イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

フィオレンティーナ!

f0077159_182935100.jpg



ちょっとうす曇だった日曜日のお昼。

夫が庭でバーベキュー用の火を起こしています。



午前中にちょっくら山の上の町までお肉を買いに行きました。

まずは野菜と、買ってきたcapocolloという部位の豚肉を焼いて、、、

f0077159_18305041.jpg



それが終わったら、こちら・・・・↓

f0077159_183175.jpg


本日の主役、フィオレンティーナ様の登場!

フィオレンティーナとは”Bistecca alla Fiorentina"、つまり牛肉のTボーンステーキのことで、トスカーナ料理として知られています。

今回肉屋のおじさんにその場で切ってもらった約750gのお肉を炭火でジュージュー・・・。

f0077159_183125100.jpg


片面4~5分焼いたらひっくりかえし、もう片面も4~5分。

そのあと骨の”T”の字を逆さにした状態で、15分焼きます。お肉が自分で立っていてくれないので、夫がその間ずっとこの体勢で支え続けてます(笑)。

f0077159_18313998.jpg



そして、、


ジャーン、できあがり~(^^)!

f0077159_18315616.jpg



実は来週夫の誕生日があるのですが、当日は予定が詰まっていてお祝いできるかどうか不明。それならちょっと早めにお祝いしない?と話していたところ、「今月外食の予定がいくつかあるから外食はちょっと・・・」「フィオレンティーナが食べたいけど外で食べるとエライ金額・・・」「庭でバーベキューできる季節も残りわずか・・・」などなど彼の頭によぎったらしく、結局彼が自分でお肉を買って来て焼くという形になったと。そういうわけでした。

こりゃ楽でいいや(笑)。

一応お祝いなので、以前義母から旅行のお土産でもらって機会があったら飲もうと思っていたピエモンテの赤ワインも一緒にいただきました。

f0077159_18322078.jpg



お肉はとーってもおいしかったです。フィレがやわらかくて・・・。お肉屋さんありがとう。

夫も大満足。

えーっと、写真はありませんがもちろん野菜もありましたよ!私どちらかというと草食なので!笑


デザートは、これも義母からのお土産で(笑)、この季節にしか食べられない摘み立てのブドウの絞り汁と小麦粉で作るSugo d'uva(ブドウのスーゴ)。先週義母の家の近所でSugo祭りがあってたくさん買ってきたんだそうです。

f0077159_1832325.jpg


食感(味かなぁ)はいつも私は「くず湯」を思い出すんですが、どうでしょう・・・。ともかく自然の味、秋の味。おいしくいただきましたー。


ちなみに義母宅でのお祝いは彼の誕生日の1週間後に予定されております。これからプチお祝い週間だな(笑)。本人は「お祝いなんてしなくていい」と言い続けているんですけどね~。


 ★★おまけ★★

食事の後このヒトもフィーバーしたのは言うまでもありません(笑)。2時間後くっついていた肉が全てなくなっていたことをご報告いたします・・・。たまには、、、いいよね^^;

f0077159_18384318.jpg

"Che gioia!!"

[PR]
by tomoky_ex | 2012-10-08 11:02 | | Comments(10)
Commented by Sorella at 2012-10-08 20:41 x
天気もったんだね。良かったなり。Tボーンステーキ、こっちでも相当高くて、何年も食べてないなぁ。泣 ちゃんとした炭で調理してるから相当おいしいんだろうなぁ。うらやましい・・・。デザートも食べたことないけど、なかなかおいしそうだし。お誕生日おめでとうとお伝えください。あと、A氏のセーターが素敵と。笑
Commented by tomoky_ex at 2012-10-08 22:22
>Sorella
そうなの、風も強くなって来て大丈夫かなと思っていたけど無事にできたよ。Tボーンステーキを食べるのって、かなりの決断力が必要だよね(笑)。高いけどお肉屋さんで買ったほうがずっと安いし、自分で焼いて満足感もあってなかなか悪くないよー。デザートは素朴で優しい感じ。
メッセージ伝えておきます、ありがとう。彼のこれね、セーターだったらものすごく素敵なんだけど(笑)、フリースのジャンパーです。って、それにしたってすごいか。部屋着なの。ゆるしてやって(笑)
Commented by Naocci at 2012-10-09 16:44 x
やっぱりボローニャ人はSugo di uva好きなんだねぇ~ あそこのお祭り、「Sagra di sugo(だかdei sughiだか)」って書いてあってパスタソースかと思ったら全然違った~~って笑い話があったな(笑)

今朝はどよーーーーんと曇り空で朝もまーっくら!きれいな朝焼けはもうおわりかしら・・・
Commented by erieri at 2012-10-09 22:12 x
一枚目でしっかりポールポジションにて「待ち」の体勢だったにゃんこさん。最後でしっかり美味しい部位をいただけたみたいですね☆
大きな塊を前にしたにゃんこって、小さな舌や小さな口で一生懸命食べません? 
ま、何をしてても可愛いんだけど。。一生懸命くちゃくちゃしている姿は特に可愛いよな~。可愛かったんだろうな~♪と想像しちゃいました。
やっぱり炭火焼は美味しいわ、とか思ってたのかな?
Commented by conegliano at 2012-10-10 02:15
おお〜! こんな風に焼くんですね!
今週妹が来た時にバーベキューやろうとおもってるので
我が家も挑戦してみようかな・・・・!?
旦那さん大活躍のバーベキュー、色んな意味で良いですよねw。
旦那さま、お誕生日おめでとうございます〜!
Commented by tomoky_ex at 2012-10-10 16:30
>Naocci
えっちょっと待って、Sugo d'uvaボローニャ人限定なの?(@@)なんか、夫は「あれば食べる」みたいな感じだけど、義母とか夫のお友達見てると「さぁ、この時が来た!」みたいな感じでSagraに行くよ(笑)Nun氏はあまりお好きでない? で、私も最初パスタソースかと思ってた。笑 
Commented by tomoky_ex at 2012-10-10 16:36
>erieriさん
うふふ~~、この写真の後さらに夫の傍らだのBBQの上の煙突部分に移動して存在をアピールしておりました。なんかね、でっかい骨なので健気に可愛く食べるのかなーって思っていたら、遠くからどったんばったんすごい格闘する音が聞こえてきてね、、、かなり激しかったです(笑)。夫がFBにビデオを載せろってうるさいからそのうち載せるかも(おもしろくはないですけど。笑)・・・。彼(猫)も楽しんで、その後さらに裏の家の犬もその骨を楽しんで最後まで命を全うしましたフィオレンティーナ(笑)。
Commented by tomoky_ex at 2012-10-10 16:41
>coneglianoちゃん
ありがとうございます~!
妹さんいよいよ今週到着なのね!あのかっこいいBBQで是非一度この大物にチャレンジしてみてください。旦那様の腕の見せ所だね~;-) あ、もしレアステーキが苦手だったら、もう少し焼く時間を延ばしてね。
Commented by nori at 2012-10-11 07:30 x
家はロマーニャじゃない?私の普段の生活では、その、Sugo di uvaっていうのは見たことも聞いたこともなかった。この間のなおっちのブログで初めて知ったから…ホントにボローニャ地方限定なのかな…見た目は…かなり…だよね?でもきっと美味しいんだろうなぁ。
旦那様のフリースが…あはは。家にも同じようなのがあって…でも私が勝手に封印しました。
Commented by tomoky_ex at 2012-10-13 15:34
>noriちゃん
ロマーニャじゃないよ~。そうかー、そちらではSugoってないのかしら・・・私はイタリア全国にあるものだと思ってたから、なんか目からうろこ。確かに近所のSagraでしか見たことないかも。あのね、味はブドウと小麦粉と思って食べるとなかなかおいしいです(笑)。最初はあまり好きじゃなかったんだけど味覚が変わったかも?
私もあのフリース封印したくてウニ●社の渋いグリーンのフリースをわざわざ妹夫婦に買って来てもらったのに見向きもしなくて封印失敗(笑)。