、ちょっと安心します。こういう余裕のある対応ってここでは貴重な気がする。気のせいかしら。

ということで無事終了。義母いわく、「結果は遅く来れば来るほど問題がない。早く結果が来る人は問題がある人」だそうですが、実際には問題があって本格的な検査が必要な人には電話で連絡があるそうです。(L町の場合。)それ以外は郵送のみだとか。


さて、二つ目のお題でやっと写真の話になりますけれど、えーっと、昨日ラザーニャを食べました。

ボローニャの家庭料理と言われているラザーニャですが、生地に始まり間に挟むラグー(ミートソース)からベシャメルソースに至るまで全部手作りするとものすごく時間と手間のかかる究極の家庭料理と言っても過言ではありません。言い過ぎ?笑

今回義母が、夫の誕生日(1週間前だったんですけど)のランチを企画してくれて、出ました!ラザーニャ!

もちろんパスタからなにから彼女のお手製ですよーーー。ほんとにおいしいです。

ただしたくさん食べたくても重いのが難点・・・。一皿でドカン!です。もちろん夫は普通に2皿目もペロリと行きましたけど。

私はもうこれだけでお腹がいっぱいだったんですけど、さらにメイン料理が。

f0077159_23281021.jpg


これまた息子達(夫と義兄)が大喜びのPollo fritto(チキンフライ)です。

これもただパン粉をつけてあげてあるだけではなくて、前日に味をつけて一度煮てから揚げるとか言っていたような・・・手間がかかってますー。うまいですー。

でも、、、私はこれも一つが精一杯。

後はマッシュルームのトマトソース炒めやらポテトフライやらサラダやらがつき、いよいよ終盤のデザートへ。

義母の家へ行く前から「デザートは何かなぁ。マスカルポーネだったらいいなぁ」と言い続けていた夫(笑)。

出てくるまで何かわからなかったけど、ご希望通り、マスカルポーネだったよ!さすがお母さん!息子の好みを分かってますわー。

f0077159_23282073.jpg


今回はレシピの砂糖の分量を半分に減らしたんだそうですが、グッジョブです!まいうー。いつもおいしいけれどちょっと(いやかなり)甘いんですが、義兄のアドバイスで減らしたそうな。義兄もグッジョブ!

味はティラミスにチョコレートの削ったのがかかっているものを想像していただければ。ビスケットに染みたコーヒーが効いていておいしい。砂糖の分量が違うとちゃんとマスカルポーネの味も生きると、味にうるさい義兄にも大好評。もちろん夫も大満足。

夫の誕生日に便乗して私もおいしいものがいただけて大満足(^^)。

お腹は夜になっても膨れたまま。夕ご飯はリンゴでした。笑

お義母さんいつもごちそうさまでーーーーす!!!
[PR]
by tomoky_ex | 2012-10-20 01:58 | | Comments(12)
Commented by galleriaarsapua at 2012-10-20 04:06
病院でそれも婦人科でリラックスさせてくれる先生、素敵ですね。
この夏、ボロ−ニャに初めていったけれどすごい街が機能していると思いました。
サービスもあるし。。。
やっぱり北イタリアは違う!って家の街も一応北イタリアに位置していましたわ。
Commented by Bolognamica at 2012-10-20 07:55
いいなぁ~義理ママの豪華ランチ!羨ましいぞ~!!!
どれもこれも美味しそうなんだけど、私的には前日に煮込んで揚げたというPollo Frittoがめちゃめちゃ気になる。
私だったらラザニア食べた後でも2個は絶対行けるのに~笑
どれもこれも愛情こもった料理の数々、旦那さんさぞかし喜ばれたでしょうね~ほんと、さすが母、息子の好みをよく分かってるね~。
このドルチェも見るからに美味しそうだし、いつかまたあのパイ生地の時みたいに義理ママレシピを公開してくれる日を楽しみにしているわ~(ほんとよ~)

それはそうと、私にはまだ届かないよ~この検査の通知。来るのだろうか??
2年は受けてないような・・でもほんとこういう先生かなり貴重だよね。外国人であってもこうやってフレンドリーに接してくれる人っていいなぁ。ただでさえ婦人科とかって行きにくいというか、恥ずかしさもあったりするとこだけに、こういう先生がいたりするとほんと和むよね。いい先生で良かったね~!お疲れ様!
Commented by naocci at 2012-10-20 16:01 x
ほんとーーいいなーーーー義理母ランチーーーーー! お向かいさんがかなり手料理好きそうだから(トルテッリーニも作ってる!)いつか子供たちをえさにして(爆)便乗に預かりたいと思ってるんだけど~(笑) そして幼稚園の給食ではラザーニャはピアットウニコになってセコンドはなし。サラダだけ、とかだよ。  この後にフライドチキンはすごいね。めちゃおいしそうだけどさ!! 
みかりん、ぱっぷテストって4年に一回くらいじゃないっけ??もっと早いんだっけ?でも出産すると呼び出しのリズムが狂うかも。  
Commented by tomoky_ex at 2012-10-20 16:14
>galleriaarsapuaさん
婦人科、やっぱり緊張するのでこういう雰囲気が出せる先生でよかったです。(これが男性だったら笑えない!笑)
ボローニャのサービス・・・どんなところがよかったですか?(笑)トスカーナと比べてどうなんでしょう。いやーでもなかなかこういう対応は貴重だと思います。とりあえずBOの田舎、交通機関は機能してません!笑
Commented by tomoky_ex at 2012-10-20 16:22
>Bolognamicaりん
さすがマンマ!な息子想いのお料理の数々でしたわー。Pollo fritto、むかーし作り方を聞いた事あるけど、食べながらフンフン聞き流して全部忘れてしまった・・・実際彼女に張り付いて作っているところを見ないとだめね!また今度聞いてみます。めんどくさそうなんだけど・・あっ、いやいやうそです。笑
パップテストの通知、私2回目だけど、naocciの言うように出産と重なって時期がずれたりするのかもね?昨日の先生は3年に1度必ず受けてね!と言っていたけれど。いつもこういう先生に当たるといいなー。
Commented by tomoky_ex at 2012-10-20 16:28
>naocci
お向かいさんって時々ケーキとかくれる人だっけ?老夫婦の人?(イメージ。爆)私も興味あるー(爆爆)!
そうよね、ラザーニャの時にさらにお肉っていう発想、私にはなかったけど私だけではないってことだね。それとも私、子供の胃袋だってことなのかしら・・・
naocciも確か今年パップテストやったよね。先生女性だった?
Commented by Sorella at 2012-10-20 19:24 x
ベシャメルとラグーは私も自分で作るけど、パスタはさすがにインスタントだなぁ~。いやーさすがだね、お義母様。鶏のフライもおいしそうだけど、私なんてマリネする時間物の10分とかだしなー。色々反省させられますわ。そういえば最後にPAPテスト受けたのいつだったっけ・・・。
Commented by tomoky_ex at 2012-10-20 23:01
>Sorella
わーすごいじゃん!パスタ以外自分で作るなんて。私、ラザーニャ作ったことないよー。お義母さまさまです。鶏のフライ、さっきちょこっと作り方聞いたら二日前から仕込んでるんだよ。衣も2回つけててさぁ。ありえん。私も反省。細かいことは聞き逃したのでいつか聞いたらアップしたいとおもいまっす。
昨日の先生曰く、婦人科検診は毎年、Papテスト自体は3年に1度ぐらいの頻度でやってね、だそうです。AUSもPapテストは行政の補助あり?それとも個人で?
Commented by naocci at 2012-10-21 00:52 x
え、わたしパップテストやったっけ?? 出産後に? き、記憶が・・・^^; あ、いや、でも待てよ、そう言えば妊娠中に担当してくれてたOtetoricaに産後に会って話をした記憶があるからあれがパップテストだったのかもしれない?むー って訳で女性。今までは全部女性だったよ。 お向かいさんは年齢不詳(笑)だけど50代かなぁ~60はいってないと思うんだけど年金生活だと思う。娘が居るんだけどこれまた年齢不詳で私より年下なようなもしかしたら同じくらいかもしれないような?

それにしてもこれ見たらラザーニャが食べたくなってきたんだけど・・・どうしよー   
Commented by tomoky_ex at 2012-10-21 05:27
>naocci
あれー?やったって言っていたような気がしたのは気のせい?naocciのブログをさかのぼってちょっと見てみたけど見つからない・・・どこ情報だ(汗)。でも女性の先生か。なるほど!ちょっと希望が出てきた!ってなんのだろうか?笑 
お向かいさん、まだそれほどお歳じゃないのに年金生活なの?ちょっとミステリアスな感じだね。次回そちらに行ったときちらっと見てみたい(笑)。
ラザーニャ・・・私さっきnaocciの過去ブログでナスとリコッタのラザーニャ(?)ってのを見てちょっと食べたくなって来たんだけど・・・どうしよー(笑)
Commented by megu at 2012-10-23 06:32 x
私も今年6月に受けたとき、予約時間12:26でした!私の前後誰もいなかったけど、その時間設定なんなの??って思ったよ。確かにあの姿でまたされるのは、、、。
Commented by tomoky_ex at 2012-10-23 07:14
>meguさん
26分って言われてもねぇ(笑)ふしぎー。どうなってるんだろうね、時間設定??日本だとあの姿でも一応なにか被せてくれるんだろうけど、こっちはあのままだからね・・・ご想像あれ・・・